スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京レイヴンズ 12 Junction of STARs

あらすじ

空を舞う『スワローウィップ』の群れ、
くちばしからたなびくピンクのリボン

―それは、天馬から夏目への“秘密の伝言”。

そのメッセージは夏目だけでなく、決起の日を待つ仲間たちのもとにも届いていた。
そして、都内にて潜伏する春虎にも。

夏目が東京へ戻ってきたことを知った春虎は、焦燥を募らせる。
夏目とは会えない事情があった。

早く“捜し物”―『鴉羽』と対になる呪具を見つけなければいけないのだが、
成果のないまま徒に時が過ぎていく。

そんな春虎を追い詰めるように、夏目の危機を知らせる報がもたらされ・・・!?

東京の闇の中、運命を背負う星々が瞬き、交錯する―!

感想

東京レイヴンズの12巻
今回の感想は短めで

さて・・・今回の話をサクッと一言でまとめると

再会・・・キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!!

というわけで

春虎を殴り隊+夏目&秋乃

がついに合流を果たします・・・合流までの流れはもう

めっちゃ燃えます!

夏目春虎についても再会・・・とは言えないまでもついに
もう触れ合える距離まで近づきました・・・何か特殊な理由があるのはわかるんだけど

さっさとどうにかして顔合わせてやれよ!夏目が可哀想だろ!!

って感じになってます・・・

ここからは、俺達のステージだ!

という感じでついに若者達の反撃が開始される話になりそうな印象を受ける話でした。
話の流れをおおまかに書くと

夏目が偶然、『陰陽庁』の特別霊視官(新キャラ)に発見される

夜叉丸・蜘蛛丸が赴いて土御門の3人が捕縛される

夏目&秋乃は偶然外出中で無事

3人の捕縛がニュースで流れて『春虎を殴り隊』のメンバー活動開始


って事で話は進んで・・・土御門の3人・・・大人組は捕まる事に
やっぱ一緒にいると若者の活躍の場が・・・ってのは置いておいて

まずは・・・

実はコイツが一番すげーんじゃないか?

天馬。彼はずっとひたすら修練を積んできて・・・それを隠しつつ
一番監視が緩い状態で活動してきたわけだけど
母親と祖父母の確執や祖父母の期待など・・・全部理解したうえで
下手したら犯罪者になるかもしれない道を・・・

友達を、仲間を助ける道

を選んで・・・それをきちんと理解したうえで枷にならないようにと
天馬を勘当する事で解き放った祖父母とか・・・
天馬の両親の世話になり・・・天馬が彼からもらった式符を何に使ってるのか
薄々感づきながらもそのまま援助してくれていた両親の元部下
そしてなにより・・・天才的な開発者だった母親の影に隠れて
失敗作を大量に生産したらしい変わり者の父親の遺産・・・

ハマー型の機甲式の式神

とか・・・合流した仲間達のいい足となりましたしね・・・
ってかあれAI搭載の自動操縦&火器搭載&結界搭載がたハマーっていう
なんか凄いものだったけど・・・天馬・・・

あんた、わかってるな!!

彼の他の作品とかもちょっと見てみたい・・・なんかこう・・・
意外すぎて敵の虚をついて倒しちゃうとかありそうだよね・・・なにせ天馬の父親だし。

京子の方は監視していた式神とか家人とかを振り切って

ようやく素で行動できる

って感じで凄い解放された感じで喜んでましたね・・・
何気にガチガチの監視体制だったわけだし・・・時間が経って
新しい力を得ても・・・京子の中身だけは不変だったって事ですね。
彼女はまぁ最初から”いい女”ですしね・・・思いっきり暴れてましたし。

彼女については動き出す前に接触してきた、
『陰陽庁』のだす情報や行動を不審がる女性記者が今後どう関わってくるかが気になる所
彼女の姉が禅次郎・涼の担任講師だったみたいで・・・
そして何かがあって亡くなったみたい・・・となにか因縁がありそうだし

夏目たちは夜叉丸蜘蛛丸に補足され・・・交戦するも力を使い果たして気絶し
ぎりぎりの所で助けに来た春虎にその場をまかせて秋乃がつれて逃げたけど
運悪く、禅次郎に見つかって・・・ヤバイって所でさっそうと
天馬京子がハマーで助けに現れ再会

一方、前回のスパイ行為でさらに監視・軟禁体制が厳しくなった鈴鹿
↑で書いたように彼女を封じていたと言ってもいい夜叉丸蜘蛛丸
動いた事が幸いして脱出に成功・・・『十二神将』麻里が配置されていて
ピンチにはなったけど

上から鬼が・・・冬児、登場!!

となって・・・伶路との特訓の成果を見せて無事その場を離脱
『陰陽庁』の追っ手に追われていてピンチだった京子たちの下に駆けつけて

全員集合!!

