スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バロックナイト #4 Love Is Over:幻象煉獄

あらすじ

囚われたバロックを取り戻すため、立ち上がる京耶
―だが目覚めるとそこは新妻瑠璃子の家で、しかも監禁されていた!

日常風景と狂気が交錯する現象都市で、キョウコは京耶に最後のゲームを仕掛ける。

バロックを助けるためにレイニーデイズと共にレガシーに立ち向かう京耶達だが、
それぞれに喪ってしまった運命を取り戻すことができるのか。

「信じているよ、京耶」

「愛してます、京耶さん」

「そんなに、私のことを愛してくれてありがとう京耶」

永遠の因果を結ぶ、アンノウンバトルアクション第四弾!

感想

バロックナイトの4巻

表紙はバロック
感想は短めで

さて・・・1つ読んで疑問なんですが・・・

終わり?それとも続くの?

って事でしょうか・・・内容的には今回の話で終わりでも違和感はない
ただ終わりだという事があとがき含めてどこにも書いてないので
本当に終わりなのかどうかがわからない・・・ってところがモヤモヤしますね・・・

まぁこっからどう繋げるんだよ・・・って話でもあるので
終わり・・・だと思うんですが・・・さて・・・どうなんだろう?

さて・・・それでは本編・・・

前回・・・バロックが元『天使』であったり、京耶瑠璃子がまさに運命で結ばれていて
何度生まれ変わっても結ばれる・・・そんな関係でありバロックはそれをいつも
見ているしかなかった
だけど因果を喪失した京耶なら・・・と思っていて尽くしてきて・・・
前回戦いの中で彼をかばって混沌である『泥』の中に落ち・・・
ボロボロになりながらも脱出したら時間軸がずれていて過去・・・
そこには自分を使ってくれと嘆願する少女がいてバロックは自分を助けるために
そしてその少女も助けるために一つになって・・・生まれたのが
全ての黒幕であったキョウコであり・・・その少女こそが京耶の妹である今日子
自分の存在を兄に刻むために自分を殺すように願うような病んでる子

ってのがわかったわけで・・・

メインヒロイン=ラスボス=実妹

という・・・なんかとんでもない状況になり・・・今回・・・

俺はバロックを助けだす!絶対に!(`・ω・´)キリッ

これが京耶の行動基盤となり・・・自分は最初に出会ったのがバロックだったから
きっと彼女を大切にしている・・・とわかっていながらも自分を護るって建前で
バロックがいなくなってしまってヤンデレがさらに悪化して京耶を監禁していた瑠璃子から
早香の助けもあって逃げ・・・キョウコからバロックを取り込んだと聞いて怒り
彼女が始めたゲーム・・・京耶が今の状況を引き起こした元凶と思われている
『影男』だと幻象都市中にバラされた状況で彼の知り合い5人に託された鍵を集めて
キョウコの居城ともいえる黒塔へ・・・というものに挑戦する事になり
街中から狙われた状態でも・・・腕を一本失うような事態になっても・・・
能力の代償で他のステータスを犠牲にすると戦闘に支障が出るから

ステータスじゃなくて命を代償に

なんて完全にトチ狂った事をしてまでバロックを助ける事だけに集中
彼を手伝ってくれたレイニーデイスや彩乃も協力してくれて・・・
それどころか

レイニーデイスめっちゃいい女!?

って感じで彼女の株がぐんぐん上がって、これもうヒロインでよくね!?
って感じだったし・・・彩乃瑠璃子大好きだけどそれとは別に京耶を心配してくれて
微フラグが立っていた感じだったけど・・・協力してもらってバロックを助ける事に

うん・・・格好よかったよ?一人の相手を決めてその相手を助けるために
命すらかけて・・・他は切り捨てちゃうのはどうかと思うけど
そこまで一途に相手を想って頑張れるのはすげーと思う・・・

状況作った黒幕がその相手じゃなきゃ

もうね・・・完全に乗せられてるからね・・・バロックの考えに・・・
憎しみだろうが愛情だろうが・・・全部自分にだけ向けて欲しいって凄い歪んだ考えに・・・

憎しみ → キョウコ

愛情 → バロック

キョウコ = バロック


なわけで・・・京耶の想いを全て独占してる感じでしたね・・・
しかも彼がこんな風にバロックの事を考えていた頃にヤンデレ正妻こと瑠璃子

早香を殺して、その妹の美佳とマジ殺し合い

という状況に・・・瑠璃子早香京耶を大衆の面前で妥当して捕らえ
その後、隔離する事で京耶を護ろうとしていたんだけど瑠璃子からしたら甘すぎるってもので
隙を付いて殺されてしまうことに・・・

いや、瑠璃子さん?ヤミすぎです・・・

美佳のほうもそれでキレて・・・

京耶を利用してでも瑠璃子を殺す!

