スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落第騎士の英雄譚 4

あらすじ

星剣武祭に向けて、準備を進める一輝たち破軍学園の代表選手団。

東北の雄・巨門学園との合同合宿も充実したものになり、
順風満帆かと思われた矢先、破軍学園が突然の襲撃を受けてしまう。

裏社会の実力者で構成された伐刀者集団「暁」に対するは一輝たちと生徒会の精鋭。
だが決戦の火蓋が切られようとした矢先、味方であるはずの『彼』が、隠していたその牙を剥く!

そして一輝の前に立ちはだかるのは―世界最強の存在!
果たして早すぎた対峙が生み出すものは!?

理想と現実、希望と絶望の狭間を駆け抜ける、激闘の第4巻!

感想

落第騎士の英雄譚の4巻

ここにきて表紙がメインヒロインであるステラから主人公、一輝の妹である珠雫
ステラになにか起こるのか・・・それとも珠雫に何かが・・・って思いつつ読んだわけですが

あいかわらずの一輝くんの不幸っぷり

って感じでしたね・・・ええ・・・いや、もちろんステラにも珠雫にも色々とあって
どっちかっていうと珠雫が今回の中心だった感じではあるんですけど
それにしても一輝の不幸っぷりが色々とアレでした

ただ今回の不幸っぷりは前回の最悪最低な父親の策謀と比べたら
精神的には全然軽く感じたんで楽しく読めましたね・・・ってか父親はなんかもう駄目だよねこれ
子供3人全てからもうわかりあえないって切られてる感じになってる
どうなるんだろうか・・・黒鉄家・・・まぁどうでもいいけど・・・衰退しようが消えようが

さて・・・それは置いておいて本編

最初は無事七星剣武祭への出場も決まり、出場選手は強化合宿
しかも刀華とかもコーチとして付いて来てくれて、さらに別の学園と合同って事で
実りが多そうだなぁ・・・とか思っていたんですが・・・

学園が用意したプロの騎士を3人倒してしまった

という一輝・・・なんか目立ってました・・・いい意味で・・・
学生の取材対象としてはもはや一輝は立派な注目対象になっていてい色々興味もたれてる感じ

ってか何してんの!?

この主人公・・・あいかわらずおかしい・・・Fランクとかにされてるのに
サクっとプロ倒しちゃうとか・・・倒されたほうが凹むわ!?
しかもコーチを用意してくれた『巨門学園』の所属で前回大会ベスト8だった生徒は
取材で一輝の力が通用するのかと聞かれて

いずれ明らかになる。言葉よりより明白で残酷な形で

って感じの言葉を言ってて・・・舐めてるのかな?って思ったんだけど
彼女はきっちり上位者として一輝の力を感じ取っていたみたいで
友人にどうだった?と聞かれたらあっさり

絶対ムリ

と即答・・・なんかもう見てわかっちゃったみたい・・・あれ?これムリじゃね?
っていう実力差に・・・しかもさらに学園側が一輝用に用意した新しいコーチが
刀華の師匠である南郷 寅次郎・・・前回、一輝の戦いを見守っていた相手だと知って

一回戦であたりませんように

ってへたり込みながら祈ってましたからね・・・どうやらベスト8程度だと
もう自分たちで負けを認めるレベルみたい・・・一輝・・・どんだけ!?

ステラ刀華相手にやや押されながらなんとか戦えて・・・合宿中に勝ち越す事を目標
そういえば刀華は前回ベスト4・・・彼女を見た相手が去年より圧倒的に強くなってる
って言ってて・・・それに一輝は勝ったわけだからステラもまだまだ・・・って感じなのかも
素養はまさに桁違いらしいんだけどね・・・素養は・・・

ただそんな感じで進む中で不穏な影は近寄っていて各学園に無名だった選手が
代表に選ばれていて・・・その中に子供の頃はチャンピオンになったりしたのに
中学時代くらいから学校にもほとんど通わず姿を消していた一輝の兄・王馬の名前があったり
一輝ステラがデート中に偶然出会った少年・天音『巨門学園』の代表の1人で
一輝のファンだと凄い好意を寄せられたんだけど

決めセリフにツッコミいれられて恥ずかしい思いをした部分とか笑った
確かに他人から

「僕の最弱を以って、君の最強を打ち破る──!」

って格好いいよね・・・とか言われたら恥ずかしいもんな・・・
ただ彼に対して一輝自身が理解不能なほど好感を持てなかった

という事から調査を依頼・・・調べた生徒が無名選手の共通点に気づき・・・
前回、裏切っているって事がわかり『暁学園』という七星に属さない学校の人間であるらしい
が彼女を口封じ・・・殺してはいませんでしたけど・・・って事で一気に事態は
血なまぐさい感じになってきて・・・

破軍学園、襲撃!

