スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これはゾンビですか? 17 はい、ボクは死にましぇん

あらすじ

一〇〇万かあ。

一〇〇万円だったら喜んで受け取るんだが、
一〇〇万の魔装少女は勘弁して欲しいところだぜ。

女王のやつ、そんな大軍を引き連れてまで、俺を狙ってくるとは。
まったく、女の子に求められるのも、時に困ったもんだよな。

「アユム、いつも以上に気持ち悪いですよ」

「いや!その気持ち悪さ、プライスレス!!」

わずか四秒間でけなされて、ほめられた!?

いやほめられてないか。
とにかくハルナが何か対抗策を思いついたようだ。

そして鍵になるのは俺の気持ち悪さ、と…ねえ、
最終決戦までこんな扱われ方なの?
俺って??

感想

これはゾンビですか?の17巻
表紙はユー。感想は短めで

ついにクライマックス!!

って事で色々な事に決着がつきます・・・というか正直な話
作者さんがあとがきで書くくらいデフレスパイラルで話が進んでなかったわけですが
ちょっとずと進展してようやく今回で決着・・・って感じでした。

内容的には

ハッピーエンド

これは間違いない・・・というか

ユーが可愛すぎて笑ってるからそれでもういいや・・・

って感じがする・・・うん・・・
今回は前回の続きで・・・アリエルによって『魔力の永久機関』友紀の体内で完成
それを狙ってついにリリアが動き・・・『魔装少女』100万人を連れて侵攻してくる
さらに同じように冥界からも100万の兵が送られてきて激突しそう・・・
しかも

リリアの狙いの中には歩も・・・!

って事で序盤・・・というか今回の話における最終バトルにいくまで
は自分の失敗のせいで戦争が起こるのでは・・・ってネガティブ発想になっていて
ちょっと無気力っぽかったり、セラとかに心配される状態でしたね・・・
しかも『ヴィリエ』の宣戦布告にの名前があった事で心配した父親が
連絡してきたんだけど

この期に及んでようやくかよ!?

という反発心で父親を拒絶してしまったりと・・・かなり凹んでるというか
弱気になってましたね・・・流石に色々ありすぎたせいで
精神的にもきっつい事も多いし・・・肉体的に不死のゾンビだからといって
内面は高校生だしね・・・

まぁそのわりに

テスト勉強で妙子の部屋に誘われてたけどね!

爆発してしまえばいいのにコイツ・・・ってか相変わらず妙子の好感度高いな・・・
友紀友紀でヒロインのテンプレというか・・・自分のせいで問題が起こっていて
もしかしてに嫌われちゃったんじゃ・・・とか思い込んでを避けようとしたけど
がきっちりそんな事はないと言い聞かせて大丈夫に・・・

イチャイチャしやがってコンチクショウ

なんか本当に・・・妻とか言ってるけどマジで一番ヒロインらしいのは
彼女だったりするから不思議

そしてそんな状況下で最近はなんかもう

マジ天才、こいつがいればなんとかなるんじゃね?

って感じのハルナが戦争に対する解決策を提案
それがあらすじにある

歩を気持ち悪いという負の感情をエネルギーに

ってやつでありそれを魔力の代わりの新エネルギーとして改造した『ミストルティン』
取り込みその巨大な力で相手の首魁・・・リリアを倒せば『魔装少女』は止まる・・・って事で
思念を共有させられる彩香を呼び

サンバを踊ったり笛を吹いたりしながら改造

したり・・・織戸を拉致ってその力を組み込むために

マラカスで踊ったりしながら改造し

したりと・・・うん、あれだ・・・

この作品の通常運転だね

っていうか世界の命運をかけた戦いに気持ち悪さを力にする武器を用意して
さらにその改造方法がサンバやらなにやら・・・異常だ・・・異常なはずなのに
この作品だとそれがデフォルトだと思ってしまう・・・不思議・・・

そして・・・

戦争勃発!

人類に宣戦布告した上で・・・なので大騒ぎになる・・・と思いきや
冥界側のメガロ達を冥界の王であるデューヴァイスがきっちり指揮して
さらに他の『セブンスアビス』のメンバーたちも援護に来てくれ
そして吸血忍者たちも総力でもって迎え撃ってくれてなんとか留められたんだけど
ハルナ曰く・・・

魔装少女 >>> その他

ってくらい次元が違う存在らしく一時的に押さえ込めても最終的には負ける
そもそも『魔装少女』は自分達以外を見下しているというか同列に扱っていない
だからこそ怖い・・・って感じみたい。

が興味をもたれたのは彼が強い・・・『魔装少女』でもあるからであって
他の人間にはほぼ興味がないという存在みたい・・・
そして力が隔絶しているからこそ

戦いが楽しい・・・なにせ負けないから

という発想で動いているらしく・・・ぶっちゃけ本当に異世界人であり
コミュニケーションがかなり難しいやつらだよね・・・うん・・・
その大元が現女王であるリリアなわけだから・・・そりゃ厳しいって感じです

リリアに反旗を翻した人達はまだ・・・多少なりとも共感できる価値観を
会得しているみたいですけどね・・・それでも彼女達も興味ない相手への
無関心さが怖いときがありますけど

