スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インテリビレッジの座敷童 5

あらすじ

陣内忍です!
今回はweb連載にあったA面、南の島で座敷童と一緒にカジノ三昧。

キツネ、タヌキ、ムジナの三匹にせがまれる形で、
作られた難病で苦しむ孫娘と彼女を助けたかった婆さんから
金を毟り取った詐欺師の古珠亮相手に、全てを取り戻す一大勝負を挑む!

・・・だけでは当然終わってくれず、なんと同ボリューム、
完全オリジナルのB面もまとめてお届け。

金鉱島、天邪鬼、暗躍する黒幕達、とにかく全ての謎を解き明かせ!

いやあ、今回は流石に死ぬんじゃないかって?
でも大丈夫、今度は刑事の叔父さんにすねこすり、ドレス舞、バニー艶美までついてくる!

・・・何がどうしてこうなった・・・?

感想

インテリビレッジの座敷童の5巻

今回はWeb掲載分であるA面と同じくらいの量の書き下ろしのB面の
2段攻勢になっていてそれぞれ

ひたすら流された結果


最期まで抗い続けた結果

という感じで作中のキャラの行動で結果が変わる・・・って感じの話になってます。

物語の導入は主人公であるが両親と『座敷童』であると共に
『金鉱島』というカジノ特区に旅行に行って鞄がロストバゲージして・・・って所から
始まるわけなんですが・・・そこから分岐する2つの物語

それぞれ感想を書いていこうかと・・・

・陣内 忍の黙示録 A面

がロストバゲージした荷物を待ってる間にうとうとしていたら

縁に抱きついていた

というある意味、いつもの習性から始まったわけですが
そこからさらに体質・・・

妖怪に好かれる

っていつものこれのせいで事件に巻き込まれることになる話。
ロストバゲージした時点ですでに事件の中心点にいたわけで

オイオイ、これが主人公補正か!?

って感じでもありますね・・・ええ・・・なんて巻き込まれ体質・・・

タヌキ・キツネ・ムジナの3人から彼らの主人が詐欺師に騙されて
大金を奪い取られ・・・それを奪い返そうとしていたのをは手伝う事にして
などを目くらましに使ってポーカー勝負を挑み

完全にブラフのみで

という条件で相手を疑わせる事で・・・詐欺師がイカサマを使っているからこそ
相手も何かしら・・・と疑わせ詐欺師のイカサマすらも利用して騙し
さらに相手にイカサマを指摘される事で

イカサマを指摘して冤罪だったら支払い100倍

ってルールを使って一気に巻き上げ・・・さらにダメ押しで
ちょっとした細工でが詐欺師のカードからデータを盗み取ろうとしているかのように
疑わせて詐欺師に指摘させ・・・

イカサマを指摘して冤罪だったら支払い100倍

ってルールでさらにドン・・・・って事で相手を破滅させる事に

忍さん、マジパネェっす・・・

負け金の10000倍とかどんな額になったんだよ・・・って感じですが
相手の・・・『座敷童』の亜種である『臼挽き童』を使った『パッケージ』
実はもっと大きなシステムの一部であって・・・はこの犯人たちが
のカバンに仕込ませたこのシステムの制御に必要な鍵を手に入れるために
を襲撃・・・を攫ったりしてに鍵を持ってこさせようとしたりと・・・
荒事になるわけですが・・・

え?マジで?日本崩壊!?

最終的にこういう結果に・・・日本が実質的に滅びます・・・ええ・・・
この『パッケージ』は金属をある程度自在に操れるものであり
精密機器の部品を動かす事で壊すことも出来る。

それを利用して日本製の金融システムのそれを壊す事で大問題を発生させ
その責任を取るために外国が日本の統治権を・・・って流れになり
は敵に鍵を奪われたためにそうなり・・・さらに日本そのものを救うために
『百鬼夜行』が日本を汚染物質で多い誰も欲しがらない価値の無いものに落とし
日本人たちはバラバラに国外に亡命する・・・という最悪の未来に・・・

いや、マジどうすんのコレ!?

や他の妖怪も日本由来の者達は国外にでられず・・・はかならず戻ると約束して
日本を去ることになるわけですが・・・

パーフェクトダーク忍、爆誕!

10年後・・・各国の重鎮を集めた中、惑歌が世界的な宇宙開発の第一人者
ロボット工学者になっていたの意思を彼らに伝え、
は宇宙開発の利権を盾に日本を除染する許可を得る事に。

あまりに性急な動きに『百鬼夜行』も思い留めようと動いて
を派遣するけど妖怪ではなく悪魔であったからこそ付いてこれていた『サキュバス』
さらに彼女とであった時に話題になった七つの大罪に惜しくもランクインしなかった大悪魔

ツェリカ=ヴィーン=アルファ=チェリディア=ルミディリエ

の力すら手に入れていたはその力を封入したロボットでを瞬殺
と再会を果たし・・・二人の関係も何気に進んだものになってそうな感じで終了

状況に流された結果、全てを失ったが手段すら考えずに全てを敵にまわし
惑歌すら『サキュバス』の能力で魅了して利用して、さらに多くの女性も利用して
さらに世界を脅迫してまで・・・との・・・妖怪たちとの生活を取り戻そうとした世界がコレ

かつてが危ぶんだの妖怪たちに対する思いが完全に暴走してしまった結果
というか

縁の事をどんだけ好きなんだよ!?

