スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルティメット・アンチヒーロー 常勝無双の反逆者

あらすじ

神代焔はかつて世界中の軍隊を滅ぼした
魔界からの侵略者“魔王”をたった一人で討伐した英雄だ。

しかし彼はあまりの強さに権力者達から疎まれ
『反逆者』の濡れ衣を着せられ社会から追放される。

それから数年後、
焔は訳あって魔術師学校に入学し『お荷物小隊』と揶揄される少女達の面倒を見ることに。

少女達を導き瞬く間に学園最強の小隊に成長させる焔。
彼の強さと優しさに心惹かれていく少女達。

だが世界に再び“魔王”が襲来するとき少女達は知る。

『本物の最強』にとって仲間とは戦友ではなく、
守るべき弱者でしかないのだと!

いずれ救世主と全ての人間に讃えられる少年が紡ぐ、
敵も味方も誰一人ついて行けない常勝無敵ファンタジー開幕!

感想

講談社ラノベ文庫の10月の新刊で
GA文庫の『落第騎士の英雄譚』の作者さんの新作

感想は短めでいきます

この作品は『落第騎士の英雄譚』の主人公が才能のなさを努力で克服し
這い上がっていく強さの話だとするのならその対極

頂点に君臨する強さ

の話・・・って事であれです・・・主人公である

俺TUEEEEEEE

です・・・ただ・・・うん・・・

俺TUEEEEすぎだろ!?

ってツッコミを入れたくなるくらい強いです・・・頂点というか
なんか1人だけ次元が違う場所と言うか強さの単位が違うとか
あんた同じ人類なの?ってくらい・・・他のキャラとは強さの次元が違う
そんな作品になってます。

この作品の世界は100年前から悪魔の侵攻に晒され
その時点では無力だった人類が『暗黒の男』と名乗る謎の存在から
『魔導書』・・・『法の書(リベル=レギス)』を渡され
まぁ・・・クトゥルフ神話らしく解読の過程で発狂者が大量にでたけど
1割ほど解読して魔術を得て反撃の手段を得て・・・

だけど5年前悪魔の中でも最強である『魔王級』である『魔王テュポーン』が現れ
人口が10億程度に、国も10国まで減るという凄まじい破滅にあい
その『魔王テュポーン』を単身で撃破したのが
この時点で

ちょっと待て!?

って感じですね・・・ええ・・・ちなみに人類が大量の発狂者をだした
『法の書(リベル=レギス)』は1人で完全に解読に成功して
『暗黒の男』の正体・・・『法の書(リベル=レギス)』の正体を看破
今では『法の書(リベル=レギス)』の化身であるベルは今では
の武装として彼に従っている・・・って状態であり
さらにそれで得た知識で・・・

悪魔よりも邪悪な邪神を使役する

というとんでもない力を持っているのが
しかも現存する全ての魔術・・・1000もの魔術を会得している
『千の叡智(マスターテリオン)』でもある

攻撃も補助も回復もなんでもござれ

というちょっと待てよ・・・それなんてチート!?的な存在です・・・ええ・・・
ただ・・・あまりにも強すぎて魔王騒ぎの後に世界をまとめた統一世界政府は
彼を危険視・・・巧妙に噂を流して彼を反逆者にしたてあげて追放し
さらに地球の地脈を利用しその70%もの魔力を使って『大封印』という
10個の封印をされ能力を1割にまで制限され、政府から監視を受けてるけど
悪魔を狩る事で報奨金を受けてって生活していたわけで
それで・・・こんな危険人物もちゃんと政府が首輪してますよ・・・と
人々に政府の威光を知らしめてるのに利用されたりしてるわけですが

まぁ・・・本人にはあまり関係ない

って感じであり・・・今回は昔の仲間・・・の事をきちんと
救世の英雄として考えている相手から呼ばれて
日本の魔術学園のお荷物部隊と呼ばれる部隊に配属され
しばらく日本で学園生活をする事になるわけですが・・・

えっと・・・能力的な欠点とかないの?

部隊には世界に10人くらいしかいないランクの魔術師である純華がいて
同じ部隊に最近低調ぎみで・・・足手まといになっているちこりという女の子がいたけど
は彼女が弱いのはまだ世界でもほとんど知られていない
魔術が徐々に衰退していく病気だと見抜き、さらに
ちこりが普通は2ヶ月で魔術が仕えなくなるその病気でなお
激しい特訓で2年ものあいだ魔術を使えるままでいた事もあって
病気を治したらその成果が一気に現れて凄まじい力を発揮

純華を驚かせるほどに・・・まぁそれでも一部とはいえ邪神の力を
呼び出して銃弾に込めて使える純華にはかなわなかったんですが
教官としても一流・・・

ちなみに純華ちこりの模擬戦はお互いの最大攻撃を繰り出したところ
がさくっと打ち消して終了・・・

力、封印されて1割ですよね!?

ってツッコミどころ満載でしたね・・・ええ・・・
そして能力的に色々とおかしいこの人なんですが人望って部分においても
色々とおかしい・・・

ラノベ主人公らしからず純華が自分によせている想いを察知したり
統一世界政府が中心となる5つの国を残して残りの国を吸収して
結束を深めるという建前で小国を吸収しようとしているから
それに対抗しようとしてる日本の・・・総理大臣をしているの昔の仲間が
それに対抗する旗頭としてを呼んだってのが今回の召集の真相だったんだけど
昔の仲間・・・総理大臣はを利用しようとしているっていうよりも
ごく普通に

自分達が焔の下につく・・・ってか王になって

と望んでます・・・

おい、総理大臣!?

