スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイデーア魔王転生記 -俺たちの魔王はこれからだ。-

あらすじ

二千年前、異世界メイデーアに悪名を轟かせた三人の魔王。
勇者に討たれた彼らは、今は日本で高校生活を送っていた。

『なぜ我々は勇者に殺されなければならなかったのか』

それだけを考え続けていた彼らの前に、あの勇者が現れる!

「懺悔は十分に済んだだろう、魔王共。ならば、
 お前たちのしでかした事が何だったのか、その目で確かめてみるんだな」

そうして再び勇者に殺された三人は、戦争前夜のメイデーアへと帰ってきた。
かつてを上回る強大な魔力を手にして・・・。

“黒魔王”トール、“紅魔女”マキア、“白賢者”ユリシス。
前世の罪を清算するための、最強魔王たちの戦いはこれからだ!

感想

富士見ファンタジア文庫の7月の新刊
最近多い『小説家になろう』に掲載されていたweb小説の書籍化

表紙はこの作品の主人公である3人の『魔王』の2人
トールマキアの2人

この作品を読んでいて思うのは基本1つ・・・というか2つで1つ・・・

マキアが可愛すぎて辛い

そしてそれに呼応して

トール爆発しろ!!

というもの・・・だって・・・ねぇ?ってレベルでトールが鈍いというか
マキアの気持ちが透けて見えるというか・・・なんかもうね・・・

この作品は2000年前の『メイデーア』と呼ばれる異世界において
『黒魔王』『紅魔女』『白賢者』と呼ばれた巨大な力を持った魔王クラスの3人が

『白賢者』『黒魔王』『紅魔女』の戦いをとめるために選んだ『勇者』に殺され

『黒魔王』『勇者』に最愛の姫を寝取られてその姫に刺されて殺され

『紅魔女』は↑2人の後に『勇者』に対して自爆を慣行して相打ち

って状況で死んでおり・・・その3人が何の因果か現代世界に生まれ変わり再会
自分達の何がいけなかったんだろう・・・と前世とは違って
お互いを理解してくれるのが残り二人だけって事もあって仲良く・・・
ただし少しスレた感じで反省する物語・・・

で は な く

そこからさらに現れた『勇者』に三人そろって殺されて
2000年が経過した『メイデーア』に再度生まれ変わって・・・自分達が行ってきた事
自分たちが残したものが2000年後にどういう影響を及ぼしているか
体感して痛感する物語。

一度異世界間で生まれ変わることで魔力の量が跳ね上がるらしく
3人とも『魔王』としての力をさらに上昇させつつ・・・また赤ん坊からっていう
ある意味で・・・結構きつい状態ですよね・・・これ・・・

『メイデーア』内だけですめばまだよかったかも知れないけど
現実世界での便利な生活とかを体感しちゃってもいるわけで
中世的な世界観のファンタジー世界で再び暮らすってのも結構厳しい感じ。
そもそも『魔王』の時代は寿命が数百年クラスだった事もあって
精神的にはもう成熟しきってる状況で赤ちゃん、幼児時代を過ごさなきゃ
いけないって考えると結構厳しいかも・・・

『黒魔王』の生まれ変わり・・・トールはそこらへん違和感を感じながらも
父親を早くなくし、病弱な母親のために10歳にして働いていて

『紅魔女』の生まれ変わり・・・マキアは地方貴族の一人娘として
過ごしつつも・・・自分を理解できるわけがないと無気力に生きていて

『白賢者』の生まれ変わり・・・ユリシスは王国の第五王子として
バトルロワイヤル形式の王位継承争いに巻き込まれてる

って感じで・・・何気に・・・一番安定してるのはマキアかな?
ユリシスは豊かだけど厳しい環境だし
トールは色々と厳しい環境。

まぁトールは10歳の時にマキアの父親を助けた事から
彼の家に雇われることになるマキアと再会

マキア、大喜び

って事でわりかし良い生活をしてたんですけどね。
マキアは自分の寂しさを感じて誕生日に友人とするべくトールを連れて来てくれた
父親に深く感謝してこれを切欠に両親への愛情も意識するようになったし
なにより自分を理解してくれるトールが傍にいてくれるって事で
だんだん元気になっていくのがいい感じでしたね・・・

って素の表情がなんかもう

なに、この可愛い生き物!?

