スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しい台風の起こし方―気象精霊記 1

あらすじ

気象精霊―それは天気を操って、その星に住む生物にやさしい環境を作ってくれる
ありがた~い精霊さん、のハズである…。7月の暴風雨を治めるべく派遣されたのは
風使いのミリィ&参謀のユメミ。しかし荒れ狂う風とあり続ける豪雨は止まることを知らず、
地上の災害は拡大し続けるばかり。果たして気象精霊のコンビは異常気象の原因を解明し、
空の平和を取り戻すことができるのか。あまたの精霊たちを巻きこんで、くりひろげられる
どんちゃん騒ぎ。飛びかう力と技、そして転げ回る酒ビン!?
第8回ファンタジア長編小説大賞、審査員特別賞受賞作。

感想

出版されたのが平成9年の結構前の作品です。
気象精霊=天気を操ってその星の生物にやさしい環境を作ってくれるありがたい精霊らしいですが
実際は・・・・・・って感じです。

全体的に笑える要素があろ楽しく読めるのですが攻撃名がいちいち長いのと
いまいちどのくらい凄いのか理解できないのが難点かも。
「~の5.3×10の十八乗ジュール」(~はその場で考えるらしい。数値はそのエネルギ量)
~につく言葉は読んでいて結構楽しいのですがその後の部分は私にはよくわかりません。
一応どのくらいのエネルギーか解説がつくことがあるのですがそれでも?????です。

それ以外はキャラ同士の掛け合いや設定、世界観は結構好きなので面白いとは思います。
各キャラに付いている”称号”もいいかんじです。(森の精霊=オレアノ等)

稀代の風使いであるミリィ
宴会好きの名参謀でミリィの親友・ユメミ
災害大好きなキャサリン
キャサリンの弟子のノーラ

他のキャラもとても面白く読んでいてとても楽しいです。

最後に一文。仕事中のユメミのセリフです。(笑)

「ミリィ、宴会やろぉ」


正しい台風の起こし方―気象精霊記 (富士見フアンタジア文庫)正しい台風の起こし方―気象精霊記
(富士見フアンタジア文庫)

(1997/07)
清水 文化

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。