スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘城ブリリアントパーク 3

あらすじ

高校生なのに遊園地の支配人代行・可児江西也は悩んでいた。
当面の資金難からは脱したものの、集客を伸ばさなければ待っているのはゆるやかな廃園だけ。

しょぼいと評判のパークを立て直すにはゲストが夢中になる新要素が必要だ!!
そう夢と音楽が詰まったド派手でブリリアントなミュージカルショーが!!

「消火班!消火班!どこ行ってるぴー!?消火班―!」

・・・リハーサルをすればボヤ騒ぎ、新入りキャストへの執拗な可愛がりによる人材不足、
さらには出席日数不足に伴う支配人代行留年危機問題など、トラブルが次から次へと頻発!

やっぱりダメダメな「甘ブリ」を西也は三度救うことができるか!?

感想

甘城ブリリアントパークの3巻

表紙は主人公である西也と前回の話で『ブリリアントパーク』のバイトに採用された椎菜
こんな見た目ですが高校生です・・・

今回は大きな問題・・・というわけではなく短編形式になってるので
それぞれについて感想を・・・



・中城椎菜は逃げ出したい

椎菜が主人公の話。

気弱で控えめな自分を変えたいと高校デビューを画策したけど
人とうまく話せないせいで失敗・・・ボッチ街道まっしぐらだったので
せめて学校の外で・・・という理由でバイトに応募して『ブリリアントパーク』に採用されたのが彼女

基本的に頭の中ではいろいろと考えているんだけど実地になるとまるで駄目・・・というタイプみたい。
精神的にも弱い感じで初日のモッフルの厳しい態度にすぐやめようかと・・・考えていたんだけど・・・

モッフル・・・なんていい奴・・・

何気に何度失敗しても何がわからないかを聞いて適時それに答え
考える前に行動させることでなんとか仕事させてましたね・・・何気にすごい・・・

ただそれに気づかず椎菜は表面的に相性が悪そうだからと配置変え・・・裏方になったけど
モッフルのおかげでお客様相手に対応できるようになったから学校でも
普通の受け答えができるようになっていたのが逆戻りに・・・

なんていうか今までの失敗から自分に自信が全然持てない・・・って感じの娘でしたね・・・

ただ・・・いつも嫌な事とか落ち込むことがあると一人カラオケをしていたみたいなんですが・・・
これが・・・規格外だったみたいですね・・・

GWのイベント当日に音響機器のトラブルが発生して時間を稼ぐために
モッフルが彼女に歌わせろ・・・と提言。
モッフルはカラオケショップで1回聞いていたからだけど西也は当然知らないから反対

だけど当人を置いてきぼりで進む話と西也の逃げる奴には無理という言葉に
椎菜もさすがに頭にキタみたいで歌うことを了承。
アナウンス室でお客様相手に向かってスピーカー越しに歌ったわけですが・・・

ぎゃふん

西也はまさにこんな感じだったでしょうね・・・暇をしていたお客様全員を黙らせ・・・
身内であるキャスト達すら驚嘆させ・・・歌のあとはお客様からの拍手喝采・・・

昔、修学旅行で歌が得意というクラスメイトがバスで歌って喝采を浴びて
その後に自分が歌ったらみんな黙り込んで、そのクラスメイトは口をきいてくれなくなったから
自分の歌はよっぽど酷いんだ・・・と思っていたみたいですが・・・実際は

格が違った

というのが事実だったみたい・・・元芸能関係者である西也ですら・・・唖然とする才能だったみたい。
何気に彼女をCDデビューさせて稼ぐことにもしたみたいだし・・・実力は本物っぽいですね

モッフルが彼女の死んだ父親の知り合いであり、椎菜の事を父親から聞いていて
それで気にかけていた・・・ってのもあったらしく・・・
さらに今回の歌で多少なりとも自信が持てたのか最初は辞めるつもりだったみたいだけど
このままバイト続行・・・って事でめでたしめでたし・・・

まぁ・・・あれですね・・・最初に思いっきりフラグを西也自ら折ってたので
ヒロインにはならなそうだけど・・・今後の活躍に期待したいかも

・魔法のアプリ

いすずと水の妖精であるミュースが魔法の国製のスマホアプリを手に入れて
それが妖精型の魔法の国の住人の人間体としての姿を写真に写せるというもので
『ブリリアントパーク』のキャストたちを撮っていく話

あまり本筋に関わらないキャラはメタボだったり無気力系だったり
典型的な営業マンだったりと・・・まぁ普通っちゃ普通だったんですが・・・

いつも卑猥な事を考えているティラミー

金髪碧眼の美男子

で親父臭いマカロン

渋い感じの美形のおじさん

さらにメインキャラの1人でもあるモッフル

どこのハリウッド俳優だよ!?