と徐々に歪みをためていって・・・瑠璃子の予想以上の動きをしだしてガチの殺し合いに
早香は退場か・・・と思われたけど『誰かの願いを叶える』というキョウコの性質が
彼女に反応して彼女の願いをくみ上げて・・・復活。その願いは

京耶を斬りたい!

という・・・これまた歪んだもの・・・みんなを助けたい・・・と願っていた早香なんだけど
死んで・・・その奥底にあった・・・全てを捨て去ったときに残る想いは1人と1つへのもので
それが京耶を斬りたいというもの・・・しかも祖父の仇ってのは完全に建前で

京耶を殺せば自分のものだ

って思いと剣士として単純に

強者と斬りあいたい

という私情と私情が組み合わさった結果みたいだけど・・・うん・・・彼女もまた歪んでしまってますね
こころへんでもうあれですね・・・達観しましたね・・・この作品のメイン格のヒロイン・・・

みんなヤンデレじゃねーか!?

って・・・レイニーデイズとかちょっとマッドサイエンティストっぽいけど
まだまだましな女の子でしたね・・・ええ・・・

しかもこんな事になってても京耶バロック助けるのみ・・・
早香との戦いも・・・一刀で終わり・・・
でも・・・あれですね・・・斬られながらも京耶を応援する・・・頑張ってと言っていた
早香はまだ戻れる位置にいたのかな?

その後もまた・・・色々とアレでしたけどね・・・

ってかそこまで愛してるのか・・・

京耶バロックの元へ向かおうとしたら瑠璃子が彼を撃ち混沌の海へ落とし

瑠璃子 VS バロック

正妻 VS 嫁


って感じのバトルになり・・・それでもここまで極まってしまっているからこそ
お互いを認め合って大切な友人として思っていながらも京耶を諦められずバトル

なんかもう京耶が全部悪い気がする

最終的に瑠璃子は敗北して『泥』に取り込まれ・・・京耶はここにきてようやく
キョウコバロックが同一人物だと気づき・・・

俺を取り込め

・・・・そこまでか!?

なんだろう・・・主人公側も大概アレですね・・・一途が極まってなんかもう凄い事に・・・
全ての黒幕だったとわかってもバロックを助けようとしたんだし
彼女がそれでいいなら自分を取り込んでもう分かたれる事がない様にすればいい・・・とか
どんだけだよ・・・って感じです・・・いや、まじどんだけ・・・

そしてエピローグに突入するわけですが・・・

早香・・・大勝利・・・?

ハーレムエンド・・・?

バロック京耶を連れて二人だけで別の世界で生きようと思ったけど
彼の存在を保つために一部の因果を断ち切らなくてはいけなくて
その部分が現実に帰還して・・・重度な記憶障害だったけど無事で・・・
そっちは早香が保護して・・・なんかいい感じ・・・

一方本体は無事別の世界に到着・・・バロックとイチャイチャしてる・・・と思ったら
京耶を護るのに力を使いすぎて『泥』を消費したバロックは支配力が落ちて
取り込んで融合していたと言えるバロック瑠璃子今日子の三人に分裂

でも1度全部混ぜてそれを3つに分けたので全員がそれぞれの要素を持っていて

バロック&瑠璃子&今日子でもある見た目はバロック

バロック&瑠璃子&今日子でもある見た目は瑠璃子

バロック&瑠璃子&今日子でもある見た目は今日子


になってしまって・・・一応それぞれ一番強い部分の影響を受けているんだけど
京耶からしたら・・・

え?どうすんのコレ

という状況・・・そもそも全員が病むほどに京耶が好きだったので
混ざって分裂してもそれは代わるわけがなく・・・しかも京耶は一応バロックを選んだんだけど
この状況でバロックを選ぶと・・・

外見だけじゃね?

って事になるわけで・・・内面をとると全員当てはまるわけで・・・もうどうしようもない事に
今日子にいたっては妹なんだけど因果を失った京耶に記憶はないので実感もなく
もうにっちもさっちもいかない状況で誰かを選べない・・・そして
今更残り二人を切り捨てられない・・・って事で終了

こっちは嫁3人か・・・まぁ・・・あれだ・・・ヒロインが全員報われたって考えれば
これはこれで・・・いい結末だったのかもしれない・・・
まさか主人公が分裂するとは思わんかったけどね。

それにしてもあれだ・・・

京耶、爆発しろ!

それとこれマジで終わりなのかな・・・続けようがない気もするんだが・・・うーん

最後に一文。

バロックのセリフ

1巻から続く全ての事象・・・その原因・・・それがこの一言に収束してる
なのでコレ・・・

考えてみたら巻き込まれて死んだ人とかからしたらたまったもんじゃないな・・・

「馬鹿者め、愛してしまったのだから仕方ないだろう」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
バロックナイト4 (MF文庫J)バロックナイト4
(MF文庫J)

(2014/02/22)
葉村哲

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。