スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しずるさんと底無し密室たち The Bottomless Closed-Rooms In The Limited World

あらすじ

「ねえしずるさん、密室ってなんなのかしら?」

「そうね、よーちゃん、それはきっと、

どんなものでもごまかせると思い込んだ人間の、つまらない錯覚なんでしょうね—」

白い病院にずっと入院中の少女と、その友人のこの二人は、
今日も今日とて退屈しのぎに不思議な事件を追いかけています。
それは人の血を吸ってミイラにしてしまう吸血植物の謎とか、
七人の一家を皆殺しにしたという七枚のカードに秘められた呪いの秘密とか、
死んだはずの人が祭りの中で同時に別々の場所で目撃される怪奇とか、
鳥のように空飛ぶ怪人の話とか、奇妙奇天烈な怪事件ばかりです。
しかもそれらは、全部“密室”の事件なのです—扉も壁も鍵も、
部屋そのものさえないのに“密室”って?
これらの不可思議な事件を、彼女たちはどうやって解き明かすのでしょうか—
ひとりは病室から一歩も出ないのに。

感想

2人の少女が奇妙な事件の謎を解き明かすミステリー第二弾。
今回はタイトル通りに”密室”に焦点を当てた作品。

1巻は章の間にあったはりねずみチクタが最初にあってびっくりした。

第1章 しずるさんと吸血植物


数時間前に目撃された人物が花に生まれてミイラ化していた事件。

よーちゃんはは白い花に囲まれた密室の謎をがんばって解こうとします。
しずるさんは最初から真相に気づいていたのですが。


第2章 しずるさんと七倍の呪い


ハウス・オブ・メディチクラフトと呼ばれる七種類のカードを使ったゲーム
が登場し、そのカードを作った人物の一家に起きた惨劇の話。

7人の被害者のうち6人の首が刎ねられ、最後の一人も両腕を切断されている。
そして現場は完全な密室だった。

今回の事件は過去のものなので当時の事件の真相として扱われたもの、
そして今回しずるさんが推理したもの。
どちらとも真実だとはわかりません。
周りの思い込みで物事がそのまま定着していってしまうということは、
現実でも結構あることなのではないかな?

この中ででてきたカードゲームはシンプルなルールで結構好きになった。
ネット上で検索したらフリーソフトがあったのでDLしてみました。

第3章 しずるさんと影法師

自分と同じ姿のそれを目撃したら死んでしまうと言うドッペルゲンガー。
祭りの会場で死んだ被害者を複数の人が同じ時間に違う場所で
目撃した事件。
一応、”密室”のような状況だった。

事件そのものはとても浅はかな理由のものだったが、
しずるさんよーちゃんのやりとりがいい感じでした。

よーちゃんが病室から帰るのが遅くなるから

「雨が好き」

と言うしずるさん
この2人は本当にお互いを大切に思ってますね。

第4章 しずるさんと凍結鳥人

空から凍った人間が落ちてきた事件。

空から落ちてきたのにやっぱり”密室”だと言うしずるさん
しずるさんと話していてあまりにも簡単すぎる理由で逆に皆気づかない
ということに気づいたよーちゃん
でも、彼女の推理はぶっちゃけ私にはまったく推測できませんでした。
以外にすごいぞ、よーちゃん

はりねずみチクタの冒険

事件とは関わりなく2人で物語を紡いでいくほのぼの感がいい感じです。

最後に一文。
しずるさんのセリフ。まぁ真理といえば真理なのかな?

「世界には2種類のものがあるわ。

     それはごまかしが利くものと

             ごまかしが利かないもの──」

にほんブログ<br /><br />村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。

しずるさんと底無し密室たち The Bottomless Closed-Rooms In The Limited World (富士見ミステリー文庫)しずるさんと底無し密室たち The Bottomless Closed-Rooms In The Limited World (富士見ミステリー文庫)
(2004/12/09)
上遠野 浩平

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。