スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しずるさんと気弱な物怪たち The Insecure Insects In Hollow Holes

あらすじ

「人の生命は地球よりも重い、というのは嘘でもなければ真実でもない。ただの願望よ」

しずるさんとよーちゃんが挑む新たな謎―。

原因不明の奇病、ミンミン病。

新種!?の殺人蜘蛛、カミナリグモ。

失踪した作家の作品『不死蝶』に隠された秘密。

工事現場の「爆発」とともに突如現れた、
アリジゴクの巣穴のような穴の底に逆さまに埋まった死体。

これは、奇妙でグロテスクなよっつ目の事件簿。

新装版にして完全版、星海社文庫版しずるさんシリーズ、
書き下ろし新作を収録したファン待望の“完全新作”の第4弾!

感想

しずるさんシリーズの4巻
しずるさんの名を冠してない本が1冊あるけどあれもシリーズ作品なんですが・・・別枠って事で。

レーベルが代わって1巻から再刊行されていたのがついに新刊に到達
かなり楽しみにしてたので感想アップ

今回は『物怪』=『虫』って感じでそれを題材とした事件を
二人が色々と考えていく話

第一章 しずるさんと蝉時雨

事件の内容は街で突然女性が正気を失って線路に落ちたり
車の前に飛び出したり、エスカレーターの前後の人を押したり
窓ガラスに叩きつけたりと異常な行動を起こすという事があり
その女性たちが正気を取り戻した後に『蝉の鳴き声』を聞いたと証言したことから
『ミンミン病』という伝染病では?という都市伝説が生まれてしまった話

よーちゃんが自分がそれに罹ってしずるさんに移したら・・・と心配するけど
まぁ・・・それはないって感じ
しずるさんはその時点でなんとなく真相に気づいていてよーちゃん
おまじないとして『ミンミン病』が発生しそうな場所で何か食べるように薦め
実際に・・・自分が『ミンミン病』になりかけていてそれをよーちゃんに気づかれたと
一方的に思い込んで思わず彼女を襲おうとしていた女性はそれで行動を取りやめるなんて事態に

・・・ん?

って感じでぶっちゃけ全然真相わからなかったんだけど凄い意外なものであり
そして現実でも決してありえなくないようなものだったのでちょっと怖かったかも
本能の暴走・・・ってのもある意味怖いですね・・・でも生きるためですからね・・・
ってか『ミンミン病』に罹ってしまっている人達こそが怖いですね・・・
まさか自分に生命の危機に迫っていて・・・だけどそれに気づかずでも本能は
それを察知して暴走しちゃうとか・・・

マジ怖い

って話でした・・・そしてそれに対策を・・・とよーちゃん達が考えた方法は
有名人にバナナを食べさせるというもの・・・オイオイって感じなんですが

やろうと思えばそれくらいできてしまう

という相変わらずのよーちゃんの家の謎権力が凄まじいところですよね・・・
分家とはいえさすが『東澱』の一族って事でしょうか・・・

第二章 しずるさんと雷蜘蛛

雷のような黄色いぎざぎざの模様の珍しい蜘蛛を目撃した子供が
倒れる・・・という事件が何度か続き、新種の毒蜘蛛か・・・と騒ぎになった事件

蜘蛛ってなんとなく不気味

ってよーちゃんは話していたんだけど何気にこの事件の本質はこの

『なんとなく不気味』

って言葉に集約されてましたね・・・心でそう思うのか
それとも身体がそう判断して拒絶反応を起こすのか・・・って感じで

事件そのものは人災だったけど明確な犯人がいたかっていうと
それまたちょっとあれな事件でしたね・・・

そして蜘蛛が苦手だったよーちゃんだけどしずるさんがそうじゃないなら
自分も苦手じゃないと・・・相変わらずの超絶信頼関係を発揮

仲いいよな・・・この二人・・・

第三章 しずるさんと不死蝶

不思議な作風の作家の小説が現実の殺人事件に対応しているようだと噂になり
だけどその作家当人は姿をまったく現さず・・・でも殺人事件そのものは
すでに犯人が捕まっているという・・・へんてこな状況を話し合う話

まぁ・・・作家は別の事件について言及したかったんだけど、
それを言えないから別の事件にあてつけて書いたっていうオチ

しかもこの作家は・・・

これはちょっと・・・でてこない理由が・・・

あいかわらず変なところでダークというか厳しいというか・・・そんな感じでした。

事件そのものよりもよーちゃん

蝶は飛んでるときが綺麗、他はオマケだ!