という今回のメインイベントに・・・ってあれ・・・これって・・・

どっちかと言うと前座じゃね?

王馬も含めた6人が襲撃・・・それぞれ特異な能力などで学園を襲い
合宿から戻った一輝たちが応戦・・・
王馬はもう家は捨てたから弟妹に興味なしで

同じランクのステラに興味津々

って感じで・・・一輝曰く強くなるために生きてる人間でこれもその一環らしいけど
弟妹気にならないとか・・・やっぱり家族としてどうかと思う

ただここにきて・・・裏切りの刃が抜かれ

暁学園メンバーが動けなくされ一方的に攻撃される

という展開に・・・は本来なら『暁学園』の大会出場を確実にするために
1つ学園を潰すって目的のための最後の罠のために存在したんだけど
珠雫と一緒にいて・・・彼女の事を本当に大切に思い・・・『暁学園』を裏切る決意をして
合宿から帰還中のバスの中でみんなに説明して協力を要請していた・・・という燃える展開

って・・・姉・・・だと・・?

どうやら・・・アリス的には珠雫はもう妹みたいな存在であり、
珠雫からしてもアリスは兄である一輝の次と言ってもいいくらい慕ってる姉って事らしい

いや・・・あんた男やん・・・

アリスが裏世界の殺し屋になった顛末とか過去とかが挿入されていて
彼の根っこは・・・決して悪ではないとわかっていたけど・・・

妹のために姉として今までの自分を捨てる

って覚悟をしちゃったってのが凄いよね
・・・これ恋愛感情とかおそらく0だぜ・・・男女なのに・・・
正確には子供の頃の誓いと自分に戻る・・・って感じだったんですけどね

ただ天音が未来予知系の能力者でそれは察知されてて失敗、アリスは囚われ学園に連れて行かれ
珠雫はそれを追い・・・一輝もまた彼女を追った・・・って事でここから

学園側と追跡側にわかれたんですが・・・

・学園サイド

『暁学園』の6人と『破軍学園』生徒会&代表生徒の戦いで
王馬はさすが一輝が言うだけはある・・・ってくらい強い・・・ってか

めっちゃ強いぞこの兄

って感じでステラの最大火力を押し返すほどの暴力的な力を見せ
刀華が援護して・・・刀華が選んだのは代表生徒を逃がす事って事でステラを気絶させ
他の代表生徒に運ばせ、自身は生徒会メンバーと足止め

カナタだけは代表生徒だったけど今回はこっち

でもほぼ一蹴される

って結果に・・・いや・・・強すぎだろ『暁学園
刀華すら結局、王馬にはかすり傷を与えただけ・・・それでも寒心されて本気の斬撃
なんかもう・・・格が違った・・・さすが・・・って感じだったんだけど

なんだろう・・・この微妙な感じ

いや、スゲー強いのはわかるんですけどね・・・王馬
だけどランクで相手を区別して肉親でも興味なし
刀華は自分の身体が傷つくような技を全力で使ってかすり傷しか与えられない
って感じなわけなんですが・・・うーん・・・これはなんなんだろう・・・

ヤバイって感じがあまりしない

ってのが一番的を得ている表現なんでしょうか・・・この後の行動の事もあって
なんかこう・・・片手落ちになっちゃってる印象が・・・

代表生徒を倒さないといけない・・・ただ一輝珠雫が向かった先には
を鍛えた相手と・・・偶然滞在していたある存在がいるので万が一にも二人は無事ですまないと
発言し、ステラを全員で追いかけるって選択を選んだんですが・・・

ステラたちに追いついたときに寧音が間に合って・・・同じAランクで
しかもプロって事で・・・『暁学園』側は王馬以外がヤバイ・・・って事で引く事になって
目的は果たせず・・・そしてもう一方・・・今回のメインはやっぱそっちだった感のある

