スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

召喚学園の魔術史学 4

あらすじ

占術会が管理する『紫水の泉』。

完全な未来視を可能にするという、その亜空間を三代目から防衛するため、
晃路たちは入念な準備を進めていた。

学園が協力を依頼した、外部の魔術結社「同心円同盟」の助力もあり、
三代目の野望は阻止されたかに思われたのだが―!?

強力な結界で護られていたはずの学園に、突如来襲する数多の魔術師と幻獣たち。
混乱の最中、完全な未来視によって確定されてしまった学園の破滅を、
晃路たちは覆すことができるのか!?

過去からの因縁を絶ち切り、秘められた謎を解き明かす、
学園魔術アクション、クライマックス!

感想

召喚学園の魔術史学の4巻

最終巻です!

昨日もそうだったな・・・ってか予定を考えてたら明らかに今の更新スピードだと
今まで書いてた感想が書けない気がしてきた・・・5月に職場の事情で
5・6日の連休があるみたいだからそこらへんでまとめて書くべきだろうか・・・
いや、思いっきり眠りたいってのも強いんだが・・・どうしたもんか・・・

さて・・・というわけで今回がラスト・・・前回の話でも再び因縁の敵

三代目・遊形 花菱

が登場して戦うことになり・・・彼に未来を知る事ができる泉の力を解放するための鍵
を奪われてしまったわけですが・・・

三代目は間違いなく『遊形 花菱』だった!

いや、まぁ三代目のね・・・って当たり前の事なんですがきちんと意味があるんですよ・・・

今回、三代目は泉の力を使うのに必要な『占術会』の会長であるメオを攫ったりと
晃路花菱の敵として・・・自分の目的を果たすためなら・・・と行動していて
学園が『反魔術的魔術結社』と呼ばれる魔術の拡散を防止する『同心円同盟』と手を組み
そこの長である『真正魔術師』クリスが協力してくれ一緒に撃退に当たってくれ
仲間達の協力もあって無事三代目を捕縛する事に成功したんだけど・・・
その過程でわかった彼の真実を考えると・・・決して悪人ではなかったという・・・
凄くやるせない事実が判明する事に、特に彼を一族の恥として追っていた
花菱にとっては・・・色々と考える事が多かったみたいですね・・・
なにせ・・・

嵌められて冤罪で追われただけ

ってのが彼に起こった事であり、実際は泉の力で未来を見て軍に助言していた巫女

加瑠羅

という女性が自分が自由になるために嘘の予言を軍に伝え
軍の命令で彼女の護衛に付いていた三代目が死ぬはずのなかった友人が
彼が2巻で他人の命令を聞いてでも取り返したかった刀を譲ってくれた友人が
戦場で死んだ事で彼女の予言について怪しみだしていた三代目
彼が邪魔したから予言通りにならなかった、彼は敵国のスパイだと軍上層部に上奏
それによって彼は拘束されそうになり、逃走
遊方一族は彼の言葉を信じず、裏切り者をだしたと軍に言われた事で
やっきになって彼を討伐しようと動き出し・・・一族が三代目の言葉こそが正しかったと
戦争が敗北に向かう事でようやく気づいた時には自分達の間違いを認めるのも怖くて
そのまま事実を葬った・・・三代目『魔人』となったのは友人の仇を討つために
加瑠羅を殺すためで、泉も開放すれば使うことができる加瑠羅が来るかもしれないからとか

え?ここに来て超いい奴だった!?

って展開に・・・もちろん手段を選ばない復讐って時点で悪い事ではありますが
そもそもが・・・最初に誰も彼を信用しなかったのが問題だしねぇ・・・
しかも死んだ友人には安全な戦場だと彼が加瑠羅から聞いた事を伝え
だけど直前に喧嘩して『くたばれ』と言ってしまい・・・彼はその言葉通りに死んでしまった
なのに彼は遺言で自分の刀を三代目に渡すように伝えていて・・・彼はそれを受け取った

そりゃ怒るよ!?復讐に走っちゃうよ!?

