スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソードアート・オンライン 14 アリシゼーション・ユナイティング

あらすじ

“公理教会”の象徴である白亜の塔“セントラル・カセドラル”。

隔離された大図書室の賢者“カーディナル”の助けを借り、
ユージオは整合騎士となってしまったアリスを“本当の姿”に戻すため、
キリトはこのアンダーワールドの消滅を回避するため、
最高司祭“アドミニストレータ”の待つカセドラル最上階、一〇〇階を目指す。

そして到達した九十九階。

キリトとアリスの前に現れたのは、整合騎士の鎧に身を包み、
瞳に冷たい光を浮かべたユージオだった。

躊躇いなく剣を抜くユージオを、やむなく迎え撃つキリト。
旅立ちの日、遠い雷鳴に感じた戦いと別離の予兆は真実となってしまうのか。

キリトの必死の呼びかけは、記憶を封じられたユージオに届くのか。

アリシゼーション・人界編、完結!

感想

ソードアート・オンラインの14巻

表紙はお互い背中を預ける最強コンビたるキリトユージオ・・・・・・・・・
さて今回は

『人界編』完結!

という事でついにアドミニストレータとの戦いに決着がつきます・・・
つきますが・・・内容の本筋よりも1つの大きな出来事について語ります・・・

ユージオ・・・死す・・・

決着うんぬん以前にそんな事がどうでもよくなる事態が起こったんで・・・

工工エエエェェェ(゚Д゚)ェェェエエエ工工

゚゚。(>□<)゚。゚゚

ってか・・・え?マジで?って感じです。
調べた限りだとどうやら原作・・・web版通りの展開の模様
一部では生存ルートも囁かれていたみたいだけどあとがき読むと
作者の人自身も考えてはいたけど無理だった模様

いや、冷静に考えるなら・・・アリスキリトハーレムの一員になってるとかって
情報を事前に持ってたんでこの展開なら・・・確かに可能だし
キリトが仲良くなった”今のアリス”がこのままであるってのも納得できる

だけどこう・・・ねぇ?

色々とこう・・・うにゃー!!って感じです・・・
ユージオの死については話の流れ、彼の決意と行動などの結果から受け入れられる
とは思ってるんですが・・・やっぱり残念って思いが一番大きいかな・・・
ユージオアリス”が彼について行ったのが唯一の慰みかもしれませんが
セルカとか・・・今も姉を案ずる彼女のこととかを考えると色々とね・・・
そしてなにより

キリトのショックが大きい

もしかしたらサチや・・・アスナが自分を庇ってヒースクリフにやられた時よりも
ショックが大きいと思うんですよね・・・これ・・・
あの時との決定的な違いを誰よりも罪深く感じているのがキリトですし・・・
つまり

本当の命を自分だけは賭けていない

という・・・自分の命だけは安全圏に置いた状態で生きていた彼にとっては
『アンダーワールド』に存在する全ての命よりも自分は罪深いと思っていそうな感じ
最悪の敵であるアドミニストレータですらこの世界においては命を落とせば終わりな
存在であったこともあって・・・これは厳しいですよね・・・
というかマジどうすんだよ・・・って感じです
キリトにとっては貴重すぎる同年代の同性の友人でもあったわけだし・・・

なんというか・・・オウッ・・・って感じです・・・

ユージオ自身も・・・なんていうか・・・責任感が強すぎた感もありましたが・・・

前回のラスト、キリトに対する劣等感からアドミニストレータに洗脳され
『整合騎士』としてキリト達の前に立ちはだかることになり
だけどキリトと激しく剣をあわせることで記憶が刺激されどうにか自分を取り戻したのまでは
よかったんですが、そこでこんな自分にはキリト達と共に立つ資格はない
命に代えてもアドミニストレータを自分が倒さないと・・・と思い込んじゃったりしたのは
ユージオ自身の責任感の高さではあるけど・・・ちょっと生真面目すぎでしたね・・・
まぁ結局はキリトアリスも追いついて一緒に戦うことになったんですが