って意見がちょっと面白くて印象に残った話。

第四章 しずるさんと蟻地獄

ここから完全新作

ビルの工事現場で爆発事故・・・そしてできた大きな穴に人間の足が見えて
だけどすぐに消えてしまった・・・という事件を考えることになるんだけど
よーちゃんしずるさんがすぐにわかる事を自分がわからないなら・・・と悩んじゃったり
してたんだけど・・・事件捜査の過程でなんか凄いことに・・・

炎の魔女・・・登場!!

って事で同じように事件を調べる女性・・・霧間 凪が登場。
『ブギーポップシリーズ』の登場人物である彼女です・・・

まさかでてくるとは!!

しかも事件そのものは彼女がきっちり解き明かして犯人まで発見して
自白までとった・・・それはしずるさんの助言のおかげ・・・?とよーちゃんは気になり

そのまま↓へ・・・しずるさんに会いにいく事があり、でもめったに会ってもらえない
だから毎回会ってもらえるよーちゃんは凄い・・・と側も思ってるんですけどね

しずるさんと薄刃陽炎

蟻地獄の解決編

事件は・・・なんていうか世知辛いというか・・・スゲー現実っぽいもので
あー・・・そりゃすぐに世間に発表できないわーって感じのものだったと
よーちゃん自身がの言葉から自分がすでに全部のヒントを得ていると推理して無事解決

は最初からよーちゃんを評価していたみたいだし、
しずるさんが彼女が危険に巻き込まれるのは嫌だと思っていると知っているし
今回の件で気にいったのかよーちゃんの友達に立候補

まて、よーちゃんの交友関係がまた凄いことに!?

しかもあの病院がの主治医がいてたまに通っているとか
しずるさんをあの病院に連れ込んだのが彼女だとか・・・色々と気になる発言が・・・
ただだからこそしずるさんがあまり好きではないという事らしいけど・・・
さてどんな秘密が・・・

そして帰り道に・・・彼女の前にもう1人・・・新たな登場人物が・・・

不気味な泡・・・ブギーポップ

別シリーズの主役キタ━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━ッ !!!

え?ってか何しにきたの・・・って感じでした・・・
話をしにきただけで・・・何気によーちゃんから他人事のように話をしていて冷たい
と評価されていたブギーポップ・・・今回の事件の大本のところにどうやら
あっち関連の事件が関わっていたみたいなことを言ってますが
当然・・・よーちゃんには意味わからんよね・・・

それにしても・・・ここまでクロスオーバーしてくるとは意外でした・・・
でてきたときは思わず『おおぅ』ってなってしまったくらいに・・・
何気にしずるさんブギーポップの存在を知っている感じだったんですが
まさか当人が登場するとは・・・思ってもみませんでした・・・

まぁなんにせよ・・・しずるさんとの違いについて悩んでいたよーちゃんだけど
結局自力でなんとかして友達も増えて、変なのに絡まれたりもしたけど
結局ラストはいつもの2人・・・安定の王道でした。

はりねずみチクタ、オバケにあう

時計職人が連れて行かれ・・・だけど気球が落下して森へ落ちたチクタ
そこでかげしゃぼん(しずるさん命名)と出会い、彼の能力のおかげで
時計職人がお城に行ったことを突き止める

ラストの部分のチクタかげしゃぼんの最後の会話はよーちゃんに対する
ブギーポップからのアドバイスっぽかったけど・・・どうなんだろうか

一応、よーちゃんしずるさんが考えているわけなんだが・・・



これは・・・何年もまったかいがあった・・・って感じで面白かったですね。
しかもブギーポップの登場とか・・・マジどうしろと!?って感じでした。

今後もシリーズ続いてくれると嬉しいんだけど・・・どうだろ?

最後に一文。

よーちゃんしずるさんのセリフ

今回のラスト、半月の検査であえなかった二人の再会のときの会話
あー・・・うん・・・この雰囲気こそがこのシリーズだよねってセリフ

「いらっしゃい、よーちゃん」

「──お帰りなさい、しずるさん」

「はい──ただいま」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
しずるさんと気弱な物怪たち (星海社文庫)しずるさんと気弱な物怪たち
(星海社文庫)

(2014/04/11)
上遠野 浩平、国道12号 他

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。