スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソードアート・オンライン プログレッシブ 3

あらすじ

「行くぞ、アスナ!しっかり掴まってろよ!―ティルネル号、発進!」

謎めいたダークエルフ騎士のキズメルといっときの別れを交わし、
次層を目指すキリトとアスナ。

アインクラッド第四層、そこには“水路”が広がっていた。

なんとか街に到着した二人を出迎えたのは、湖水に浮かぶ白亜の街並みと、
大小無数のゴンドラだった。

第四層を自由に移動するためには、専用のゴンドラを入手しなければならない。
キリトとアスナは、船材をゲットするために、大型火炎獣“マグナテリウム”に挑む!

そして、ここ第四層には、意外な人物との再会が待っていて・・・!

感想

ソードアート・オンライン プログレッシブの3巻

もはやこの二人がくっついたのが70層を超えた先立ったなんて

嘘つくなこのカップルめ!!

な感じになってきたこのシリーズ・・・今回の副題は

泡影のバルカローレ

となり第四層攻略の話になってます。
今回は

アインクラッドの風景

をテーマにしたみたいでβテストでは涸れ谷だった第四層が正式実装された今は

水に満ち溢れた水路の村とそれ関連のギミック

と言った感じでβ時とは基本的な地形は変わらなくても
印象がまったく違う階層になっていてキリトを驚かせ、アスナが感嘆する
って感じで始まってますね・・・

モデル的にはおそらく水の都・ヴェネツィアで水路をゴンドラで移動するっていう
VRMMOならかなりいい感じを味わえそうな場所になってるみたいで
もはやβテストとは完全に別物って感じの雰囲気になってるみたい。

キリトアルゴからの情報を得て、βテストになかったクエストを特定して
他のプレイヤーに先駆けて重要クエストを見つけて・・・と

ああ、うん、通常通りだね

って感じで他のプレイヤー達に先んじて自前のゴンドラを作成に成功
しかもレア素材満載で作れてかなりの逸品に・・・名前はアスナ
3層で出会ったキズメルの死んだ妹から名前を貰って

ティルネル号

と名づけて楽しんでいた感じでした・・・そう感じたからって
フィーリングで名前を付けて・・・上の層には持っていけないから
キズメルに管理して欲しい・・・って所に最終的に落ち着いたんだけど
名前を付けた時点ではそこまで考えてなかっただろうに・・・

アスナのこの直感的なのもある意味で驚異的な気がしてきた・・・
ってかコイツら結果的に

似たもの夫婦

だったんだな・・・アスナは3層で何気に超レアアイテムを手に入れていたり
キリトは今回もフィールドボスと階層ボスでLAボーナスをゲットしたりと

いや、お前らどんだけ!?

って事になってますからね・・・階層攻略ではなく3層から続く
キャンペーンクエストの続きが始まりそれをうまくクリアしたおかげで
レアアイテムを各2個ずつ貰ったりもしてたし・・・キバオウが早々にゴンドラを
手に入れていた二人に向かって

まぁた、オマエラかぁ──い!

って言ったのも当然のような気がする・・・
そして一番の謎・・・

お前らすでにイチャイチャしてね!?

いや、お互いそういう対象として意識しているわけではないけど
キリトがさらっという言葉をアスナがめっちゃ意識するけどキリトが気づかずって
ラノベ主人公らしい事は結構あるし

一緒に薄着で泳いだり

揺り椅子で眠るアスナをキリトが見守ったり

二人で別々の食べ物を頼んでシェアしたり

一緒にお風呂入ったり(水着着用・途中でキズメル加入)

二人でクリスマスを過ごしたり

未来を不安がるアスナと黙って一緒にいたり


えっと・・・これ本当に本編に繋がるのかな・・・この3・4ヶ月後くらいには
『月夜の黒猫団』に加入したりするわけですでにソロだったわけだし・・・
まぁ今回の3巻時点でまだアスナと出会ってから1ヶ月も経ってないわけで
その3~4倍の時間があれば何が起きてもしかたないけど・・・だからって・・・うーん・・・

