スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖煉の剣姫(ソーディア)と墜ちた竜の帝国 2

あらすじ

アリシアに連れられて賢者の学院に入学したグレイだが、
生物学や薬草学など狩猟以外の座学ではまったくの役立たずであることが判明する。

実母の故郷であり、かつて地上に墜落し地下迷宮と化した竜の帝国の廃墟へ向かうのだが、
そこには意外な人物が待ち受けていた・・・。

感想

聖煉の剣姫と墜ちた竜の帝国の2巻

最終巻です!

って・・・

早いよ!?

終わり方も

俺達の冒険はこれからだ!

っていう典型的なアレだし・・・せっかく面白くなってきたのに残念・・・
いや、これから先に出る新作とかに繋がるのかもしれんし
そこんところを期待したいところです。

60年ごとに『魔王』が月から来る世界で『竜』と人が協力して撃退していたんだけど
60年前に『魔王』は降臨せず・・・平和で牙を抜かれた人類と
何故か墜落してしまいダンジョン化した『竜』の帝国・・・そんな世界で
今年ついに『魔王』が・・・って時に実は60年前にも『魔王』は降臨していて
万全を期すために6つに肉体を裂いて封印して新しい『魔王』を待っていたと判明
母親が『竜』だった主人公グレイと妹フィーネ、その友人で『魔王』に対する切り札たる
『聖女』アリシアと、爆発系小人族のウェンディが協力してその欠片の1つを倒したんだけど
ついに今代の『魔王』が・・・ってのが前回であり
今回はフィーネが通っていた『賢者の学院』グレイが赴き自身の・・・
『半竜』である自分の事や『竜』であった母の事を調べる・・・って感じだったのですが・・・

グレイ、狩人知識以外がちょっと・・・

と思ったけど飲み込みはよかった・・・問題は

天才≠教えるのもうまい

つまりアリシアに問題があったみたいで・・・
天才肌である彼女の教育がいまいちグレイには通じず
調べ物をする最低限・・・図書館に入る許可すら得られない状況だったわけですが
そこに新ヒロインが追加・・・

イルミナ

グレイの対人コミュ能力の欠如・・・というか素直すぎる言葉で

イルミナじゃなきゃ駄目なんだ

大切な人


などのセリフをいいまくった結果、速攻で落ちた

ちょ・・・ちょろい・・・

才女ではあるみたいだけど秀才ってレベルであり
天才であるアリシアフィーネ・・・特に似た性格であるアリシアとは
仲が悪い感じなんですが・・・そんなの関係ないとばかりにグレイにくびったけに・・・

その後、図書館でそこに住むグレイの母親であるエルシオーネと友人だった
妖精に出会い、彼女が『竜』の皇女であったこと・・・今はダンジョンになっている
『竜』の宮殿の彼女の部屋に何かが残されていると聞いてダンジョン探索に向かい
先に来て罠にはまってピンチになっていたイルミナを助けたことで・・・
なんかさらに好感度アップしてましたしね・・・

って皇女!?グレイも王族!?

とさらっと凄いことも判明したんですけどね・・・
どうやらエルシオーネは巫女のような存在だったらしく未来がある程度わかり
自分の父親・・・『竜』の皇帝が6つに別れた『魔王の欠片』の一つに支配され
最終的に『竜』の帝国を滅ぼしてしまうことを察知
知ったときにはもうほとんど手遅れであり、彼女は逃げることしか出来ず
予知していた希望・・・

最強クラスの力を持って生まれてくる息子

に全てを託すために外の世界にでて・・・そして結婚して生まれたのがグレイだったみたい。
エルシオーネの部屋には逃げる前に自分の精神をコピーして残してあって
魔力で具現化できる存在として若い頃のエルシオーネが存在していて
彼女から色々聞く事ができたのも大きいかも

まぁ見ず知らずの息子・・・グレイをすぐ受け入れて・・・何気にグレイが知る母親よりも
天真爛漫というかアグレッシブというか・・・本人曰く、親としてのキャラ作りで
清楚な感じにしていたのでは・・・という事らしいが・・・

なんかこういう形で母親が登場すると前作である『銀閃の戦乙女と封門の姫』
エリカを思い出すというか・・・普通に若いしヒロイン化あるか!?と思ったけど
特にそういうのはなく母親としてグレイを導いていた感じ。

グレイもなんか普通に息子として頼っていた感じだったしね・・・
まぁごく普通に部屋から出て同行する事になるとは思わなかったけど・・・
すげーな・・・自分の意識を完全に別個体として残す事ができるのか・・・

ちょっと凄すぎね!?

この後、エルシオーネに導かれ『魔王の欠片』と・・・彼女の父親
グレイの祖父にあたる『竜』の皇帝に取り付いたやつと戦う事になり

アリシアイルミナがピンチ・・・

主に触手的な!!

になって・・・イルミナが切り札であるアリシアのために盾になって・・・
何だかんだいって似たもの同士であるがゆえに認め合った感じになったり
ウェンディが作った魔力が強いほど切れ味が上がる剣のリミッターを
エルシオーネが勝手に外してグレイ『竜』の力の制御方を教えつつ使わせたりと

ちょっと待って、リミッターは大切だよ!

と小人族アイテムになんてことを!?ってツッコミがありつつも
最後はアリシア『聖女』の力とグレイ『竜』の力で無事『魔王の欠片』を消滅に成功

さらにその時に戦った異空間で別の人工世界の気配をエルシオーネが察知
もしかしたら『竜』が逃げ延びているかもしれない・・・となり
みんなで準備してそこに向かおう・・・って感じで終了

完!

うん・・・清々しいまでの

俺達の冒険はこれからだ!

だね・・・グレイフィーネが何故1人で戦うのか・・・アリシア達と一緒に
戦ってみて頼もしく感じて仲間っていいって感じるからこそ何故妹は・・・って疑問に対して
実はフィーネフィーネで別パーティーを作ってるっぽい事とか
アリシアイルミナを見てグレイのお嫁さん候補だと喜ぶ中で

俺はフィーネ一筋だ!

と実の妹への想いを叫ぶ息子に困惑するエルシオーネとか・・・
フィーネの事が好きらしい新キャラがでてきてグレイが速攻で排除しようとしたりとか
展開的には色々あってこれから・・・って感じだっただけに終わりなのは残念って感じです。

やっぱりいつか別作品でなんらかのリンクがあると嬉しい・・・かな?
降臨したっぽい新『魔王』とか欠片も描写なくて可哀想な気もするし
何気に封印されていた前『魔王の欠片』とかこの時点で5/6が撃破されてるわけで
もう作戦的には崩壊してるんじゃ?って感じとか思う所はあるんだけどね・・・
グレイ1人じゃ『魔王』にはどうあがいても無理ってのもわかるんですけどね

さて・・・いつか続きが明かされることを期待しながら別作品を楽しもうかと。

あ、ちなみに・・・グレイの相手役で一番いいのは

スキーミー

だと思う・・・いい相棒すぎるくらいだし・・・まぁサイズの問題があるけど。

最後に一文。

グレイのセリフ

息子が母親に力説・・・どんだけ妹が好きなのか・・・
母親はこれにどう対応すればいいんだろうな・・・うん・・・

「おれはフィーネ一筋だ」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
聖煉の剣姫と墜ちた竜の帝国2 (一迅社文庫)聖煉の剣姫と
墜ちた竜の帝国2
(一迅社文庫)

(2014/10/18)
瀬尾 つかさ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。