スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら荘のペットな彼女 10.5

あらすじ

空太に恋する栞奈は、
美咲に巻きこまれて空太たちの修学旅行についていくことに。
空太の運命の日を栞奈目線から見た「長谷栞奈の突然な修学旅行」。

高校3年生になった栞奈は、伊織からの告白を断り続けていた。
でもそれは素直になれない心の裏返しで―。
書き下ろし「長谷栞奈の不器用な恋愛模様」。

大学生になりゲーム会社を立ち上げようと頑張る空太。
ましろには会ってないが、いつも彼女を応援している。
少し大人になった空太たちの夢への途中の日々を見つめる書き下ろし「まだ夢の途中」。

豪華3本立て+おまけ掌編で贈る、
変態と天才と凡人が織り成す青春学園ラブコメ、これが本当の完結巻です。

感想

さくら荘のペットな彼女の10.5巻

シリーズ・・・完結!

って事で今回でついに最後・・・本編が前回終わり・・・
そして今回の短編集でシリーズもラスト・・・こういうのはやっぱり寂しいですね

短編集なので短編ごとの感想で

・長谷栞奈の突然な修学旅行

8巻の空太たちの修学旅行の栞奈視点での話

もうこの頃からだったのね・・・!

っていう・・・栞奈空太への想いとなんだかんだ言いつつも
彼女を追いかけて心配していた無自覚な伊織っていう・・・

ある意味、凄い複雑な関係

が現れてましたね・・・栞奈は自分の想いが報われないという結果に
まさになりそうな時に想いを抱えたまま近くにいなくてはならず
一方で・・・伊織は自分でも気づかないうちに栞奈を気にしてしまって
なにかと追いかけてしまう・・・

主人公のほうは2人の女の子から告白されてどっちにしようか
悩んでいるし・・・まさにこの時のさくら荘

恋に揺れていた!

って感じでしたね・・・まぁその状況を作った美咲はすでに結婚してるので
安心だぜ・・・って感じで前以上に自由でしたけどね・・・ええ・・・
後輩を拉致って北海道に連れてきて遊びまわるくらいに・・・

でもあれですね・・・この頃から栞奈伊織の距離感は安定してた感じ
嫌ってる、苦手にしている・・・と言いつつも離れなかったしね・・・

・長谷栞奈の不器用な恋愛模様

栞奈伊織が3年生の時の話。
空太たちは大学二年生。

つまり空太ましろが夢のために別れたあとの話しなわけですが・・・

うわぁ・・・これまら面倒くさいことに・・・

って事で本編ラストではきっちりくっ付いていた栞奈伊織の馴れ初め話

さっさと付き合っちまえよ!?

って感じだったんですけどね・・・なにせ明らかにこの頃にはお互い両想い
一番の問題は栞奈の面倒くさい性格だけ・・・って状況でしたからね・・・

前にピアニストである彼の腕を折ってしまった事をいまだに気にしていて
さらに自分みたいなちょっと変な嗜好があって、素直じゃなくて
別に美人じゃなくて(比較対象が高すぎる)性格も悪いのが
ルックスもよくて音楽の才能もある伊織とは釣り合わない・・・って考えちゃって
しかもずっと告白を断っている事もあって今更手のひら返しはできない

でも伊織がほかの女の子に告白されてると気になるし
その女の子が振られてその友達に意地悪されたけどそれに伊織が気づいて
怒ってくれたら嬉しいし・・・と・・・まぁなんだ・・・

すげー甘酸っぱい青春

を送ってましたね。
というかあれだ・・・

栞奈が可愛すぎる

基本的に自分は駄目だ・・・と言ってるんだけど
裏を返すと自分も好きなんだけど・・・っていう事なわけで
読んでるとにやにやしちゃう感じでした。

まぁ伊織が校内放送でコンクールにでて上位入賞したら告白すると叫び・・・

それがすでに告白じゃね!?

って大騒ぎになり七海美咲リタのアドバイスで聞いていた

コンクールに入選したら付き合ってあげる

という凄い遠まわしな返事を栞奈がして・・・まぁ最終的にくっ付く事に。
伊織が入選できなかったけど今までで一番の手ごたえだったみたいで
入選できなくて凹んでいたけど栞奈が付き合うってことで復活

まぁ・・・うん・・・ようやくって感じでしたね・・・
ってか二人ともお互いが好きすぎるんだけどね・・・
栞奈が素直じゃなさすぎて・・・伊織が素直すぎるんで変なことになってる感じでした

・まだ夢の途中

本編で空太ましろが別れた後・・・それぞれが夢の途中で何をしていたかの話

伊織栞奈とキスをしたい・・・と悩み
栞奈は自分の理想のキス・・・背伸びして・・・ってやつが背が届かないと悩み

なに考えてるんだこのバカップル

という感じでしたね・・・リタとかにまたからかわれて・・・それでも栞奈のほうから
実行に移したってのは・・・まぁ成長なんでしょうか・・・
伊織空太たちのゲーム開発にかかりきりであんまり自分にかまってくれない・・・とか
軽く拗ねてたし・・・

なに・・・この可愛い生き物!?

