スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 11

あらすじ

人生初の『朝帰り』によるドタバタはもう語り尽くす事が出来ないのだけれど、
それはまたしても本を読んでもらうしかないとして、ついにリリアナ祭がスタートした。

僕のミッションは銀兵衛主催イベントの手伝い、
那須原さんが企画した『アナとあっき―夫婦漫才ショー』の出演、
そして秋子が運営する『新藤光一郎サイン会』の対処だ。

他にも随時、実行委員のヘルプや生徒会メンバーとしての役割もあることだろう。

さらにもっとも厄介なミッションが、
僕が関わりたくない人間ナンバーワンである鷹ノ宮御幸さんをおもてなしすることだった。

さらなる波乱が巻き起こるブラコン妹ラブコメ第11弾!

感想

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっの11巻

表紙はありさの父親の妹・・・
つまり叔母であり年齢差からありさが姉のように慕う御幸

前回は衝撃的な終わり方だったわけで・・・ってか

ラノベ主人公がポッと出ヒロインとベットイン

とかマジどうすんのコレ!?って感じだったんですけどね・・・
まさか9巻までハーレム状態を続けてきたのに10巻初登場のヒロイン相手に
そんな状況になるとか・・・オイオイって感じでしたが・・・

今回も前回同様2つに絞って感想を・・・

1つめは↑でも書いた

秋人、朝帰り事件

について・・・秋人当人・・・さらにもう一方の君佳も実際に致しちゃった記憶はない
なのでとりあえず黙ってれば隠せるかな・・・と秋人は思ってたみたいだけど
当然のごとく・・・にはバレて・・・とりあえずしばらく閉じこもってろと言われ
これ幸いにと小説を書いていたんですが・・・

何を甘いこと考えてんの!?

ってことで・・・一路秋人は裁判所へ・・・

これは現代の魔女裁判か!!

って感じでなんか秋人に対して凄い事になります・・・
ってかヒロイン勢がこの時とばかりに溜まりたまった不満をぶちまけます

さらに君佳まで無理やり・・・とか言い出して・・・判決は

宮刑

男の場合は端的に言うと・・・

アレを切り取る

ってやつですね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(((( ;゚Д゚)))ガクブルブルガタガタブルガタ

爆発しろとか思うが同じ男としては勘弁してやれよな感じです
ってかそんな刑罰あったのね・・ってか裁判官もみんな身内で明らかに
個人的見解で刑を決めて決行とかできるわけないけど
とか出来そうで怖い・・・ってか持ってるものが持ってるものだけに・・・

マジ怖いわ!?

まぁ・・・うん・・・芝居&お仕置きだったんですけどね・・・
文化祭用のドッキリ企画・・・って事にしてうやむやにしよう・・・というの考えであり
ベッドインも含めて実はそうだった・・・って流れ

さらに君佳がヒロイン達に

責任とって婿に貰う

とか爆弾発言をしたらしく、それに対するヒロインたちの意趣返しってのもあったみたい。
ただこれ解決してるわけじゃなくてうやむやにしただけであり
結局、なんであんな状況になったのかは不明のまま

君佳はやっぱり天然っぽいし・・・彼女が何か考えたわけではないみたい
結局その問題はこれで一応の解決になったわけだけど・・・

火種は残ったまま

って事に・・・そしてこの火種のせいで2つめの話である後半戦・・・

文化祭本番が散々なことに・・・

まず最初は銀兵衛の企画

経済と料理・・・失敗

なんか会議で言ってみたけどやっぱ無理で・・・でも秋人にいい所を見せたいって部分と
さらに上記の問題が発生したりしたせいで色々と悶々としてしまい
不完全なままで文化祭当日に・・・オイオイどうすんだよ・・・って思ってたら

銀兵衛、秋人を押し倒して脱ぎ始める

とかもうなんかどうしようもない状況に・・・君佳がよくて・・・って事みたいだけど
これはもうね・・・色々と駄目だよね・・・

御幸の乱入でとりあえずなんとかなったけど企画事態は大失敗

次のアナスタシア

漫才・・・失敗

やっぱり秋人君佳の事が気にかかっていてリハーサルそっちのけで
押し倒してきたしね・・・これもまた御幸の乱入でどうにかなったけど
事前の最低限の打ち合わせもなしに漫才できるはずもなく失敗

ここらあたりから・・・なんか怪しい雰囲気になってきたんですよね・・・
生徒会の企画が失敗続き・・・さらに一部の生徒がじゃなくて君佳を生徒会長にって
勢力が・・・もう任期も少なく勢いだけで発生しているという話がでてきていて・・・
しかも妙に文化祭実行委員内では秋人君佳をくっつけようとしている雰囲気があったりして

あれ?これ狙われてね?

って感じだったんですが生徒会ラストの企画・・・秋子

新藤光一郎のサイン会・・・失敗

って事で・・・なんかもう色々と駄目な感じに・・・
秋人も覚悟を決めて顔出ししてサイン会にでる気になったのに何故駄目になったかというと
前の2つとは別に完全に力技

睡眠薬を盛られた

って事で事前に控え室を訪れた人間が怪しいわけだけど・・・
薫子御幸が当てはまるわけで・・・うーんどうだろ・・・って感じ

普通に考えるなら御幸が一番動機的には怪しいけど性格的にはそういうタイプじゃ
ない気がするし・・・ここからどう展開していくかが気になるところ

ってか秋人の場合は生徒会の企画やらもあるけど作家としての仕事を
駄目にしちゃったわけでこれマジやばくね?って感じもあるんですが・・・どうなるんだろうか・・・

このシリーズって基本的に悪人って悪人はいないんで何かしら理由があるんだろうけど
はたして・・・どうまとまるのか・・・次に期待・・・まぁ次でなんとかなるとは限らんけど

最後に一文。

御幸のセリフ

鷹ノ宮家有栖川からの大使としてきた彼女
彼女の目的は秋人を・・・秋子と暮らすためだけに両家の弱みを握り
脅す事で今の生活を得た秋人に対して、養父母になるんだからせめて仲直りしろ
って感じで来たのが御幸みたいで両家からの要望とかは特にないみたい

だけど秋人は不干渉ならそれでいい・・・って感じだったんだけど
そこに御幸のこのセリフ・・・効果覿面でしたね・・・
何気に秋人ってめっちゃ両親大好きですからね・・・今後の両家との関係についても
なにかしら変化があるか見ものです。

「アンタの親父さんとお袋さんはどう思うやろな」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。


お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ11 (MF文庫J)お兄ちゃんだけど
愛さえあれば
関係ないよねっ11
(MF文庫J)

(2014/03/22)
鈴木 大輔

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。