ただ来年のクリスマス・・・って言葉とか嫌でもあの悪夢が連想されるし
キリトが今の自分にはアスナを守れるなんて決して言えないと言い
アスナから

なら強くなって、自分みたいに怯える子を守ると言えるくらいに

って言葉は・・・サチに対するキリトの言葉に繋がる感じもして・・・
繋がるとしても待ってるのがアレなわけだから・・・色々とか切ない気もするなぁ・・・

このままパラレルワールド的にサチ達も助かる感じの展開・・・は
流石に都合が良すぎるか・・・

まだこの時点ではキリト達が知るよしもないカーディナルシステムや
キズメルが既存のNPCとは違う・・・高度なAIを持っている理由とか
『森エルフ』『黒エルフ』の争いの原因・・・その結果に訪れるであろう
ゲーム的に考えて絶対に起こらないであろう出来事についての考察とかは
キャリバー編におけるアルヴヘイムの崩壊とか、裏に隠された事情
ALO世界でのアース神族の危険性の訴えとか・・・

本編でも回収されてない伏線的な・・・・もしかしたら今後に何かあるのかもしれない
”何か”の片鱗がすでにこの頃からあったような感じを受けたりもしましたね。

何はともあれ・・・キリトアスナのコンビは4層でも『黒エルフ』に認められた感じで
何気にこの層の指揮官であった子爵はパーティーメンバーにはならなかったけど
4層のボス攻略に部下達と共に参加してくれなんか無双してたっぽいんだけど
ここらへんの挙動・・・もはや普通のシステムを逸脱し始めてる気もするんだけど
そこんところ・・・どうなんですか茅場さん・・・全然姿現さんけど・・・

リズらしき鍛冶師の描写が数回あったけど・・・未だにヒースクリフ
まったく影も形もないな・・・それともそろそろ・・・なんだろうか
なにせ次はキリのいい5層だし・・・何かあるのかもしれん
それとも10層くらいまでお預けなんだろうか・・・先は長いなこのシリーズ・・・

ALOで実装されたアインクラッドではキズメルとかがどうなってるのかとか
色々気になってしまったりと・・・本編の情報が色々とあるだけに
先の情報と照らし合わせて色々と考えてしまう1冊って感じでもありましたね・・・

個人的には

水の都

って響きは昔から好きで海外に行きたいとはまったく思わん人間なんですが
ヴェネツィアには1回くらい行きたいなぁ・・・とか思うくらいなんで
ちょっと映像としてもこの階層の風景を見てみたい気がしますね・・・

なんか短くなっちゃいましたけど今回はこんな感じで。

キリトアスナが改めて自分達の状況をちょっと見つめなおすことができた話でもあり
今後どうなっていくのか気になる所・・・ってかアスナが今の状況から
攻略の鬼になる過程が激しく気になる・・・NPCを囮にとかキズメル
クエストNPCに対する態度からするとちょっと信じられないわけだが・・・

最後に一文。

キリトのセリフ

4層で『黒エルフ』を統べる子爵・ヨフィリスから何故自分たちに手を貸すのか
聞かれた時のキリトの返答

「最初は・・・確かな理由があったわけじゃない

「でも、いまは違います。

 俺も、アスナも、キズメルが好きなんです。

 だから、キズメルが愛しているダークエルフたちとその国を、

 俺も守りたい」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
ソードアート・オンライン プログレッシブ (3) (電撃文庫)ソードアート・オンライン
プログレッシブ (3)
(電撃文庫)

(2014/12/10)
川原礫

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ソードアート・オンライン プログレッシブ 3巻 レビュー

キリトとアスナは第四層へと到達するのですが、キリトが目にするのは、βテストの時は乾いた砂地の渓谷だったのに、地形の変化はないものの、一面が水で覆われたフロアに。 ゴンド ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。