ただユージオにはそれはそれで胸の疼きを感じる状態・・・
自分の知らないアリスと共にいるキリトの姿は彼の劣等感を刺激するものだし
だけどそんな感情は彼自身への嫌悪感へ繋がってしまって・・・と

実際にはキリトが無意識に避けていた考えをユージオも感じていて
もし二人の計画が順調に進んだとしたならキリトは”今のアリス”のために
ユージオは”昔のアリス”のために剣を交えなければいけない・・・というのを
感じ取ってていたからってのもあったみたい・・・確かにキリトの性格的に
”今のアリス”が消えることになる記憶の回復をすんなり受け入れられるわけがないからね

そこにアドミニストレータの圧倒的な力によって動けなくなったキリト達を助けるために
自らの命を犠牲にした蜘蛛のシャーロット

さらには3人を助けるために現れ、3人を助けるために自分の命を差し出したカーディナル

そんな彼女たちの姿を見てしまった事もユージオの責任感と使命感を刺激して
カーディナルの最後の力で自らを剣に変えてアドミニストレータの生み出した
ソードゴーレムを破壊し・・・そしてアドミニストレータの片腕と引き換えに
その刀身が砕かれ・・・元に戻った彼の身体も刀身と同じように真っ二つ・・・

キリトは今までのゲーム世界ではほとんど感じる事のなかった傷みと
それによる恐怖のせいで動けなくなるし・・・かなり絶体絶命でしたね・・・
ペインアブソーバーとかないからな・・・『アンダーワールド』

でも・・・

キリトの背中を押すのはユージオ

やっぱりこの二人の友情は無敵だったんじゃないかと思いましたね・・・
自らの血で折れた『青薔薇の剣』を復活させ『赤薔薇の剣』にしてキリトに託し
今回の戦いの中で何度かキリトが起こしていた上書き現象・・・
現在の自分に理想の自分を上書きする現象も二つの剣が揃った事で完全となり

黒の剣士・・・再誕!

さらに『SAO』ではできなかった二刀流で一撃ずつのヴォーパル・ストライク
流石にこれには・・・アドミニストレータも勝てずに敗北

それでも外の世界に・・・現実世界に逃れようとしていたみたいだったけど
瀕死のチュデルキンが彼女にまとわりつき・・・結果共に消滅

絶対の支配者となり暴政を引き事態の黒幕でもあったアドミニストレータ
最後は自分があっさりと見捨てた部下の自分への妄執が自分の首を絞めた
なんとも・・・後味の悪い最後だった気もします
反省もなにもなくただ妄執で終わってしまったわけで・・・

ソードゴーレムの製造方法とかもう最悪だったしね・・・
すでに思考が人間のものとかけ離れていた感じだったけど・・・それでも・・・って感じです。

ただ自信満々に外に逃げようとしていたり外部端末が部屋にあったりと
アドミニストレータはかなり怪しい存在ですね
っていうか正確にはやっぱり『ラース』内に彼女に協力していた人間が
いたって状況に思えるんだが・・・さてどうなんでしょうか・・・
アドミニストレータはプレイヤーってわけではないでしょうしね・・・流石に

ここら辺は今後多分わかるかな?
『禁忌目録』の存在じたい『フラクライト』の成長を考えたらおかしいしね

そして・・・

ユージオの最期

ユージオは最期の最期に・・・封印された記憶を
かつてキリトがテストと称してダイブさせられ11歳までを一緒にすごした時の事を思い出し
キリトもその記憶を共有・・・そして劣等感の源だった記憶も
アリスキリト

二人でユージオの誕生日プレゼントを用意していた

という・・・とても暖かいものだった事が判明・・・最期は親友の腕の中で
そして最上階の結晶に封じられていた”昔のアリス”の記憶の欠片と共に
光に消え・・・そして彼の『フラクライト』は解き放たれ・・・消えた

これでもう彼はいない・・・どこにも・・・

orz

厳しい展開ですね・・・彼が残したのは

思い出とキリトの剣の名前

この2つ・・・『夜空の剣』と名づけられた剣がこれからも振るわれるのか
気になるところではあったんですが・・・ここから急展開

外との通信が繋がり、一部だけどテストの時の記憶が戻り
『ラース』が自分に何をしていたのか気づき・・・そしてユージオを助けられなかった事など
色々重なって怒りと共に現実世界へ呼びかけたけど・・・返信は焦りながらのもので
どうやら『ラース』が襲撃されていること・・・アリスを保護しなければいけない事
さらには電源が遮断されそうになってること・・・が伝えられ
そして遮断・・・治療中のために安全装置が切ってあったキリトの精神は・・・
『フラクライト』はその時の衝撃を受け・・・

つづく

ってオオぃ!?