って感じのワイルドな感じのおじさん・・・

なん・・・だと・・・!?

魔法の国の住人は子供の頃は人間の姿と妖精の姿があやふやで
大人になるにつれて固定される・・・男性が妖精の姿、女性が人間の姿ってのが多いみたいだけど
別に一度固定されたらずっと・・・ってわけではなく多少の代償はあるけど
随時変更は可能みたいなんだけど・・・つまりこの3人は人間だとこの姿になるって事なんだろうか?

そういえば一般人には外では人間の姿に見える魔法の道具をつけているわけだけど
その人達にもこう見えているって事なんだろうか・・・
3人で飲みに・・・とか周りが『ザワッ!?』ってしそうだよね・・・

ティラミーが色々と火遊びできるのも普通にはこう見えるからなんだろうか・・・

あの糞犬が!!

いすずミュースは何かの間違いって結論付けて試用期間が終了したアプリを封印
もしこれが事実だと・・・女性スタッフとの間で色々と問題が発生しそうだから・・・らしい・・・

・出席日数が足りない

西也『ブリリアントパーク』の経営に駆けずり回っているせいで出席日数が足りず
このままだと留年だ・・・って事で話し合いが持たれ・・・
なんか便利な魔法の国のアイテム・・・

魔法の肉じゅばん

を手が空いてるキャストなどが被って西也に変装して学校にローテーションを組んで通おう
という事になるんだけど・・・

あれ?成功するビジョンが見えない・・・

1日目はいすず・・・観察のせいかかうまくいっていたんだけど・・・
下駄箱にラブレターを発見・・・それ自体は相手の女の子が間違えて入れたんだけど
西也らしからぬ寛大で優しい態度で許したら・・・なんかフラグが立ち

2日目はマカロン・・・完全に行動が不良っぽくて・・・
男女仲が変な風になっていた2人に助言を・・・と介入したら
1日目の女の子とその相手で・・・西也への想いが芽生えたせいか変な風になっていて
アドバイスをしたら・・・さらに相手とフラグが・・・

3日目はティラミー

いや、待て、何故コイツを選択した!?

って感じで・・・女好きの性を抑えられる↑の女の子が近寄ってきたのをいい事に
なんかしようとしたら椎菜と遭遇して・・・誤解される事に・・・
これでとりあえず女の子からの好感度は下がったっぽかったんだけど・・・

4日目・・・モッフルの時には

西也が年下の女の子をもてあそんで妊娠させただの
いすず椎菜とかを愛人にしたりしてるとか・・・

女のこの友人から噂が広がってなんか凄く酷い事に・・・
元々ボッチだったからたいして問題ないのかもしれないけど
この時点では西也の評価は

人間の屑

って扱いになってたんじゃないだろうか・・・これ・・・
いすずがフォローしようとしても逆効果だし、モッフルは潔く西也の姿で土下座しても
女の子の友達とかはおさまらない感じで・・・やばいって感じでした・・・

モッフルもあまりに言い分が一方的だって事と西也の立場も考えて
途中からキレて反論してたし・・・もうなんかかなりやばい状況に・・・まさに

どうしてこうなった・・・orz

って感じ。ただ女の子が最初にラブレターをだす予定だった男子生徒が
自分が西也に相談した結果、自分と女の子の仲を戻すために
わざと嫌われるような行動をしてるんだ・・・と現れた事で事態は沈静

まぁ・・・それは西也の変装だったわけですが・・・さすが元子役俳優・・・

ただ西也は自分のためにみんな頑張ってるからこういう事態になっても怒らず
特にモッフルいすずには話さないように・・・と協力した椎菜に釘を刺してたけど
なんだかんだ言って西也ってこの2人とはいい感じに仲良くなってるよね・・・
秘密裏にフォローしたって知られたくない・・・とか

どこのツンデレだ!?

そして何気に・・・前回からそうだったけどいすずが・・・色々とアレです・・・そう・・・

可愛いな、コンチクショウ!?

基本的に表情変えないけど・・・付き合い深くなってくるとなんとなくわかるらしい彼女の感情
今回は西也に変装していて・・・ラブレターの件は気になってしょうがなかったみたいで
結局間違いで安心してたけど・・・それまではきっと顔で選んだんだ・・・とか
私はもっといいところ知ってる・・・とか何気に独白してましたからね・・・

いや、どんだけ!?