ここまでくるともう清清しいというかなんていうか・・・
俺TUEEEEの枠すら超えちゃってる気がするんですけどどうなんですかね

まぁただを個人的に知ってる人間以外は統一世界政府のプロパガンダのせいで
彼を怖がったりしてるんですけどね・・・
純華とかちこりなどが珍しいって感じで・・・

そして俺UEEEEの本領発揮である今回の戦い

悪魔の軍勢が攻めてきてそれに対抗するために国防軍と
成績上位の生徒たちが迎撃にでた・・・

低ランクの悪魔相手には善戦
純華ちこり以外のがちょっとアドバイスした女子生徒が
本領発揮してに感謝しないと・・・とフラグが立ったりしたんだけど

『将軍級』という上位の悪魔がでてきたら・・・総攻撃でも無傷

ちょっと差がありすぎませんかね!?

ただその悪魔・・・バフォメットに関しては駆けつけたではなく
純華が相手をかってでて・・・

ほぼ完勝

という結果に・・・

S級魔術師 >>> 国防軍+α

・・・すげぇ!?このヒロインもすげぇ!?

だけどここにきてバフォメットを60数体引き連れて『魔王級』の悪魔が降臨
その姿と力の波動だけでみんな戦士喪失するなかが出陣

自身の武装であるベルすら庇って腕を一本犠牲にしたりと
1割の力しかないで苦戦する・・・と思われたんですが・・・

オイ・・・マジどうなってんだよ!?

統一世界政府に限定解除を申請するも別に反抗的な日本が
どうなってもいいし、に始末も一緒にできるし・・・って感じだったんだけど
が直接連絡して・・・

お前らがその気なら、無理やり封印解くぞ?

と脅して・・・限定解除の許可を得ることに成功・・・

ってか解けるのかよ!?
どうやら自分が強すぎて他の人が怖がるのは当たり前だって思ってるらしく
人々の心の平穏のためにあえて制御されていると見せかけているだけみたいで
封印なんていつでも解けたらしい・・・それでも相手の面子を考えるけど
今回の事態は封印あると邪魔だから政府の命令でって名目で
限定的な解除にするか、面子丸つぶれになる強制解除か・・・と言われて
しぶしぶ政府側が限定解除を許可

力は30%だけ、時間も50秒

ってものだったんだけど・・・うん・・・なんだろこれ・・・

風に乗りて歩むもの 邪神イタクァ

これを召喚して・・・命令して・・・

魔王クラス、瞬殺

どっちが魔王だ!?

ってか邪神『魔王クラス』以上に人々に恐怖を刻み込んでしまって
また怯えられる様になっちゃったけど・・・は気にしてない感じでした

マジで頂点・・・そして孤高

昔の戦いの時は信頼できる仲間がいて・・・だけどそれを全て失い
今みたいな自分で全部なんとかするってスタンスになったみたいだけど
純華はそれがどうしても・・・好きな相手だからこそ気に入らず
告白をせずに・・・

自分が焔のいる場所まで登っていく

と宣言して今回は終了
彼が誰にも背中を預けられず、誰にも頼れない存在であるなら
自分こそがそうなればいい・・・という純華の考えは
を驚かせて・・・無理だとは思うけど・・・とちょっと興味がでたみたいで
これからの関係が楽しみ。

せっかくフラグ立った相手が邪神のせいでまた恐怖心が先に
なっちゃったりしたんだろうか・・・とかそこも気になるところだし
を師と慕うちこりの今後も気になるところ。

あと、が昔いた部隊で保護していた、現魔術学園理事長の娘である
彼女もに想いを寄せているみたいだけど・・・
彼女については統一世界政府側が『あの実験体』と呼んでいたので・・・
色々と秘密がありそうで彼女関係でもこれからが楽しみ

そして統一世界政府が進めているらしいに代わる
彼らが自由に出来る戦力を生み出す『救世主創造計画』ってのが
あるみたいだけど・・・さてどうなるのか・・・というか
そんなの造った所で・・・

焔に勝てるビジョンがまったく想像できない

わけなんだが・・・さてどうなるんでしょうか・・・
というかあれだ・・・最後まで思ったことは・・・

焔、ちょっと自重しろ!

って事だな・・・って考えたら十分すぎるほど自重してる!?
わざわざ封印を受け入れて不自由な生活をしてるし
それも人々のため・・・なんていい奴・・・
流石総理大臣から世界の王に・・・とか望まれちゃうだけはある・・・
もはやあれだね・・・

強さがもはや欠点

ってことくらいしか思いつかないね・・・
シリーズ化するとして・・・今後彼が苦戦する日はくるんだろうか・・・

最後に一文。

のセリフ。
そして最終的には純華も納得してしまった言葉

大好きな相手・・・だけどその相手は賞賛も受け取らず
偉業も誇らず、怖がられ、制限され・・・それを受け入れた上でなお
弱い誰かを助けるためにその力を振るう・・・そんな彼が嫌い

矛盾するようで好きな相手だからこそ
自分自身を大切にしてほしいという気持ちから来る反発
なるほど・・・って感じだったのでこれで

「私は大好きよ」

「同じくらい大嫌いだけど」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
アルティメット・アンチヒーロー 常勝無双の反逆者 (講談社ラノベ文庫)アルティメット・アンチヒーロー
常勝無双の反逆者
(講談社ラノベ文庫)

(2014/10/02)
海空 りく

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こちらの感想を読み、面白そうだったので購入しました。
ここまで強いと敵がもはや皆無で、今後は一体どう物語を創っていくのだろうか。
主人公がヒロインに対しヘタレてないのが良かったです。私は耳が遠いとか明らかな好意に気付かない主人公に対しイライラを感じますので…

素晴らしい感想ありがとうございました。今後もラノベ購入の参考にさせていただきます☆
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。