スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女たちのメシがマズい100の理由 6

あらすじ

年に1度、告白が許される日―バレンタイン。
彼女たちは当たり前のように葉介の家にいた。

「ここから先は乙女の企業秘密です!」

それを最後に閉められたカーテンから聞こえる恐ろしい声。

「味覚音痴」なリリィに「激辛」のカロン。
「虫」メシマズの華凪だってチョコをくれるに違いない!

そう、メシマズが集まる日―バレンタインでもあるのだ。

平穏を懇願する葉介の運命は!?
愛内葉介の悩み、それは今日も変わらず毎日の食事!

感想

彼女たちのメシがマズい100の理由の6巻

最終巻です!

ちなみに100の理由は全部明かされる事はありませんでしたね・・・
感想は短めで

さて今回で終わりって事で主人公とヒロインの関係にも決着が付くわけですが・・・
まぁ・・・うん・・・

お前らさっさと付き合っちゃえよ!?

というどうして付き合ってないんだよ!?レベルな関係だった二人が
どう結ばれるのかって部分が焦点になっていて・・・そして時期はバレンタインって事で
完全に周りが二人をくっつけにかかってる感じで・・・
さらに前回のラストでヒロイン・・・紅緒の母親である燿子から家に食事に招かれたって事も
重なって色々と状況が確定的になってきてるわけですが
その状況にこの作品の中核たる

メシマズ

が加わるわけで・・・さてどうなるのかな・・・と思ったら
まずは年末年始と・・・本番勝負の前にガチ兄LOVEな妹との決着が・・・

ちなみに年末年始・・・一応男が主人公・・・葉介を含めて3人いたんだけど
何故だろう・・・

葉介以外にまったく春が見えねぇ・・・

いや、うん・・・気にしないでおこう・・・まずは華凪の話・・・
一時帰国が迫るリリィ葉介紅緒をくっ付けるために色々と行動し
バレンタインデーに葉介が告白する・・・という噂を流したんですが
華凪からしたらその噂が広まって葉介の耳に入った時点でアウトだったみたい・・・

葉介がその噂を聞く

紅緒がその噂を聞いていたらと葉介が考える

告白なかったら紅緒が悲しむ・・・なので告白する


とほぼ確信していた華凪からしたらもうその時点でアウトであり
でもやっぱり自分の気持ちを振り切れない・・・なのできっちり勝負して
自分を負かしてもらって諦めよう・・・という精一杯の頑張りだったみたい。

成長したな・・・うん

って思う部分はある・・・だけど勝負内容が

ロシアンチュコレート

であり・・・華凪とそれに協力したオメガが製作したものなので当然

虫&薬

であり・・・しかも問題は虫のほう・・・



なんですよ・・・チョコの造詣がリアルな・・・そして中身は薬チョコ
ただし・・・

1個だけ食品加工した本物のG入り

という恐怖のロシアンチョコレート

勝負はオメガが事前に抜いておいて兄妹で薬チョコを延々と食べ続けて終了
オメガ

華凪はアホだなぁー

って思いであたりを抜いて・・・勝ち負けなしに華凪に認めさせる気だったみたい
これにてこの一件は一件落着

え?ゲームの描写?感想?嫌だよ・・・

想像したくねーもん!!!!

もうあれは女同士の友情でなんとかなりました・・・で終わりでいいよね、うん。

そして問題の紅緒の家での食事・・・なわけですが・・・

メシマズの一族・・・ってなんぞ!?

って遺伝すんの!?

どうやら母方の家系がそういうものらしくて母親も祖母もそうだったみたい
そして恋人には必ず”おふくろの味”としてその家の伝統料理を・・・

もはやジャンルすら不明の料理

をだしてその事を説明してそれでも大丈夫?と聞くみたい
日常における食事がまずいってのはかなり厳しいから・・・と

ただこの場面で一番印象深かったのは紅緒でも母親である燿子でもなく

紅緒の父・晃司さん、マジカッケー!?