よく状況が飲み込めていない秋乃の5人は再会して・・・また集ったこの状況に

テンションMAX!!

って感じであり・・・霊力尽きかけていた夏目もなんか元気になって
攻撃頑張ってましたからね・・・
冬児夏目にどっちが多く相手の式神を倒せるのか勝負・・・って持ちかけて
敵がかなり一杯いたんだけど夏目『北斗』の力と
仲間達の援護で大技を使って一蹴・・・って手を使ったので
あれ、結局夏目の勝ちだよね・・・・うん・・・

夏目達側はこれでとりあえず逃げ切った感じで・・・このあと、どうするのか楽しみ
とりあえず・・・春虎を殴り隊・・・だろうね・・・うん・・・

一方で春虎の方は夏目に起きた何かしらの問題を解決するために
奔走していて・・・今は『月輪』という・・・おそらく夜光が使っていたっぽい
式神を探しているみたいなんだけど・・・なんかこれについては
秋乃の中にいるみたい・・・兎なのか・・・

それと飛車丸の霊力の不安定さも結構危ないみたいで省エネモードって事で
飛車丸としての意識のままコンの姿に戻ることになってなんか悶えていたり
それを見て涼があいかわらず悶えていたりと・・・まぁそんな感じだったんですが
夏目を助けに現れ・・・秋乃を見て『月輪』を発見・・・
とりあえず彼女に夏目を託して夜叉丸蜘蛛丸と対峙したわけですが・・・

やっぱ強くてうまい!

って感じで・・・角行鬼飛車丸が二人の相手をして
ここだってタイミングで春虎が術を打ち込むという・・・夜光もそうだったんだろうなって
感じの見事な連携を見せていて凄かったし
完全な状態である角行鬼は普通に蜘蛛丸を圧倒してましたしね・・・
これで飛車丸が万全だったら・・・どうなるんだよって感じです。

ただ相手も相手・・・

十二神将 炎魔 宮地 磐夫

彼の遠距離攻撃術で一転ピンチに陥り・・・そこに

大友先生・・・キタ━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━ ッ !!!

って事でが助けにきてくれてなんとかなることに・・・
ただこっちの再会は・・・かなりきな臭い感じですね・・・

春虎が夜光の人格になってしまってるのでは?と心配していたけど
春虎が夜光の記憶を取り戻しても本質的には変わらないって事に気づくと
すぐに援護に入ろうとしたんだけど・・・

信用できない・・・

それが春虎の返答・・・今のは陰陽師としてのバランスを著しく崩していて
それは『荒御霊』である『蘆屋 道満』を式神としているせいみたい。
はその危険性を理解しているようなんだけど・・・自覚してはいないみたい
自分が徐々に本来の自分の考え方とは変わってきてしまってることに・・・

禅次郎がまるで人が変わったかのようにを追いかけているのも
本当は彼そのものは対して変わっているわけではなく
の身に起きてる事を察してとめようとしているって事みたいだし
の態度とかが普段と変わらない感じなだけに・・・ちょっと怖いですね・・・
いや、前の巻とかから多少の違和感はあったし・・・
『蘆屋 道満』自身が注意を呼びかけていたくらいですからね・・・

こんな感じで春虎夜叉丸たち・の3つが三すくみ状態になった所で
今までずっと訓練をしていて・・・そしてほぼ完成に近づいたらしい

相馬 多軌子

が現れ・・・凄まじい力を発現させることに・・・
一応、春虎が神を沈める祝詞でなんとか抑えたけど・・・
多軌子は完全に神を降ろしたわけではなく、触れただけ・・・
それも春虎がなんとか解除したにも関わらずその余波だけで
周辺一体に高レベルの霊災を引き起こす事態になり・・・大混乱になり今回は終わり

敵の頭領とも言うべき源司多軌子の意思を無視できなくなったり
土御門の3人が捕まったり・・・がなんか危なかったりと
なんかだんだんと話の中心が子供達に世代交代しはじめている
感じになってるみたいだけど今後一体どうなるのか・・・楽しみ。

春虎と仲間達の再会とか夏目に起きている事、
秋乃のことや多軌子のことなど・・・色々と気になるし先が楽しみ。

最後に一文。

夏目のセリフ

なんていうかやっと言えた感じのセリフ
色々と遠慮してしまっていた彼女がようやく・・・みんなを頼れるとこまで戻ってきた
本当の意味で帰ってきたって感じたのでこれで

「この場を突破します!みんな、力を貸して下さい!」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
東京レイヴンズ (12) Junction of STARs (富士見ファンタジア文庫)東京レイヴンズ (12)
Junction of STARs
(富士見ファンタジア文庫)

(2014/11/20)
あざの 耕平

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。