それにしても・・・気持ち悪さを力に・・・とか『魔装少女』になる・・・

男が魔法少女っぽいものに変身する

って冷静に考えるとかなりアレな設定はこれが念頭にあって
最初から決まっていたんだろうか・・・

そしてみんなが時間稼ぎをしている間にリリアと戦う事になったんですが・・・

リリア強すぎる・・・ってか怖い

臆病でいつも謝ってる彼女だけど基本は脳筋
勝てば・・・相手を殺してしまえばそれで済む・・・という凄まじい考えの女の子
一応、優しさとして1回は見逃すわけですがそれは『呪い』を与えるって事で
相手はある意味で死より辛い状況に追い込まれたりするわけで
自分は負けない・・・実際に負けたことがないゆえの傲慢さと言うか・・・
負けを考えていないゆえに絶対に勝てるから戦いを楽しいと思うわけで
だからこそ・・・

敗北を教える

って意思の元ではガチでリリアとバトルに・・・

普通に殴り飛ばしたりして・・・映像的には最低だな・・・

リリアは見た目女の子だしそれをガチで・・・しかも顔面殴り飛ばしたりしてたけど
まぁ・・・ここまでくるとそんな事を言ってられないんだろうけどね・・・

気持ち悪いパワーもの映像を世界中の見せて集めるより
織戸が気持ち悪い行動を見せたみたら一気にリリアに匹敵する力を得られたり

リリア 変身 第二段階

って事でまだ上があったリリアだけどユーが自分の魔力を使って命の危機があるのに
『魔力の永久機関』を起動してたちに供給して・・・それでも

ゾンビの部分を殴る事で人間に戻す

ってもはやなんでもありだな!?

いや、そういう作品だったなそういや・・・

的なリリアの攻撃でピンチになるけどセラハルナが全ての魔力をに託して
ようやく・・・リリアに匹敵・・・最後はクロスカウンターが炸裂して勝利
この時点でリリア『ヴィリエ』でクーデターが・・・おそらくアリエルがやった事で
『魔装少女』たちが兵を引いて劣勢になっていたわけで
そういう動揺もあったんだと思うけど・・・うーん・・・どうなrんだろうか・・・ってか

マジで顔面殴り飛ばしたぞ主人公・・・

美少女の顔面をクロスカウンターで打ち抜く主人公って斬新な気がする・・・
しかもリリアにとっては夢や希望的なものを見据えての戦いだったわけで
それを挫いた上で初の敗北まで刻んだ一撃なわけで・・・トラウマにならなきゃいいが・・・
微妙にへの好感度が0じゃないキャラだけに何かしら救済があってほしいところ

その後は・・・もう一悶着あってユー『魔力の永久機関』を止められず
このままだとユーと・・・友紀がピンチになったけど

メガロ達の命とそして仲間達の力・・・そして歩

夜の王が転生したペンギン型メガロやハルナの母親の転生したミミズクメガロは
魔力で形成されているその身を犠牲にして・・・
クリスネネさんとかも力を貸してくれて・・・そしてはほとんど人間になっているのに
友紀の身体を守る為に自分が防壁となって彼女を守った・・・

人間に戻りかけていると知っていたのはセラだけだったので
そういう意味でも切ない場面だったんですが・・・まぁあれだ・・・

なんとかなった

って事では無事生還。
魔力を制御する指輪をに付けさせる事でどうにかしたみたい。
今回は今までに登場した便利アイテムが意外な形で役になったりと・・・
これも布石だったのかそれとも偶然なのか・・・悩みどころ

あとはもうハッピーエンド・・・は父親に頼んでハルナセラユーを自分の
家族って事にしてもらい全員が相川姓になりハルナは学校に転入してきて
ユーは魔力を吸われすぎたのが幸いして能力がなくなったみたいで
ガントレットとか外して・・・そして喋れるように・・・セラは変わらずだけど穏やかに

クリスはミミズクメガロが最後に呪いを解いてくれたから元の姿で・・・
でも教師は続けるみたいで・・・サラスは留年して(吸血忍者だから学歴どうでもいいらしい)
と同じクラスになり友紀も・・・ってかみんな一緒で

今回の一件で地球の人々は異世界の存在を知ったみたいで交流も始まり
『ヴィリエ』は強さ以外の方法で女王を決めるように変わったみたいだし

うん・・・これハッピーエンドだ・・・

ってくらいこってこてのハッピーエンドでした・・・が完全な人間に戻ったのかどうか
微妙にわからないわけですが・・・それでもめでたしめでたしって感じです。

さすがクライマックス・・・ってかこれって最終巻?って思ってたら
あとがきもなんか凄いそんな感じで・・・ついに終わりか・・・と思ってたんですが
最後の一行が

18巻で会いましょう!


・・・Σ( ̄o ̄;)オイオイ

ってことでまだ続きそう・・・リリアのその後とか今回は登場しなかった
小悪魔っていうかお前マジ悪魔だよねなヒロインである京子とか
作中では活躍したけどエピローグで語られなかった彩香とか
アリエル悪魔男爵とかの事も色々と気になるし・・・まだ全然話は作れそう
さて・・・どうなるのかな?

最後に一文。

ユーのセリフ

なんかこのセリフを彼女が普通に

”喋っている”

それだけでなんかもう十分な気がしたのでこれで・・・マジよかった・・・
というかこの作品の二大ヒロインはユー友紀だよね・・・

ちなみに次点のセリフはハルナの母親のセリフ

「おかえりなさい、歩」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
これはゾンビですか?(17) はい、ボクは死にましぇん (富士見ファンタジア文庫)これはゾンビですか?(17)
はい、ボクは死にましぇん
(富士見ファンタジア文庫)

(2014/11/20)
木村 心一

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。