・追跡組

こちらは珠雫がたとえ元々は裏切るつもりだったとか・・・
今も演技の可能性があるとか・・・

そんな下らない事はどうでもいい

とたとえ愛する一輝は止めても自分はアリスを助けに行くという強い意志をみせる珠雫を見て
一輝も共に追跡に加わって進むわけなんですが・・・

野生のゾーマに遭遇

ってあとがきに書いてあった通りに・・・『暁学園』の拠点で謎の剣士と遭遇・・・
一輝珠雫を先に行かせて足止め
ってか珠雫がいたら彼女を守れないから・・・一輝は自身が剣士であるからこそ・・・相手が

世界最悪の犯罪者にして世界最強の剣士

『比翼』のエーデルワイス

という事で『捕らえる』事を放棄されるくらい強いまさに世界最強の剣士だったわけで
これが王馬が絶対の自信を持っていた理由の1つなんですけど・・・
なんかもういきなり世界最強とかと戦うはめになった一輝・・・

不幸だ・・・

ただこの女性・・・なぜ犯罪者なのかわからないくらい優しい人ではあり
まだまだ子供って感じの一輝を殺す気は欠片もなくて・・・手加減してる感じで
それでもなお・・・一輝の霊装を切って・・・って感じだったんだけど・・・

妹が自分の願いの為に初めて兄を頼ってくれたから

ただそれだけのために一輝は倒れる事を拒否し・・・その姿勢をエーデルワイス
認められたからこそ、彼女は本気で・・・一人の剣士として一輝と戦う為に
子供とあなどって手加減せずに本気で殺す気で剣を振るい・・・

一輝、敗北・・・でも・・・

元世界ランキング3位で理事長の黒乃が駆けつけたときにみたのは
血まみれで倒れる一輝で・・・怒ってエーデルワイスに攻撃をしようとするも
威圧されて攻撃できず・・・でも一輝は・・・敗北しながらも彼女の攻撃の瞬間に

一瞬だけ出来た隙に攻撃を叩き込む

という事に成功したみたいでエーデルワイスの回避のための動きで
致命傷は防げ・・・しかもかすり傷っぽいけど・・・一撃を届けたみたい。

あれ?なんか世界最強に認められた!?

エーデルワイス黒乃に次は好敵手として見えようと伝言を頼んで去り
黒乃エーデルワイスに一撃与えた一輝のあいかわらずのデタラメっぷりに
そういう場合じゃないけど将来性を感じてましたからね・・・

王馬・・・なんか弟が世界最強に認められたんだが?

そして今回のメインである珠雫

こっちはアリスの師匠で『解放軍』に所属する『隻腕の剣聖』ヴァレンシュタインが相手
こっちはこっちで強い・・・めっちゃ強いって感じの相手

能力は『摩擦』を操るってもので相手の攻撃は上滑りして
自分の攻撃はあらゆる分子間の間をすり抜ける最強の斬撃になるというもので
珠雫は片腕を切り飛ばされ・・・そして

胴体を横に真っ二つ

という結果に・・・

え?どゆこと・・・

って感じで・・・なんか明らかに致命傷でアリスはボロボロ泣くし・・・
今自分の周りにいる優しい人達が悲しむから

もう少しだけ頑張る

って事にして刀華に敗北してからずっと考えていた新しい技に挑戦

青色輪廻

制御能力なら天才の部類である彼女の水を操る魔術
そのなかの治癒魔法を応用する事で自らを気体に分解して再構成するという荒業

ちょっとまて!?お前ら兄妹揃っておかしいよ!?

使用するたびに一度自分自身の身体を分解して再構成・・・つまり擬似的な
死者蘇生を繰り返しているわけで・・・ちょっとでも制御を誤れば
どんな障害があるかわからないというもの・・・テロリストである
ヴァレンシュタインが正気か!?と叫ぶレベルの異常な技
ただ・・・凄まじい覚悟と技術がいる技なだけに

めっちゃ強い

相手がどんなものでも斬れる・・・とか言っても気体だからね・・・無意味だし
そもそもこの技の洒落にならない部分は

自分が周辺の大気を支配できる

って部分・・・相手が吸う空気すら支配下に置いているので相手に酸素の供給を許可せず
地上にいながら溺れているような状況にし・・・その上でさらに体内の水分を操って
身体の内側から水の魔術が炸裂・・・相手は血まみれ・・・

怖ッ!?容赦なさすぎて怖ッ!?

