スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナエの星

あらすじ

世界には二つの『未来』がある。

『新たに見出す可能性へと進む』か―

『誰知らず降りる破滅に沈む』か―。

なんでも直感的に行動する少年・直会カナエ。とある相談を受け、
古い校舎へと踏み入った彼は突如、謎の『星』へと飛ばされてしまう。

そこで一人、待っていたのは『星平線のそよぎ』と名のる謎の少女。
彼女は軽いノリで告げる。

「ズバリ、世界を救ってもらいます!!」

カナエは世界を救う可能性の象徴『半開きの目』に選ばれた、という。
そして、世界を破滅に導く歪んだ運命の象徴『半閉じの目』の行使者『ハインの手先』を
止めなければならない、らしい。

その頃―カナエを慕いながらも妹扱いされている女子小学生・一条摩芙も、
何かを感じ、悩み、決断していた。

「『あれ』が動き出したら・・・私も、やらなきゃいけなくなる」

世界の『未来』を懸けた運命の戦いが今、始まる―!

感想

『灼眼のシャナ』の作者さんの新作
イラストレイターさんも一緒・・・というわけで感想なんですがまず1言

表紙の娘、ヒロインなの?ライバルなの?敵なの?妹なの?

というわけで表紙のキャラ・・・『ハインの手先』と呼ばれるキャラであり
主人公であるカナエ『半開きの目』という力に選ばれた人間であるなら
『半閉じの目』の源である『友たるハイン』と呼ばれる
ラスボスっぽい存在に選ばれたのが『ハインの手先』

カナエの方は”×”印を描いて何かを停止させるって感じの力であり
敵の力が宿ったものを停止させたり、空から落ちるのを停止させたり
止まっている自分という状況を停止させて逆に加速したりと・・・
なんか何でもありっぽい力を使う・・・ただし初心者でまだ色々と拙い部分があるのに対して

『ハインの手先』は””印を描いて混沌を爆発させて
回転させたりする。
ただしこっちは昔から訓練を受けてきたみたいで使い方を熟知していて
色々と応用が利く

カナエ『星平線のそよぎ』と呼ばれる謎の女性の導きでこの戦いに巻き込まれ
だけどカナエ自身の・・・困ってる人がいたらどんな事をしても助けるって感じなのは
日頃から・・・

点火済みの爆弾

なんて言われるくらい行動が突飛であるのが彼であり・・・
最初は夢かな・・・と思っていたんだけど事件が進行して荒事になってからは

異常なほど冷静に対処する

という・・・特異な部分を見せていて・・・そしてさらに『半閉じの目』で見えるようになった
『ハインの手先』によって『死像(トランジ)』というものに変化させられ破滅へ向かう
それの行く道が見えるようになったんだけど・・・

前から見えていた

という・・・謎多い部分もあるんですよね・・・昔誰かに教わった

既(すんで)の道

と呼ばれる突き進んで切り抜ける自分が望む未来を導き出せる道が見えていて
それにしたがって今までの無茶な行動も起こしてきたし・・・
その感覚によって・・・今回の事件の原因となった・・・『死像』となったのが
学園の先輩であり、寮長として色々と世話になっている手梓である・・・というのも
察知していたりと・・・

いや、まずお前が何者だよ!?

と・・・非日常に突っ込まれた当人が何気に一番謎だったという凄い展開でした
というか・・・

最初から強すぎだろ!

ってくらいですしね・・・まぁ『ハインの手先』には作戦を練りに練って隙を付いてなんとか
拳大のアスファルト片を頭に直撃させる・・・って反撃を与えた程度だったんですけどね
これから力の使い方を熟知していけば・・・どうなるのかわかりませんしね。

そして敵である『ハインの手先』・・・こっちはこっちで助けたい人がいて
それは世界の破滅の先にしか方法がないからこそ・・・『ハインの手先』として
行動していて・・・こっちはこっちでゆるぎない・・・

この二人の戦いを端的に説明すると・・・えっと・・・あれだ

痴話喧嘩


カナエの方は『半閉じの目』の力のせいで『ハインの手先』・・・
表紙の女の子の制服が自分が通ってる学園のものである事はわかって
女の子であるってのもわかるんだけど顔は見えても認識できない

だけど相手にはわかっていて・・・というかぶっちゃけ

兄妹のような幼馴染

なんですよね・・・この二人・・・『ハインの手先』・・・摩芙は小学5年生で
中学二年であるカナエの後をいつも付いて回っていて・・・
カナエの方も妹扱いであり・・・彼女に危害を加える相手は須らく悲惨な目に・・・
ってくらい厳重に彼女のことを守っているってくらいの仲であり
摩芙が破滅の先で助けたいって相手も当然カナエという・・・

戦いでカナエが一撃返したときも、涙目でバカーと叫びつつぶっ飛ばしてたので
なんだかんだ言って・・・なんかこう・・・雰囲気がね・・・

なにコイツらイチャついてんの!?

