スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これはゾンビですか? 15 はい、どっちもあたしです

あらすじ

世界を救う、なんて大それたことを言うつもりはない。

けど実際にそんな状況になって、迷いなく正解を導き出せる奴なんてそうはいない、
とゾンビの俺は思うわけだ。

「・・・あたし、出来るかもしれない」

しかしどうやら、ウチの居候にとってはそうじゃなかったらしい。

ネネさんやユーに迫るセブンスアビス狩りの魔手から逃れながら、
ハルナが発明していたのは、魔力の永久機関。

これが完成すれば、ヴィリエと魔界が戦争する理由なんてなくなるわけだ。
ただし、装置の完成のためには、もう一人「天才」が必要で、その天才ってのはつまり―

感想

これはゾンビですか?の15巻

前回は3世界サミットが行われ
不老による人口増加による飢餓という

おい、妙にリアルだぞ!?

な根本的な原因が持ち上がりリリアもただ戦いや兵器が好きなのではなく
他の世界を侵略して少しでも実りを自分の世界に・・・という王としての判断であり

どうすんのコレ

って状況下で吸血忍者内での内乱が発生して・・・まぁそっちがなんとかなったのが前回
ついでに頭領の娘である彩香を落としたりしてたけどね・・・

そして最後にヒロインであるユーと同じ『セブンスアビス』のメンバーであるドゥラーク
冥界において『セブンスアビス狩り』が始まった事を伝えに来て狙撃され
なるほど15巻は冥界人側の内乱なのか・・・と思っていたんですが・・・

だと思った? 残念!ハルナちゃんでした!!

ってことで焦点はメインヒロインであるハルナでしたね・・・『セブンスアビス狩り』の方も
もちろん大事ではあったんですけどね・・・なんていうかこう・・・

セブンスアビス >>こえられない壁>>冥界人

って感じがね・・・一応、相手も対策を立てて挑んできていてネネが力尽きて
眠るまで物量戦に・・・とかやってたんだけど・・・

歩とか仲間の存在を度外視

っていう致命的な見落としがあってね・・・駄目駄目でしたね・・・
ドゥラークは狙撃されたけどそれくらいじゃ死なないし、
かといって冥界人吸血忍者のハーフといっても
死なないゾンビの『セブンスアビス』ドゥラーク相手にあっさり捕縛されてたし

アンダーソンくんが上司の命令で他の軍人同様にネネに戦いを挑んだけど
事前にに連絡して相談したり・・・戦闘中に寝返ったりしたし
以外にも友紀や彼女と親しいラーメン屋の吸血忍者が30人くらい応援に駆けつけ
敵がメガロもどき・・・夜の王が使っていたやつだったので・・・

豚骨ラーメンで溶ける

という・・・

そういえばあったなそんな設定!?

な懐かしい設定で駆逐されてたしね・・・
一応、冥界側の主張としてはメガロシステムを自分たちで掌握して領土を得るために
戦争を・・・というヴィリエと対して変わらない目的だったし
現行のシステム運用してる『セブンスアビス』の一部が問題起こしたりと
そういう事が重なっての『セブンスアビス狩り』だったみたい・・・
まぁ数万体のもどきを用意したものの・・・豚骨ラーメンの前に敗れ去ったわけですが
そして彼らを一時的に撤退させる交渉材料になったのが今回の話の中心

ハルナが作ろうとしてる魔力の永久機関

ヴィリエは魔力で領土や食事もなんとかしている・・・それが無限なら
ほかを責める必要がない・・・というまさかの解決法

っていうか天才すぎる

いつも自分を天才と言ってるけど何気に今までもデタラメっぷりを見せていたけど
ここにきて際立ってきましたね・・・ハルナ・・・
ただ彼女一人では無理、クリスなどでも手伝えない・・・って事でアリエル
ダブルという魔法でハルナを分身させることになり・・・

善意のハルナ(長髪)と悪意のハルナ(いつもの?)

という表紙の二人に分裂して・・・永久機関の開発をする事に・・・
まぁその過程でアリエルを呼ぶために京豆腐を餌にして・・・
みんなで京料理の店に行って食事とかしてたけどね・・・

ってかご飯関係の描写多いよね!?

この作品って結構そうだよね・・・で・・・設計のほうですが・・・

( ゚д゚) 半日で完成・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)どんな天才だ!?


