スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生徒会探偵キリカ 5

あらすじ

巨大学園の次なるお祭りは文化祭。

地元を巻き込んでの大イベントに盛り上がるのは人間だけじゃない? 

文化祭準備で夜遅くまで校舎に居残る生徒たちの間で、
伝説の怪異現象『学園七不思議』の被害が拡大。

キリカが半泣きになりながらも学園の闇を暴く。

文化祭本番でも次々にトラブルが襲ってくる。

演劇部ではヒロイン役を巡っての脅迫状やトップスターのスキャンダルで上演の危機に。
そして白熱のミス白樹台コンテストでは驚愕の結果発表に全校騒然! 

白樹台の最も熱い二日間を描くハイテンション学園ラブコメ・ミステリ第5弾!

感想

生徒会探偵キリカの5巻

前回の体育祭に続いて今回は文化祭
学園の規模もかける予算も洒落にならないのでそれは大規模なものになるんですが
2巻で文化祭実行委員会が話題になったりと・・・ずっと準備されてきたものであり
今年度の話・・・という意味ではラストのイベントになるわけですが・・・

4000万円

これが文化祭実行委員会のスローガン・・・つまりこれだけの収益を上げられる文化祭・・・
元は2000万だったけどそれは事前にすでに超えるとわかったから増額したみたいだけど

高校の文化祭で・・・!?

って感じですよね・・・まぁ委員長であるが有能だし
失敗のビジョンは全然見えないわけですが・・・ってかかの学校・・・

役職持ちが有能すぎて怖い

みんな一癖も二癖もあるんだけどね・・・性格とか嗜好とかにも問題あるし・・・
でも能力や人気が凄いっていう・・・どんだけだ・・・

そんなわけで始まる文化祭が今回の舞台・・・・なんだけどまず準備段階で1つ事件が
そして本編で1つ事件が・・・という形になってますね

1つ目は準備段階で・・・たちが交渉した結果、夜9時まで学校に残って
作業できるようになったんだけど・・・怪奇現象が起こり
それが広まってきて問題視されるようになって・・・という話

当初は・・・怖がりだと判明したキリカは調べる気は全然無く
ミステリーサークルという卒業したオカルト趣味の先輩のせいで本来は
ミステリ研究部だったものがそっち系の依頼が舞い込むようになってしまい
今や元研究部だった頃の生徒1人だけで・・・その生徒は元々無料で色々依頼を受けてたけど
結果的に有料でありながらも優秀であるキリカに探偵としての立場を取られたりと
色々と生徒会に対して恨んでいる相手に調査を任せていたんだけど・・・

7不思議

まるで狙ったかのように7箇所だけ・・・彼が調べても原因不明の事が起こり
どうしたもんか・・・となりキリカに依頼するも・・・怖いから断り・・・って感じだったけど・・・

ひかげはっ、わたしの助手なの!

という事で・・・美園が夜の学園をひかげと一緒に・・・とか言い始めて
明らかに嫉妬で・・・依頼を受諾する事に・・・

なに・・・このかわいい生き物・・・

事件のほうは・・・まぁキリカが調べる以上はあっさり解決・・・

意外な犯人と協力者・・・そしてそこに隠された先輩の後輩への思い
そして

さらっと騙すひかげとブラを抜き取る郁乃

おい、まて・・・この詐欺師と変態・・・

ひかげのほうは・・・ミステリーサークルの生徒の思いを軽くして
前向きにさせるための嘘ではあったけど・・・おそらく嘘の内容は
大方間違ってない・・・だけどとっさのアドリブをその場で加えたりとか
相変わらずの

生徒会詐欺師

でしたね・・・郁乃は・・・うん・・・あれは変態だな・・・

2つ目は文化祭本番・・・

準備期間中にひかげの姉であるひなたの読者モデル仲間である沙樹
同じ学園にいてひかげに興味を持ちあいに来て・・・

いきなり結婚&性転換の誘い

前半だけなら爆発しろ・・・なんだがこの人・・・真正の百合っ娘であり
今夢中のひなたとメイクして女装するとそっくりになるひかげが気に入ったみたい
ってか・・・

性転換必要ないよね!?

