スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使の3P!《スリーピース!》×3

あらすじ

小学生三人娘と迎える初めての夏休み。
響たちの許に届いたのは南の島での島おこしイベントの出演依頼だった。

海遊びに興味津々な潤たちだが、
実はこのオファーは響が以前よりチャットでやりとりを続けていた『霧夢』が発案であり・・・。

「わにゃ?! 水着の上の方、流されちゃいました?」 

たおやかさ溢れる控えめ少女な五島潤。

「ねえ響、ちょっと冷えてきたからお腹さすって」 

勝ち気だが慈悲深く繊細な紅葉谷希美。

「はむ? ぱんつだからはだかじゃないよ?」 

海でもぷかぷかお昼寝大好き金城そら。

個性豊かな三人に、海でも島でも練習でも響は終始振り回されっぱなし―。
そんな矢先枕元に置かれた『今すぐ帰れ』という警告文を見つけ、事態は急変!?

ロリ&ポップなシンフォニー、第3弾!

感想

天使の3P!の3巻

表紙はドラム担当のそら
感想は短めで

あいかわらずロリだな!!

と危険な感じのこの作品・・・いや、マジで大丈夫なんですか?と言いたいんだが
まぁうん・・・実際になんかあるわけではないんだけどね・・・

さて・・・今回は表紙であるそらが中心となる話・・・

ではなく・・・霧夢が中心になります。

主人公であること『ひびきP』が作る曲に絵を付けてくれていた絵師である『霧夢』

前回のラストで最近が3人に・・・『リヤン・ド・ファミユ』にかりきりで自分を省みないから
ってことで挑戦状を送りつけてきたんだけど・・・それ関係の話

なんか普通に・・・法律に触れそうな話

って事でなんか重いというか・・・いや、あんたらその性格ならもっと早くすりゃよかっただろ
という感じのツッコミを入れたくなる話になってました

『霧夢』が挑戦状を取り下げて、歌を聞いてみてよかったから
自分の故郷である『双龍島』の島おこしイベントに招待したい・・・と連絡が来て

なんかスゲー魚釣れそう!

とノリノリな残念な大人&残念な女子高生も一緒にイベントに参加することになり
予想に反して中学生であり、リアルではとても礼儀正しい感じであった
『霧夢』のリアルである

柚葉

と出会い、彼女と共に島おこしイベントでの3人のライブの準備をしたり
島の案内をしてもらったり『霧夢』が新曲のイメージから書いた壁画を見たりと
普通に進んでいくんだけど・・・裏では『霧夢』と3人の引き離し工作が進められ
準備中にでっかいムカデが落ちてきたり、服を食べるキョンが襲ってきたりと

希美とか潤の服を食べられちゃう

など・・・色々と・・・妨害・・・えっと妨害・・・

子供のイタズラ?

が行われたんだけど生粋の自然児って感じのそらがそのどちらにも対応して
『霧夢』から強敵認定されたりと・・・うん・・・ここらへんまではほんわかって感じだったんだけど

重い・・・

その裏にあったのはこの『双龍島』

土着信仰と風習の犠牲

そらの出自


っていうかなり重い設定があり・・・一気にそういう雰囲気じゃなくなっちゃいましたね。

柚葉が妨害工作をしようとしているのを桜花が発見して、
それでも何も知らない島の人々の為にライブを頑張ることにして
だけど柚葉『霧夢』ではなく・・・この島で祭られている『貴龍の巫女』
その少女こそが『霧夢』であり・・・巫女は任命されてからずっと社で生きることを強制されてる
一応、自分の意思で外にはでれるけど信仰の対象で特に老人たちにとっては
心の支えであるがゆえに優しさから逃げる事もできないという

精神的な牢獄

になってるのも・・・なんとも厳しい感じでしたね。
柚葉は彼女の世話役であり友人であり、彼女の意を聞いて妨害工作をしていただけ
そして柚葉を庇ってでてきた『霧夢』は謝罪と『霧夢』をやめる宣言をして
たちと別れる事に・・・

いや、普通に犯罪っぽいけどね

島の人たちも風習であるずっと続いているから続けちゃってるけど
内心ではヤバイよね・・・この風習とか思っててあまり話題にしてなかったし・・・
ここらへん流されやすい人間の性質っていうか・・・今までそうだったし・・・で済ませちゃう
駄目なところが表現されてる気がする・・・革新するためには

”何か”

が必要であり・・・そして『霧夢』のためにが考えたことがそれになったわけだから
それは凄いことでしたね。

そして『霧夢』の境遇にあわせて明かされたそらの過去
希美は孤児だったけど彼女の場合は

捨て子

という過去が・・・それも動物が助けを呼んで発見された不思議な体験をしていて
それゆえに・・・なのかはわからないけど不思議な雰囲気があって
虫とか動物にも物怖じせずに接する事ができるみたいであり
だからこそ孤独な生活を強いられている『霧夢』に共感して彼女の為に頑張ろうと
今回は張り切ってる感じでした・・・こんな決まりを作った大人と子供を捨てる親とか