って感じになってましたね・・・

伊織、爆発しろ!

七海はようやく失恋を吹っ切れて・・・ましろとは大分前に
空太とも作中で普通に話せるようになって、声優として事務所に所属できるようにもなり
空太が泣いて喜んだりと・・・まぁそんな関係でも相変わらず仲良かった感じ
諦めきれない・・・とかそういうのがまったくなかったのでこれはこれで良かったかも

龍之介は何気にリタの事をきちんと家まで送り届けたりするようにはなっていて
何だかんだいって進展はいてる感じ・・・リタ個人をどう思っているとか
言及は避けているあたり・・・もうね・・・
ただこの二人は・・・まだまだ時間がかかりそう。
リタが夢のために帰国しちゃうわけだしね

美咲はもう安定してましたね・・・っていうかこの二人は本編で激動した分
もう波乱はおこらなそう・・・関係性はともかく日常は波乱ばっかでしょうが

そして空太ましろ・・・

お互い会わない・・・だけど想いは変わらない

これでしたね・・・お互い今も想いあって・・・付き合ってたときよりも深い感じ
だけど会うことはなく見かけても話しかけない・・・お互いが元気でやってると確認できれば
それで安心して自分の夢に邁進できるから・・・

ここらへんはきっと・・・ずっと夢を追いかけていった先にまた道が重なるって
どこかでわかっていたから・・・なのかな?
別れているのに・・・絆は強く結びついていて決して離れないって感じでした

みんな幸せじゃねーかコンチクショウ!

まぁ七海だけお相手がいないんですけど・・・これはこれでしゃーないかな?
ここで誰か相手の存在を示唆されようものならイラっっときそうですしね。

あー・・・あと・・・空太の妹の優子・・・

この娘だけは全然変わらんな・・・

高校3年でも将来の夢はお嫁さん・・・相手はお兄ちゃんだったし
進路も栞奈と一緒がいいからと同じ場所・・・卒業後は空太の仕事場や
ましろの仕事場に出没してたみたいだけど・・・

この娘、何をしてるんだろうか・・・?

ある意味で凄い謎が残った感じがする・・・元気最強だな・・・うん・・・

・クリスマスに事件は起こる

書き下ろしの本当にちょっとした話
本編のラスト・・・よりを戻した空太ましろのクリスマスの話

クリスマスに縁が無い

って感じでよりを戻して最初のクリスマスは空太の仕事が山場であり駄目
2年目の今年は・・・とデートの約束をしたら空太の仕事に問題発生
さらにましろの仕事にも問題発生でデートはご破算に・・・

仕事のせいでお互いとの事が・・・と別れた時の状況に似ていたんですが・・・

大人になってる分、余裕がある

って感じでしたね・・・ってかあれですね・・・

同棲してる

ってのが大きいよね・・・リタが帰国してから面倒見るって名目でましろの家に
出入りしているうちに徐々に・・・だったらしいけど・・・コンチクショウ

それに夜は二人でケーキを食べて・・・埋め合わせにましろのやりたい事を明日の夜
二人の時間が空いてるから・・・と提案したところ

両親が来るから会って

という・・・空太に一日である種の覚悟が必要な状況になったんだけど
それを了承した上で正月に福岡の実家に来てくれ・・・と返した空太

おめでとう!だよコンチクショウ!

って事で・・・まぁあれだ・・・イチャイチャして幸せだなこいつら・・・っていう
ハッピーエンドでしたね・・・



これにて終了なわけですが・・・流石に本編ラスト前に主人公とメインヒロインが
別れることになり・・・エピローグで再びって展開は予想してなかったし
もう1人のヒロインもいい娘すぎてどっちも想いが成就して欲しいと思ったりと
色々と・・・悶々とする作品でしたがやっぱり終わると寂しいですね

まぁ最後はみんな前向きで幸せそう・・・な

ハッピーエンド

だったのでよかったんですけどね。
同じ作者さん&イラストレーターさんのペアで新作が来月発売するみたいなので買う予定

バニーガール先輩ってなんぞ!?

ってとっても気になるしね・・・

最後に一文。

栞奈のセリフ

伊織と付き合うことにして・・・自分がどれだけ面倒くさいか力説
さらにたまに『白いものを黒という』と素直じゃない事も伝えたうえで
伊織に自分のことをどう思っているか?と聞かれたときの回答

笑顔を浮かべてこのセリフ・・・そのまんま受け取るとアレだけど
素直じゃないって前提を知っていると・・・って事でこれ

「大嫌い」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
さくら荘のペットな彼女 10.5 (電撃文庫)さくら荘のペットな彼女 10.5
(電撃文庫)

(2014/03/08)
鴨志田一

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。