な感じになってしまって・・・メガネをかけたインテリな感じになり
喋り方も変わってるし・・・もはやお前誰?って感じになってしまったでした。

能力や立場は臨みうる最大値になったけど・・・暗黒面に堕ちてしまっている主人公
って感じですね・・・いや悪人ってわけではないんですけどね・・・


・陣内 忍の黙示録 B面

A面の内容が『シンガーソングライアー』という言葉と歌詞を打ち込むと
物語を自動作成してくれるアプリでに提示されたもの・・・って前提で始まり
A面と違って目を覚ましたら

『百鬼夜行』のトップである祝と舞が両隣にいた

という凄まじく怖い状況から始まる話。
まぁ美少女と美女なんで

爆発しろ、この野郎!

な部分は変わりませんけどね・・・
『天邪鬼』と呼ばれる妖怪の『パッケージ』によって
人々が無意識に動いて変な方向性が生まれつつある・・・って事を調べていて
その中心にが巻き込まれていて・・・『シンガーソングライアー』の内容が
このままだと『天邪鬼』の力で実現してしまう・・・って事で
最悪の未来に繋がるそれに抗おうとする話。

たちと合流したりはしないけど艶美も島に来ていて
『シンガーソングライアー』から鍵を奪った相手に心当たりがあったからと
そちらの対処に向かう・・・って感じでA面とは違っていつものメンバーが
事態の打開のためにそれぞれできる事をやり
自身もと共にその未来に対して抗うための行動をする事に。

だからといってキツネ達の主人を助けるために詐欺師と対決する
って部分は彼らのためにも変えずにやったあたりはらしいといえばらしいかも

A面で彼ららしいけど少し違感があったの行動に関しても
B面を読んでると・・・ああそうだ、こっちがいつものだ・・・と思えるから不思議
A面読んでるときはあまり違感感じなかったし・・・あれ?とちょっと思うところがあるくらい
だったんですけどね・・・

は敵・・・シドと戦い、相手が使っている『パッケージ』を・・・『産女』の力を
『パッケージ』の仕組みを解き明かす事で逆手にとって力を封じ

艶美と共に艶美が気にしている事件を調べよう・・・とした所に
いきなり襲撃を受けたんだけど・・・相手は少女であり・・・

ってか少女と関わる率高いな、おい

と思うくらい関わるな・・・まぁ相手は今回の裏を知ってしまい
どうしたもんか・・・ってところに警察関係者が来たから応戦したみたいで
凄腕のハッカーっぽいんで・・・こういう能力って色々と便利だから
今後もこの娘・・・登場しそうな予感が・・・

ちなみに彼女がに敗北したのは自爆・・・いや、あれは絶対・・・

超痛かったはず

似たような体験をした事がある自分にはそれがわかる・・・

まぁ・・・そんな感じで全員が抗って未来を変えようとしたけど
今回のラスボス的な存在であるの能力はかなり凄まじく
『産女』を使っていると思わせて実は『天邪鬼』『パッケージ』を利用していて
それでを翻弄・・・倒すなど・・・凄まじい強さを見せたんだけど・・・

これぞ主人公!

って事での使ってる『パッケージ』の秘密を看破
それによって逆転・・・という事に

作中にあった大きな嘘

ってのが艶美が調べようとしていた事件と大きく関わっていたり
もちょっと感づきはじめていて・・・ダメ押しでが”あるモノ”を見て
隠された嘘に気づいたわけで・・・まさかここまで大規模だとは・・・

ただこれにて一件落着・・・『天邪鬼』が固定しようとしていた
A面の物語は破綻して別の未来に分岐・・・って事になったみたい
ただし・・・

その先に待っているのは絶望・・・かも

ってあたりがこの作品らしい残酷さ・・・というか厳しさを思いださせてくれたかも。
A面はいつも通り、敵は結構ポンポン死んで・・・最終的には日本崩壊
色んな被害がでていたわけなんだけど、B面は結果的にほとんど被害なし
もちろん0ではないけどそれでも少ない・・・って感じだったんですけど
シドが実は

日本を売却することで日本を救おうとしていた

って事実が判明・・・それは彼らの調査で大きな被害をだし
さらに他の国にも飛び火しそうな巨大な存在・・・

ブルーライト・・・青い光・・・青行灯

による何かが起こる・・・という事。
かつてたちが誕生させてしまった100の怪談を内包する
強大な妖怪が・・・動く・・・と知らされがどうするのか・・・気になる所です。


・エピローグ

  ラ ス ボ ス
『青行灯』


に加えて前回彼女が仲間にしたも協力して・・・自分を組み込んだ
『パッケージ』の準備もできたみたいで・・・人々の今を疎む声を聞いて
ついに・・・動くってところで今回は終了

ついにラスボスが動くわけだけど・・・さてどうなるんだろうか・・・

最後に一文。

のセリフ

今回の事件を解決に導いた言葉
これで全てをひっくり返した・・・嘘には真実で・・・
まさに対『天邪鬼』用の言葉ですね・・・

「・・・・・・全て、嘘だった。これが真実だ!!」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
インテリビレッジの座敷童 (5) (電撃文庫)インテリビレッジの座敷童 (5)
(電撃文庫)

(2014/12/10)
鎌池 和馬

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

web版だとA面で終わりなんで
超展開過ぎてワロタでしたね……
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。