って事ですね・・・この人・・・”おふくろの味”を諸事情で食べず燿子メシマズを知らず結婚
だけどあまりにも燿子が好きすぎてその味に適応

妻が作るならなんでもうまい

と自らの体質を変化させたというある意味で

漢の中の漢

だったみたい・・・いや、すげぇよ・・・基本的に娘である紅緒は可愛がりすぎて
近づく葉介には厳しい・・・と親バカ全開だけど奥さんに対しては格好いい旦那であり
自分への対応さえなければ紅緒も文句なしの父親らしい・・・

まさかメシマズに対して

うまく感じる体質に自らを変える

なんて逆転の発想をぶちかます人がいるとは・・・この作品の根幹を揺るがすな・・・
まぁ流石にこの人も虫とか出されたら叫ぶだろうけど・・・あれ味とかそういう問題じゃないし
いやこの漢だったらそれすら適応しかねん・・・まじパネェ・・・

まぁ・・・そんなことがあって・・・ここから二人の関係についてにいって
クライマックスへ向かうわけだけど・・・うん・・・サクッと

めんどい!?さっさとくっつけ!

紅緒は小学1年生の頃から毎年チョコを葉介にあげていたんだけど
それはチョコを食べて『おいしい』と喜ぶ葉介の顔が嬉しかったから

だけど自分のメシマズを自覚して・・・手作りを渡してもしその顔が見れなかったら
今までの思い出が・・・

さらにそんな自分を悲しませないために葉介が『おいしい』と嘘を言ったら・・・
と考えてしまってチョコレートを用意できず自滅

葉介葉介でチョコレートを貰えず凹み・・・あれ?俺好かれてなかった?とか
悩みだしちゃって・・・

お前らマジめんどくせー

って感じになってます・・・お前ら今更ながらにお互いの反応を気にしすぎだろ・・・と・・・

まぁ紅緒がその状態でも夕飯を作りに来て、葉介が凹んでる紅緒
なんとかしないと・・・と考えた結果

普通に告る

という・・・

さっさとしとけよ!?

的な行動で状況は一発で好転したんだけどね・・・
これにて二人は無事恋人同士になり・・・後に待ってるのは

恋人が作ってくれる夕飯

うん・・・この作品らしいよね・・・うん・・・ただ・・・その料理は
紅緒が最近ずっと練習していた肉じゃがであり・・・その結果は

まずくない・・・あれ?

という驚愕の展開・・・あれ?何があったの?ってか・・・

紅緒が気絶したんだけど

まずくないって感想で嬉しくて気絶するってドンだけ・・・
というかまずくないって感想は決して+じゃないよね・・・それでもOKなんだ・・・

まぁその後にはもちろん別の形でメシマズが炸裂したわけですが
この二人は最終的にずっとこんな感じだろうね・・・
肉じゃがはまずくない・・・でもほかは駄目みたいだし

なにはともあれこんな可愛い彼女ができたんだから

爆発しろこの野郎!

って言われてもいいと思うな・・・ってかリリィが普通に留学続行してたし
カロンが渡した激辛バレンタインデーチョコ・・・文章での描写がなかったけど
挿絵ではハートマークだったぞ・・・

どういうことだゴラァ!!

と言いたい・・・えっと・・・つまりそうだったの?
フラグが0とは言えんけど・・・え?マジで?

それとあれだ・・・全然関係ないけど

リリィ、マジ天使!!

ふ、言ってやったぜこの野郎・・・ってか今回は縁の下の力持ちを地で言ってたね・・・
すげーよ・・・カロンの激辛チョコもリリィの激甘チョコで相殺できたし
告白関連も結局彼女の思惑通りだし・・・いい娘すぎる・・・

主人公の葉介も色々と駄目な感じの主人公ではあったけど
料理の味に関しては最後まで嘘を吐かなかったしその部分はえらいよな・・・
あそこまではっきり『まずい』って言えるのが凄い・・・いやそれほどの味なのかもしれんが・・・

それにしても・・・考えてみたらこの題材で6巻って凄い事のような・・・
ってか世の中にはこんな観点で食事する人もいるんだなぁ・・・と知れた作品だった

ごく普通の味覚の自分にはほとんど・・・

え?ないわー

だったけど・・・楽しく読めましたね。
ってか一部トラウマになりそうな属性があって恐怖も残ってますが・・・

最後に一文。

紅緒のセリフ

読んで葉介どころか関係者全員・・・ってか読者全員わかってるな、うん
と思ったセリフ

まぁこれをきちんと口にできるかどうかが最大の問題だったわけですが
そこは葉介が男を見せたんで・・・

「私もね。
 葉介のこと、世界で一番大好きなんだよ?
 知ってるよね?」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
彼女たちのメシがマズい100の理由 6 (角川スニーカー文庫)彼女たちのメシがマズい
100の理由 6
(角川スニーカー文庫)

(2014/03/29)
高野 小鹿

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。