アリスを痛めつけられ、苦しめた事がかなり頭にきてたみたいですが・・・
いや、あの・・・

ちょっと強すぎなんですが!?

ってか王馬、お前の妹・・・倒しちゃったけど?

一輝珠雫・・・二人とも王馬の予想を超えてなんか凄い事をして
しかもその上で目的を達成・・・一方で王馬は作戦失敗

今回の襲撃で十分注目を集めて、組織の面子って事で『暁学園』の大会参加は認められ
目的は達成できたって感じなんだけど・・・それでもなんか
どうでもいい・・・って思っていた相手がことごとく王馬の発言を覆しちゃったわけで
そこらへんの印象のせいで妙に・・・王馬が微妙に感じてしまった感じ。

敗北したステラにしても今回の力押しで負けたって事で弱い事の苦しさを知り
寧音から訓練を受ける事にして・・・さらにステラに対する評価は学園を卒業する頃には
王馬なんて話にならないくらい強くなるだろう・・・って思われてたりして・・・
確かに今必要なのは今の実力なんだけど・・・なんか秘めてる才能の時点で
すでに王馬が下に見られてる・・・しかも他者が客観的にそう評価してるっていう・・・
いや、間違ってる可能性もあるんだけど・・・それでもそんな風に書かれていると
王馬への評価が微妙になってしまうなぁ・・・

刀華の攻撃をまったく寄せ付けなかった謎の防御力
治療が追いつけないほどの身体の古傷


とか修羅場をくぐった上で能力も使いこなしている感じなのに・・・何故だろ・・・
弟妹のトンデモ技に比べると・・・微妙に感じてしまう・・・強いのに・・・何故だろうか・・・

エピローグでは珠雫が今回の戦いで心が折れてしまったり怪我をした代表生徒から
その権利を譲り受けて大会出場が決定

一輝の相手は一回戦の相手は前回の覇者・・・
ってところで終了・・・

くじ運もないのかお前は・・・

『暁学園』の動きが今後どうなるのか・・・そのスポンサーが日本政府であり
政府が『騎士連盟』によって『伐刀者』が管理されているのが気に食わず
自前の養成機関が勝利する事でそれを証明しようとしているという
祖国が相手の後ろ盾という状況らしいのでかなり厳しい感じだし

一輝のファンといいながら苦境にあるからこそ輝くからもっと苦しんで欲しいとか言っちゃう
明らかにおかしい天音の存在と・・・本能的に彼を嫌ってしまうからこそ
彼を王馬以上に警戒する一輝

ここからどんな展開になるのか・・・楽しみ
それにしても・・・前回の覇者である雄大と・・・
なんか『暁学園』のメンバーから下に見られたりしたり今の騒ぎとか考えると
王馬と同じように微妙な印象になっちゃったんだが・・・あっさり撃破とか
一輝ならやりかねないのでちょっと怖いな・・・どうなるんだろうか

それに珠雫とかあの技はかなり頭使うらしくてそうそう使えないみたいだけど
それでも強すぎる感があるあれはまじどうするんだろうかとか・・・

黒鉄兄妹のトンでも

が今後どうなるのか楽しみでもある・・・あとステラのパワーアップも

最後に一文。

珠雫のセリフ

一輝が今の状況が強敵の待ち伏せの可能性・罠である可能性
アリスの意思に反することだと珠雫に確認したときのセリフ

確かにどの可能性もあるけど珠雫に関してはどうでもいい
彼女にとってはアリスは自分の大切な友達で姉
その事実だけであとは関係ない・・・

ここらへんの決めたら揺るがないっぷりはやっぱり血なんでしょうかね・・・
一輝も前回のプロポーズからステラに対する独占欲みたいなのができて
関係がアグレッシブになってたし・・・こういう部分が変な方向に行っちゃうと
父親とか長兄みたいな変な事になっちゃうんだろうか・・・なんて面倒な一族なんだろうか・・・

「で、お兄様。それが何か重要なことなんですか?」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)4 (GA文庫)落第騎士の英雄譚
(キャバルリィ)4
(GA文庫)

(2014/04/15)
海空 りく

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。