まぁ・・・うん・・・これで半年とかかかったら展開的に厳しいけどさ・・・
半日は凄すぎる・・・永久機関だよ?って感じ・・・・どんだけ天才なの?
まぁ設計であって実際に作ったわけではないんですけどね・・・それでもスゲー

ただこれそのものは今回は製作とかされずに二人に分かれたハルナ
1つに戻るのを拒んだ・・・っていう点から問題が発生する事に。

片方がオリジナル・・・Aとしてもう片方がコピー・・・Bであり
AにBが融合すれば元通り。だけどBにAが融合すれば別人
そしてもう戻せない・・・という状況だからなんだけど
どっちがオリジナルなのか・・・とは考える事になり

毒舌がさらっと出るけど礼儀正しくてお淑やかな白いハルナ
いつもよりちょっと毒舌だけど言動はいつもと同じ黒いハルナ

どっちがオリジナルなのか・・・

って黒だろどう見ても・・・って白!?

は即答・・・黒もそれを認める事になったんだけど・・・ここは気づかなかったね・・・
が見分けた手段が・・・

アホ毛がある方

いつも感情によってピコピコ動いているあれが黒いほうにはない・・・だからコピーだと
なんじゃそりゃ・・・でも妙な説得力が・・・
ってか善意だけになるとハルナはこんな風におしとやかになるんだな・・・意外だ・・・

こっちの問題は決闘する事で決着を見て・・・ユーが用意したメガロを先に倒したほうが勝ち
って勝負をする事になりハルナは直前まで思いっきり友紀と遊び
ハルナたちと特訓して・・・当然ハルナが勝って解決

ハルナが悪意・・・と言いつつも悪い子ではなく、自分が負けると考えて
最後に友達と思いっきり遊びに行ったり・・・戦い中にピンチになったときは
ハルナと共闘したりと結局どっちも『ハルナ』である事に違いはなかったみたい
ただハルナハルナでヒロイン度が凄かったし・・・
得意な結界術を応用して剣を生み出して相手をぶった切ったりと天才っぷりが激しかった
あっさりやったわりにユーが今まで誰にもできなかったとか言ってたし
マジで色々な分野で天才すぎる気がするな・・・うん・・・

こんな感じで今回は前回ほどシリアスにはならずいつもの雰囲気が多かったですね。
新ヒロインとかはでてこなかったけどネネを一生懸命助けた事で
今までよりも好感度上げたりしてましたし。

ただラスト・・・これまた重い命題が課せられることに・・・

2%の命の危機をユーに負わせられるのか

ハルナが作った永久機関は最初に起動させるのに大量の魔力が必要で
普通だったら凄い数の生贄が必要になる
だけど無限の魔力を持つユーなら彼女1人でそれを賄える
でも本人も制御できず喋ることができないくらいの莫大な魔力が
暴走して命を落とす確率が2%だけある。

天才であるハルナでもそれだけはどうしても消せなかった
どうしよう・・・とハルナが部屋にを招いてまで相談したこの問題

さて・・・どうなるんでしょうか・・・
2%って確率は低いです・・・ほぼ成功すると言っても過言ではない
だけどほぼであって絶対ではないってのが・・・ネックですよね
しかも当人に話そうもんなら迷わずやってしまいそうで怖いし

さらに不安な点は永久機関の設計図をアリエルが持っていってしまったこと。
設計図じたいはハルナがいつでも書けるけどアリエルが何に使うつもりなのかが不安が残るところ

犠牲を厭わず作ろうとするのか・・・もしくはユーと同じ無限の魔力を持つ
リリアを使おうとするのか・・・とか的には不安の種になってるみたい

アリエルリリアへの怒りは大きいですからね・・・リリアを倒しつつ
ヴィリエも救えるなら彼女はそれをやっちゃいそうで怖い
ガチで彼女との戦いも視野に入ってくるのかも・・・

そして今回薄っすらと描写されたハルナが友人になったミミズクのメガロ
彼女がアンダーソンくんに言っていた言葉がハルナの母親の言葉と一緒であり
死者の魂からメガロが作られるから・・・というの気づき

これらが今後どうなっていくのか色々と気になるところ。

それともう1つ・・・

吸血忍者のデレが激しいな!!

サラス友紀も・・・セラですらなんかデレ成分が多めだった気がしますね
サラスとの語らいをとても大事にして楽しんでいたし
友紀は一緒にデートしてたし
セラも相変わらずツンが激しいけど時折見えるデレがなんとも・・・だしね

そういえば吸血忍者側は状況としてほとんど問題がないんで
そういう意味で落ち着き始めたのかもしれないが・・・、マジどうするんだろうか・・・

最後に一文。

セラのセリフ

章間の扉絵の部分のセリフなんですが
あまり家におらず色々やってるを気にしないといいつつこのセリフ

デレですよ・・・稀少な(最近増えてる気がするけど)セラのデレ
なのでこれで

「ただ、さっさと帰ってくればいいのにとは思います。」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
これはゾンビですか?15はい、どっちもあたしです (富士見ファンタジア文庫)これはゾンビですか?15
はい、どっちもあたしです
(富士見ファンタジア文庫)

(2014/03/20)
木村 心一

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。