なにげにこの人・・・色々と天然はいってる
彼女は芸能人でもあり、さらに演劇部にも入っていて文化祭では
ロミオとジュリエットのロミオ役をするような麗人

そのジュリエット役に選ばれた女の子が依頼人で
役に選ばれてから嫌がらせが・・・・ってところから始まり
練習中の事故・・・さらには沙樹

恋人&妊娠疑惑が浮上

と演劇部の劇を止めようとしているかのような事が立て続けに起きたわけですが・・・

蓋を開けたらシンプル

そんな事件でしたね・・・嫌がらせは・・・まぁ単純に嫌がらせ
事故はマジに事故・・・設備の老朽化が原因で
恋人&妊娠疑惑については沙樹が最後まで否定しなかったからマスコミが
文化祭当日に押し寄せて取材の嵐って感じだったんだけど
そこで明かされたのは・・・

恋人と思われたのは男装メイクのひなた

という事実・・・しかもそれを発表したのは文化祭のミスコンで
ひなたが一般出場ながらも美園朱鷺子を抑えて優勝した舞台での事

ってかひなたマジ高スペック

投票するのは生徒なわけで・・・それなのに優勝ってのが凄まじい・・・
実際、美園ひなたLOVEだし朱鷺子も凄い人だって認めてたみたい。

まぁ二人で表を割ってしまったから・・・ってのもあったみたいだけど

そして事件の・・・裏の真相は

大切な人を心配させず守るため

という・・・なんとも思いやりにあふれたものでしたね・・・
基本的に女の子たちを○○姫と名前のあとに姫をつけて呼ぶ沙樹

だけど彼女には例外に呼び捨てで呼ぶ相手が二人いて・・・
その片方にある秘密を隠すために努力した・・・
そして最後にはもう1人であるひなたの協力を得てマスコミにも処罰を与えた

真相を知った女の子は知ったという事実を隠して・・・
沙樹の思いを汲み取って・・・舞台に立った

まぁひかげの想像にすぎないけど

今回は騙したって言うよりはその場にいない・・・もしくは本心を語らない相手の
その本心を本人たちに代わって騙って語って事件を収束させた感じであり
ただ裏をかくって感じではなくなってきてますね

今回の色々な出来事や・・・ひなたが関わった事もあって
自分とひなたの関係や彼女への劣等感についても考え直して
ラストではある決意を・・・

狐徹の敵になる

ずっと考えてきていた事で・・・でも勝利のビジョンが見えずに迷ってきた事
だけどひなたと話をして・・・今までやってきた事を鑑み・・・
ようやく覚悟を決めたみたいで体育祭文化祭と二つの祭は終わってしまったわけだけど
生徒会の人間としてはここからが本番・・・

生徒会選挙

が待ってるわけで・・・自分が立候補するわけではないようなひかげだけど・・・
さて・・・どんな事を考えてるのかな?
そしてそれで・・・狐徹を敗北に追い込む事はできるのかな?楽しみです。

それにしても・・・ひなたはずっとひかげの才能を信じていて
実際にそれだけのものを持っていたみたいなひかげ
顔もメイクすればひなたとそっくりって事は整ってるみたいだし
何気に・・・こいつもこいつで高スペックなんですよね・・・

ひなたは常に自分より上の存在がいそうな環境に飛び込んできて
ひかげは劣等感から逃げていて・・・だけど今は結果的に色々な才能を持った
人間が周りにいて・・・そのおかげもあって自身の才能の開花し始めてる
なのできっと持ってるものは一緒だったのかな?

なにはともあれ・・・普通に楽しみイベントはここまでで
ここからは本格的な戦いになってきそう

なんか今回の表紙を見るとキリカが凄い会長っぽいんだけど・・・
まさか彼女を推薦したり・・・とかそういう展開なんだろうか・・・

6巻はどうなるのか・・・楽しみ。

最後に一文。

狐徹のセリフ

敵になる事を決め覚悟したひかげに対する言葉
とても楽しそうに言ってるのがいいですね・・・

他の候補はの・・・沙樹のスキャンダルで文化祭実行委員長として大変だったけど
その問題をなかった事にして作り笑顔で流した時のセリフだったんだけど
やっぱり先を考えると・・・このセリフかな?って事でこれ

「いのちの限りに貪り合おう、私の敵」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
生徒会探偵キリカ5 (講談社ラノベ文庫 す 1-1-5)生徒会探偵キリカ5
(講談社ラノベ文庫 す 1-1-5)

(2014/01/31)
杉井 光

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。