いなくなってしまえばいいのに・・・

まぁそらの両親はともかく島の人達は悪い人達ではない・・・ってのが
精神的な牢獄を作っちゃってるわけだから・・・キツイ話なんですが。

そしてイベント・・・今回はそらがボーカルを担当して島の太鼓隊との合奏で
引きこもってでてこなくなった『霧夢』を・・・
自分が役目まっとうしてるのに自分が呼んだ相手と楽しそうにしてる島人たちを知って
ついに勝気な性格からおびき出されてでてきてしまい
そしてそこでが演奏と一緒にペンタブを使って画面に絵の描写を頼み
会場の人々、島の人々を感嘆させて・・・

色々な問題が吹っ飛ぶことに

元々は島おこしのイベントそのものが先代・・・『霧夢』の母親が主導で始めていて
娘の願いを聞いて絵を書かせて・・・その才能をみんなに見せつけ
それを利用して解放させたわけだから・・・ちゃっかりしてる感じでした。

本来は少しずつ島に外の人を呼んで島人が『貴龍の巫女』の事をこれ以上隠せないって
状況にさせて時間をかけて解放する予定だったみたいだけどたちの干渉で
予想以上の効果を発揮したことでかなり喜んでたしね・・・

『貴龍の巫女』であっても『霧夢』の母親はたびたび抜け出して旦那さんと逢引して
恋愛結婚できたわけだから・・・『霧夢』の孤独な現状ってのは
生真面目すぎる部分から起きてしまったことでもあったみたいですね。
母親のほうは普通にネット機器を娘の為に用意したりしたみたいだし

勝気で偉そう(島では実際偉い)な『霧夢』だけど根が優しくて真面目ってところが
状況を悪化させてたってのは皮肉の話なのかも・・・
まぁもうちょっと成長すれば・・・そこらへんを受け入れた上で柔軟な対応を
とれたのかもしれないけど・・・彼女もまた小学5年生だしね・・・ええ・・・
ってか義務教育にも通わせて貰ってないんじゃないだろうか・・・この娘・・・

ただもうとの関係も終わりで・・・とか思っていた『霧夢』が去り際に
再会の言葉を残すくらい前向きになれて・・・結果は上場って感じ

ただ『霧夢』をおびき出した後に帰らないようにするために彼女に

霧夢は僕の事が好き?

霧夢とずっと一緒にいたい、一緒に生きたい


なる事をが叫んでいたせいで凄まじい誤解とフラグが発生して・・・
それがエピローグに繋がった感じでしたね・・・

コイツ・・・アホだ・・・

そしてエピローグ・・・『貴龍の巫女』の制度が撤廃されたみたいで
『霧夢』は母親に頼んで本土で暮らすことになり柚葉と共にたちの街へ

柚葉もランドセル

ってことで彼女はとても大人っぽい体つきの小学5年生だったみたいで
結局5人の小学5年生がの周りに集結

もう3Pじゃなくね!?

とか妹のくるみがまた女が増えたー!と怒ったりとカオスな状況でした。

ちなみにに一番女の子として意識されている桜花は今回も

残念

って感じ前回で・・・子供たちはと一緒に海水浴で水着披露イベントがあったのに
彼女は釣りに・・・とか・・・なんかもう残念

ただ『霧夢』のために恋敵になりそうな相手に塩を送るような行為をしたり
最終日にちょっとだけ海水浴の時間が取れたときは水着をに披露して

僕は夏休みに勝った!

と思わせたりと・・・残念な女の子なりに着実ににアピールはしてる感じで
前作と比べると幼馴染でないせいかきちんと異性として意識してもらってるし
ある意味で一番好位置にいるのが彼女だよね・・・

ってかもう付き合っちゃえよこの野郎

って感じなんですが・・・ってか彼女以外を選ぶとおまわりさんを呼ばないと
いけないわけなんですけどね・・・

さて・・・人数も増えて・・・何気に柚葉からの好感度も高い感じの
これからどうなることやら・・・

ちなみに・・・『霧夢』は本名が『尾城 小梅』という事も判明・・・
次回からは使うときはこっちだな・・・うん・・・

最後に一文。

希美のセリフ

へのアピールより目先の釣りを選んでおっさん2人と釣りに行ってしまったり
水着見せられなかったからと水着だけを見せて喜んで、あれ?と悩んだり

そんな彼女をよーーーく表現できてる言葉
小学5年生にこう言われる高校生・・・が、頑張れ、応援してるぞ!

「鳥海 桜花・・・残念な子・・・」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
天使の3P!×3 (電撃文庫)天使の3P!×3
(電撃文庫)

(2014/06/10)
蒼山サグ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。