襲撃って誰が?ってかこれからどうなんの?キリト大丈夫なのコレ
アリスとかこれからどうすんの?他の『整合騎士』は?
負荷テストは?

とか・・・とりあえずそこらへんは全部次の章って事みたい・・・
ただでさえ凹んでるところに魂にダメージを受けたとかキリトどうなるんだろうか・・・

なにはともあれ・・・次を楽しみに待つしかないか・・・
6月に新シリーズが刊行するし・・・15巻はいつになるだろうか・・・



体調不良から復帰しましたが今週の感想のアップはこれでラスト
19日に購入履歴のアップとなります。
来週から週4に戻そうと思います。

21日は『魔法科高校の劣等生』の感想をアップ予定

それにしても本も読むのが辛いレベルの風邪とか・・・年をとると嫌ですねぇ
もうおっさんですよ・・・

皆さんも体調崩さないように気をつけてくださいね。


最後に一文。

キリトユージオのセリフ

最期の時のセリフにしようか迷ったけど・・・自分的にはこっちの・・・
キリトの背中を押すユージオとそれに応えるキリトのこのセリフの方が
印象深かったのでこれで・・・もう二人のかけあいも見れないのか・・・寂しい限りだ・・・

『さあ、立って、キリト。

 僕の、親友・・・。

 ぼくの・・・英雄・・・・・・』


「ああ・・・立つよ。

 お前のためなら、何度だって」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
ソードアート・オンライン (14) アリシゼーション・ユナイティング (電撃文庫)ソードアート・オンライン (14)
アリシゼーション・ユナイティング
(電撃文庫)

(2014/04/10)
川原礫

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ソードアート・オンライン 14巻 アリシゼーション・ユナイティング レビュー

整合騎士、ユージオ・シンセシス・サーティツーとなったユージオとキリトとの戦いとなりますが、その結末は正直言ってスッキリはせず、キリトの言葉が届くにせよ、もう少しキッチ ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

 はっきり言ってラスト一発で良いからキリトを殴りたかった・・・

 あんな美人なお嫁さんもらっておいて、たった2年と2ヶ月で愛する人の声を忘れるような愚か者だとは思わなかった・・・

 いつもキリトの周りには数多くの女子が群がっているがキリトはこれに対してもアスナ一筋だった、そこが好きだったのに、
 ここに来て本気でアリスの方に意識が向かってアスナのことを忘れたなら余計に本気で10発殴る

No title

↑何をどう読んだらそうなるんだか…
100回読み直してきな

↑同じく

14巻も素晴らしかったですね…
SAOPが12月頃として15巻は来年になりますね(絶望)
アニメ二期を見ながら待ちましょう

No title

つうかこの後どうするんだろうか…
ウェブ版から完全に独立した話になるのか?
もしそのまま行く場合次の巻のトップ絵が一体どうなるのかがある意味一番気になるw

No title

↑おい…下の人が言ってるように読み直してこい、アスナを思い出せなかったのはフラクトライト、魂に直接ダメージが与えられたからだろ

続きマジどうなるんだろ…この後人界とか襲撃受けてるらしい現実世界のオーシャン・タートルとか、何よりキリトはどうなるんだよ…絶対結局はちゃんと元に戻るだろうなって事は分かってるけど、それでも不安に感じずにはいられないよ…早く15巻読みたい

アリスの妹はセルカですよね?
セリカになってません?

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます

> アリスの妹はセルカですよね?
> セリカになってません?

なってました orz
修正しました、指摘ありがとうございます。
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。