ラブレターの件は結局、西也には報告せず・・・悶々としていたけど
学校がない分、仕事が楽になってラティファとお茶を飲んで談笑したりしてたので
別に後で面倒になってもいいや・・・とか嫉妬してたし・・・

なに・・・この可愛い生き物・・・

ラティファは特別枠って感じだけどなんだかんだいって西也は彼女を
意識している感じはあるんですけどね・・・この関係・・・どうなるんだろうか・・・

そして何気に・・・椎菜がもう多少の事では動じないようになってきてる・・・
魔法の変装道具とかもう受け入れちゃってるし・・・

・魔法の国へ行ってみよう

いすずが会議で魔法の国メープルランドに戻っていたんだけど、急遽モッフル
彼女の承認を得た判子を貰わないと駄目な書類に気づいてメープルランドに行くことにし
興味を持った西也がそれに付いていく話・・・

そりゃ・・・興味あるよね・・・

ただ西也は地下の転送装置とか・・・そういう大掛かりなものを期待していたみたいなんだけど
実際はバス&電車で横浜の方まで行き・・・

ハリー・○ッター形式か!?

って事でメープルランドの住人が一緒じゃないと気づかないホームに行き
電車を待つ・・・って話。

メープルランドからモッフルの知り合いがきてその時の話から
モッフルが多少は事情を・・・って事で彼の過去のついて少し語られることになり
モッフルラティファとの関係とかがわかる事に。

モッフルの姉が王様に見初められて結婚、生まれたのがラティファであり
つまり叔父と姪の関係で彼女を守るために今は『ブリリアントパーク』にいるけど
本来は軍を指揮する将軍の1人であり、昇進そのものは姉の結婚のおかげだったけど
実力と実績についても将軍になってから部下達に崇拝されるレベルできっちりやったみたいで
いまだに人望に厚い人物みたい・・・

ってかモッフル・・・あんな可愛いやつに指揮される軍隊か・・・
元部下だっていうやつもピンクの熊さんだったみたいだし・・・見た目はファンシー軍団
だけど実際は・・・って感じなんだろうな・・・ボン太くん軍団みたいなもんか・・・

そして何気に『出席日数が足りない』モッフルが恋愛について語っていたときに

ずっと惚れていた相手が大嫌いな男と結婚してなんとか我慢したけど
さらに十数年後にその相手から娘を託された・・・って話をしてたんだけど
これって・・・そういうことだよね?
義理の姉弟なのか・・・それとも禁断の感情を持ってたのか・・・
どっちかわからない感じだけど・・・いろいろと事情がありそう

元部下とか命令してもらえれば王宮にだろうと攻め入る・・・とか言ってたし
どうやらラティファの父親である国王とはあまりうまくいってない感じですね
こっち関連の問題が表面化することもあるんだろうか・・・気になります。

この後、メープルランドには事故で遅延が発生したためにいけず
ちょうどいすずが帰ってきたので一緒に帰ることに

なんだかんだいって・・・いいトリオになりつつあるな・・・
メンバー内でもっとも厳しい現実が見えてる3人だからだろうか・・・

そして何気に残念そうだった西也・・・そりゃそうだ・・・




今回はこんな感じで・・・今までの切羽詰った感じはないまったりした話でした。
まだまだ過去が気になるキャラとか多いし、モッフルとかの事情
さらに敵である魔法使いのこと・・・遊園地の目標動員数の増加の件など
問題もたんまりあるけど・・・なんかこういう話があると・・・

なんとかなりそうな気がする

って印象を受けるんですよね・・・なんでだろ?
まぁなんとかならなかったらバッドエンドで最悪だし・・・今後の展開にも期待

それと最後に1個・・・

アニメ化、決定!

これは驚きました・・・しかも京都アニメーションなので映像にも期待できそう
1・2巻を1クールで・・・とかかな?
なにはともあれ楽しみです。

最後に一文。

椎菜のセリフ

相手から話しかけられても答えられず・・・それで徐々に人が離れていっていた彼女
基本的に受身で・・・それでも対応できなかった彼女が怒ったとはいえ
自分から口にして・・・そして実行して見せたのはすごいのでコレで・・・

ってかぶっつけ本番で歌えるとかすげー・・・

「──歌います」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
甘城ブリリアントパーク3 (富士見ファンタジア文庫)甘城ブリリアントパーク3
(富士見ファンタジア文庫)

(2014/01/18)
賀東 招二

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

賀東招二 甘城ブリリアントパーク3

 1月も残りあと1週間を切りまして、色々と落ち着いた頃でしょうか。  アニメの新番組もネットで評価が出揃ったようで、私は「ハマトラ」と「鬼灯の冷徹」をチェックしておりますが、「鬼灯の冷徹」は恐ろしい場所の地獄が何故か気楽に感じる(でも怖い所は怖い)作品独特の雰囲気が上手く出ていると思います。  さてアニメと言えば、今度アニメ化が決定した賀東招二先生の小説「甘城ブリリアントパーク」の第3巻...

甘城ブリリアントパーク 3巻 レビュー

目標の年間総動員数の大幅引き上げによって、年間300万人という、厳し過ぎるノルマをクリアする為に奔走する西也。 大型リニューアルで、ゴールデンウィークのショーの準備を進め ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。