って感じです・・・友人に対する贖罪って意味もあったみたいですし。
ただ戦いで全てを知った上で挑んできた花菱晃路に敗北して友人の刀が折れたことで
敗北を認めて止まることができたみたい。

戦闘中に融合していた『雷獣』と分離して『魔人』でもなくなって
色々と憑き物が落ちた感じになってましたね・・・

ただ・・・ここからが後半戦・・・って事で

学園 VS 同心円同盟

クリスは学園の存在が人々が魔術を知るきっかけになって
自分達が抑える必要がなくなるから協力する・・・とか言ってたけど大嘘で
最初から学園を襲撃するのが目的
彼らが封印していた魔術関連のものこそが学園に降ってくる施設とかで
それをしている召喚師を見つけること

さらに抵抗する過程で『魔窟』のリーダーである群真
すでに加瑠羅クリスが寿命を延ばすための生贄として30年前に死んでたという
情報を掴んできて・・・新しい生贄を探すために学生を狙ってると判明

三代目・・・なんかもう (´;ω;`)ブワッ

あれ?ずっと色々して一族にも追われて人間も捨てて追っかけてた相手が
30年前に死んでたの?え?マジで!?って・・・これは酷い・・・

でも状況は生徒の多くが捕まり・・・花菱晃路たちを逃がすために捕まって・・・
しかも彼女は適正ありとされて生贄に選ばれたりと・・・

あれ?花菱が・・・ヒロインしてる!?

・・・いや、間違ってないんだけど・・・ほら?なんか今までの事を考えるとね・・・
この後の展開は・・・燃える展開で三代目晃路が共闘
周りの雑魚は仲間達が抑えてくれて二人はクリスの相手って展開

偶数巻は共闘なのか?

とか・・・とりあえず置いておいて・・・

未来を見通す泉にクリスと一緒に落ちて断片的な過去と未来を見たり

晃路の使っていた『魔術器』の鞭が
『聖蛇』という幻獣』を封印した姿だと気づいていた晃路が封印を解いてもらっていて
凄まじい力を発揮したり

彼女に勝つために三代目の術で晃路『聖蛇』と融合して『魔人』になって圧勝したり

クリスが実は生贄にされそうになった時に逆に体を奪い取った加瑠羅だったり

と・・・まぁ色々あったけどとりあえず一件落着
何気に最後の事実は・・・

三代目、マジよかったな・・・

って言いたくなる事実だったんでよかったよね・・・しかも三代目は彼女が
捕まるくらいなら死を選ぶ・・・と自殺を図ったときにそれを邪魔したし・・・
殺してやる・・・って復讐心は完全に消せたみたい
何だかんだいって、この人も『遊形 花菱』なんでしょうね・・・

物語はこれで終わりで晃路『魔人』化をとりあえず解く方法を探さないと駄目な事
全ての原因・・・学園を召喚した召喚師こそが・・・晃路と同じように冒険が好きで
その過程で偶然手に入れた『魔術器』が召喚関連のものであり
それを使って封印されたいたものを次々と開放した群真だったりと・・・
続けようと思えば続けられたと思うけど・・・これで終わり

群真は根の部分が晃路と同じで・・・だからこそ意気投合した
そして彼は世界から魔術が失われ拒絶されたのが何かしらの人為的な力なのではないかと考え
それを解明する事で魔術の歴史を明らかにしたい・・・って考えてるらしく
下手すると世界規模で彼の引き起こすことが大騒ぎになりそうな気もするけど・・・
晃路は彼の正体をあとで話すことにしてとりあえずは見逃していたし
共感する部分はあったみたい・・・付いていかなかったのは単に花菱の助手だったから・・・

さっさとくっついちまえよ!

って感じですね・・・『魔人』になってしまったのは自分のせいだから
責任を取って両親に紹介する・・・とか花菱が言い出してたし・・・

あれ?それ女の子のほうのセリフじゃないよね?

っていうか・・・殺られるぞ・・・まつるに・・・

って事で前途多難ですけど・・・まぁこっちはなんとかなりそうだよね・・・普通に

こんな感じでまだまだ続けられそうだけど終わりって事でとても残念ですが
花菱は残念可愛かったし、面白かった

花菱は残念可愛かったし、面白かった

これ大事だから2回書いておくね!

最後に一文。

三代目花菱に対するセリフ

止めてくれ・・・って言ってるように聞こえるし
当代じゃなくてきちんと『遊形 花菱』って呼びかけてるのもいい感じだったのでこれ

「お前が僕を止めてみろ!

 ───遊形 花菱ッ!」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
召喚学園の魔術史学(マギストリ)4 (GA文庫)召喚学園の魔術史学
(マギストリ)4
(GA文庫)

(2014/03/17)
中谷 栄太

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。