マキアが色々とやばいです・・・ええ・・・
そしてなんだかんだ言いつつもその面倒を見るトール・・・

爆発してしまえばいいのに

いや、まぁ・・・『黒魔王』時代は奥さんと子供沢山いた挙句に
最後は最愛の姫に刺されたわけなんですけどね・・・コイツ・・・
それがあるせいなのか相変わらずモテてはいるけど相手にはしてないみたいだし

そして最終的に国の中央で行われた祭の舞踏会でユリシスとも再会
3人とも喜ぶんですが・・・

魔王クラスの運命と罪

ってのは・・・凄まじく厳しいものであり・・・そしてトールマキアユリシス
前世・・・正確には前々世の時に残した罪は今の『メイデーア』
苦難を与えていて・・・その罪を目の当たりにする事に・・・

いきなり厳しくなったなオイ・・・

『勇者』が所属している東の大陸の『フレジール』と国交を結ぼうとした祭典で
北の『エルメデス連邦』『超魔導遊撃巨兵ギガスに襲われ
ユリシス達はそれに対抗するためについに人々の前でその力を行使
トールマキアは魔術師として国に協力する事になり両親は
反対したけど中央に留まることになるわけですがその過程で明かされた真実が厳しい

魔王クラスってのは全部で9人存在して1000年ごとに数人現れる。
そしてそれぞれ大業をなした後に『勇者』によって殺され、その遺体は
この国を守るための結界発動装置の燃料に使われる

『勇者』・・・カノンはその役目を請け負っていて実際は2000年前より
ずっと前から繰り返しそれを行っている存在であり
唯一記憶を全て継承してる存在

9人は『メイデーア』を作った神の転生でありカノン以外は繰り返しの転生で
記憶が薄れたり消えたりしてるからそれを覚えておらず
1個前の転生とかを覚えている転生者はいても徐々に消えていくから
トール達はカノンを知らなかったって事みたい。

そりゃ神の生まれ変わりならかなり多い魔力量・・・で6800とか言ってる世界で
100万オーバーの魔力を持って生まれる『魔王』たちの異常性は
納得できるかも・・・桁が3桁違うとかね・・・トールにいたっては200万超えてるし

『フレジール』シャトマ姫は1000年前の魔王クラスである『藤姫』の生まれ変わり
中央にある教国にある神殿にいるペルセリス『白賢者』の妻であり
同じく魔王クラスだった『緑の巫女』の生まれ変わり・・・ただし記憶なし

と言ったこと・・・そしてなにより2000年前の『紅魔女』の自爆で彼女の遺体が
粉々になってしまったことで8つの・・・『勇者』を除いた遺体がそろわずに
結界が完璧にならず・・・その代替として『白賢者』『緑の巫女』の息子が
殺されて使われ・・・それも無意味であり結界は完全に動作しない

さらに『紅魔女』の自爆で西大陸は汚染されて人が住めず
そのせいで難民や食糧危機で今の戦争状態が形成されていて
さらにその自爆によって神々の時代の埋もれていた兵器が発掘され
ギガスに利用されている

そしてギガスの製造には北の『エルメデス連邦』に囚われた
『黒魔王』の末裔である『トワイライト一族』が無理やり協力させられていている

といった形で・・・トール達の過去が・・・今の苦難に繋がり
特に・・・マキアは自分の行動が全ての元凶になっている事を知って苦しむことに

これは・・・キツイ・・・

基本的に『勇者』は大業をなした『魔王』しか殺せないらしいので
今の3人が殺されることは無くシャトマ姫『エルメデス連邦』の侵略を阻止したら
という条件をカノンに言って協力してもらっていて終わったら殺される予定みたいで
色々な意味で・・・キツイ展開でした。

これから3人がどうなるのか・・・はまぁ知ってはいるんですが
それはそれでどういう風に書籍ではもっていくのかとか色々と楽しみ。

そういえばweb版で先を知ってるから感想書いてるとツイツイそっちの情報を
書きそうになるな・・・ちょっと考えないと・・・
web版と比べると大分カットされている部分もあるんで難しいかもしれない

でもやっぱり本として読めるってのはいいなぁ・・・と感じますね。
それとあれだ・・・絵があるので

マキアが可愛い

って部分がより強調されてる感じがいいですね・・・
ぶっちゃけシビアな部分なくてもトールマキアの素直じゃなさそうで
実はかなり素直だったりする交流を描くだけでも十分いける・・・俺はいける・・・
ただトールを爆発させたくなるが・・・

次回はユリシス関係かな?一人だけ表紙でハブられているし
ペルセリスと二人で表紙とかかも・・・3巻ならカノンシャトマ姫とかだろうか・・・
まぁ内容による・・・かな?なにはともあれ楽しみ。

最後に一文。

マキアの父エルリックのセリフ

『紅魔女』として王都に残る事にした娘に言った言葉
マキアが本当は望んでないなら命がけでも連れ帰ると言うくらい
いい人であり、トールの事も息子のように思ってくれてる超いい人
マキアにとっては3番目の父親だけど・・・きちんと父親だと愛せる人の言葉
ちなみにデリアフィールドマキアの故郷

「もう何もかもうまくいかなくて、

 何もかもに絶望して、

 何もかもを敵だと思っても、

 お前たちが安らげる場所は、

 確かにデリアフィールドにあるという事を、

 絶対に、絶対に忘れてはいけない」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
メイデーア魔王転生記 -俺たちの魔王はこれからだ。- (富士見ファンタジア文庫)メイデーア魔王転生記
-俺たちの魔王はこれからだ。-
(富士見ファンタジア文庫)

(2014/07/19)
かっぱ同盟

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。