って感じがね・・・一応、二人の主観では必死に戦ってるんですけどね・・・うん・・・
読者側からするとね・・・まぁ摩芙からカナエには
そういう想いがありそうなんだけどカナエは先輩である手梓に尋ねられたときに

妹ですよ

『妹みたい』と濁すのではなく断定で話してたんで・・・そういう想いはなさそう
っていうか中学二年男子なのでまだそういうのは・・・って感じなんだろうか?

何気に手梓の胸を鷲掴みしてしまうシーンとかあっても慌ててはいなかったし・・・
というか軽く手梓とフラグ立ててたしね・・・

世界 << 手梓

ってのを自然な感じでそう思って助けてましたからね・・・あれー?って思いますよね

ただ・・・手梓は・・・ちょっとどっちに向かうかわからないんですよね・・・
彼女はいつも無理してるんだけどそれを唯一なくして素の自分で接する事ができた
友達がいたんだけど・・・自分のミスでその友人はいなくなってしまい探していて
その心の隙を付かれて『死像』にされてたんだけど・・・その原因となった友人こそが
カナエを導いた『星平線のそよぎ』であり・・・いつもは『星』と呼ばれる別の場所にいて
たまに情報収集で現世にでていて・・・その時に手梓と仲良くなったみたいなんだけど
あまり深くは・・・って事でいつも通り元の『星』に戻っただけだったんだけど
手梓は自分のせいだ・・・と責めてこういう事になった・・・という変な事になっていて
ぶっちゃけ

全部あんた(そよぎ)のせいじゃね!?

ってのが今回の事件の顛末でしたからね・・・

というかそもそもこの物語における世界の破滅・・・『死像』によるものは
それそのものが何かをするってわけではなくそうなった源の人間が
世界を破滅に向かわせる原因となる行動を取る場所に強制的に連れて行く
運搬係ってだけという変わった設定・・・巨大ロボットのようなものになって
誰も認識できず・・・そこにあるけどみんな無意識に避けていく・・・そして
元凶となる人間を指定の場所まで連れて行く・・・って存在であり
世界の破滅の仕方も今回の場合は

指定の場所で手梓が髪をかき上げる

通りかかった人がそれに見蕩れて塀にぶつかる


中略



制御回路が誤作動する

拳大のブラックホールが地表に出現する


世界が破滅する

という流れで破滅する模様・・・

風が吹けば桶屋が儲かる

って言葉がありますが・・・

中略に何があった!?

って感じです・・・というかこの設定だったらどんなキャラでも事件に巻きこめるな・・・
これ大変なんじゃないだろうか・・・

まぁ手梓そよぎと再会して『死像』から戻り、これからもまた会えるって事で
舞い上がっていたので・・・なんかそっちの道にも行ってしまいそうだけど・・・

他の名前ありキャラだとカナエの友人である里久や苦労が絶えない担任の
摩芙の友人であるとかいるけど・・・これ絶対に巻き込まれるだろ・・・
それとも前作の眼鏡キャラのように空気になっていくのは・・・辛いだろうから
そっちのほうがいいかもしれないが・・・

カナエの過去や摩芙の過去など・・・今の二人になった原因が
過去にあるみたいであり・・・その過去が原因で二人ともお互いを助けようと動き
その結果、今の状況になっている・・・って感じなわけで
今後この二人がどうなるのか・・・気になるところです。

この作品は作者いわく

痛快アクション娯楽小説

って事なので・・・あまり重いノリにならずに今回の雰囲気でいってほしい感じもありますね
舞台も狭い範囲で暴れまわる・・・との事で舞台となった学園と街での事になりそう

なにはともあれ読んでいて普通に

楽しい

って思える感じだったので続きに期待したいです。

最後に一文。

カナエの口癖

いや・・・それで色々な事件に突っ込んでるんだったら
そりゃ周りは大変だよね・・・って事で・・・ってかこのセリフを普通に言う中学生って・・・

でも深く悩まず後回しにするこのセリフがでなくなった時が
逆にカナエのピンチかも

「ええい、ままよ!」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
カナエの星 (電撃文庫)カナエの星
(電撃文庫)

(2014/08/09)
高橋弥七郎

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カナエの星 レビュー

主人公の直会 カナエは、県内屈指の名門校の多柏学園中等部2年生。 直感的に行動する危なっかしさから、その行動は大抵は善行でありながらも、『点火済みの爆弾』と呼ばれる少年。 ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。