スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドウルマスターズ 02

あらすじ

人型機動兵器『ドウル』最強部隊『ソフィア』への入隊を目的とした訓練校に、
早乙女蒼生が入学して丸三ヶ月が経った。

蒼生の姉・朱理、『ソフィア』のエクサーという素性を隠す玲音、
反体制組織『ゲノムス』加入を偽装する龍一の四人は、
日々、ドウルマスターとしての訓練に励んでいた。

地球では『ゲノムス』によってポリス反乱軍が蜂起するも、
『ソフィア』により一瞬で鎮圧されていた。

この結果は、『龍一脱走作戦』の早期決行を決定づける。
そして迎えた、クリスマス前の訓練航海。

玲音、龍一、蒼生による、互いの素性を知らないドウル三体の激突が始まる―!

感想

ドウルマスターズの2巻

表紙は主人公である蒼生の姉である朱理

あれ?メインヒロインさんは?

ってツッコミがしたい・・・1巻は蒼生玲音の二人だったけど
今回は1人・・・嫌、これは相手がいないって遠まわしな・・・ゲフンゲフン

感想は短めで

前回、地上の過酷な環境・・・というか限られた環境である『オートン』から
『エクサー』という特殊能力者として宇宙に拠点がある『ソフィア』に招かれた
蒼生と優秀な『ドウル』パイロットである朱理

そこで蒼生玲音に一目惚れして・・・だけど玲音はちょっと対人恐怖症気味で
表向きは友好的だけど本心ではちょっと距離が欲しいと思ってるとか
思いっきり前途多難な状況の中で敵対組織である『ゲノムス』と戦闘になり
前に一度戦った相手・・・『ゲノムス』にスカウトされた龍一が相手で
相手も新型、蒼生も新型で・・・さらに『エクサー』としての能力も覚醒って感じで

その過程で朱理だけが玲音の正体・・・『ソフィア』『エクサー』
『ドウルマスター』である事を知ったり

龍一が正体ばれてないから蒼生たちと同じように訓練校に入学して
なんだかんだと仲良くなったり・・・ってのが前回だったわけですが
今回は・・・

さっそく龍一が裏切り・・・ってあれ?

そして玲音の過去と闇

この二つが今回の主題・・・になるのかな?

『ゲノムス』の作戦が失敗して早急に龍一の力が欲しい・・・って事で
計画前倒しで龍一の脱走計画が実行される事になり
訓練航海にあわせて『ゲノムス』が襲撃、抵抗した龍一の機体が
故障して行方不明になる・・・と見えるように細工して『ゲノムス』に合流

反体制組織に加わる事で家族に害が及ばないようにって配慮なわけなんですが
ここで・・・問題が色々と発生してしまってるのがなんとも・・・って感じですね
正直に言うと

龍一の未来が見えない・・・

『ゲノムス』内部で『ゲノムス』の首領の行動に疑問を持つ人間がいて
というか首領の行動が結果的に『ソフィア』やその母体である『太陽系連盟』
追従してるのではないか?と部隊指揮官が疑うような状況であり
今回の作戦前倒しの原因となった失敗もその疑惑を深めていたみたいで
組織としての結束がヤバイ・・・ってのが1つなんだけど
一番の問題は

龍一が悪人ではない、むしろいいヤツ

ってのが大きな問題なんですよね・・・

短い期間であったとはいえ蒼生朱理玲音との交流
蒼生とは最初は敵だったけど兄貴分的な感じになってたし
朱理とはライバルって感じであり
玲音の事は素直に凄いと思える相手だと思ってた

さらにレアっていうオペレーターコースに通う女の子が
自分に向けられる感情をESPで読み取ってしまい困っていたところを
なんの下心もなく助け出す・・・というテンプレ行動のせいでフラグを立て

さらにみんなと一緒に帰ったらクリスマスを祝おう・・・と約束したけど
彼は自分がその約束を守れないとわかっていたのに約束してしまって
それを悔やんでしまうまっとうな感性を持っているのがなんとも・・・不幸かも

家族すらふりきって『ゲノムス』に参加したけど・・・友人達との約束は
彼の中のしこりとして残ってしまった・・・ってわけで
色々と迷いを抱え込んでしまってますね・・・

しかも龍一はその聡明さから自分が戦った専用機に誰が・・・
蒼生が乗っている事には気づいていて・・・わからないのは玲音の事くらいだろうし
蒼生の方は全然気づいていないっていうこの違いが・・・
いずれ龍一を危ない状況に追い詰めそうで怖い・・・いや、敵なんですけどね・・・

一応、世界の管理を『太陽系連盟』から取り戻して
世界を活性化しようって目的を達成したら謝ろう・・・って事にしたけど
再会は意外と違い・・・と書いてあったし・・・うん・・・ろくな事にならなそう。

レアがどうするのかとか色々と心配なところだし
蒼生は今は正体を知らないからこそ強敵として龍一の機体を認識して
どうにかして倒さなければ・・・と考えているんだけど
正体を知ってしまった場合に戦えるのか・・・とか色々と不安点も・・・
さてここらへんはどうなるのかな?

そしてもう1つの焦点となったのが玲音の事。

かつて『ゲノムス』が引き起こした

『ファーマンの悲劇』

と呼ばれる人工天体が崩壊する事件の数少ない生き残りが彼女であり、
彼女はその時に『エクサー』として覚醒してその力が

自分”だけ”を守った

っていう・・・周りの知り合いやおそらく両親もいただろう場所で
無意識に自分だけを守る殻を展開して助かった・・・それがトラウマになってるみたいで
今回の訓練航海でその場所に近づいただけでフラッシュバックを起こして
体調を崩すほど・・・ただ問題はそこじゃない・・・んですよね・・・

玲音が体調を崩したのは事件の場所に近づき、その激しい怒りの向ける場所が
なかったためにそれが内面に向かってしまったみたいであり
蒼生達が襲撃を受けた・・・と聞いて、今なら・・・その場所に

怒りを・・・憎しみを向ける相手がいるから

と出撃・・・圧倒的な力で『ゲノムス』の部隊を蹂躙

敵を殲滅する

ゲノムスを殲滅する

ゲノムスに所属するものは、全て堕す


と通信を送る朱理にすら気づかず、戦意を失って逃げる機体まで追いかけて
ひたすら潰す・・・という狂気を見せることに

最期は自分が所属する部隊の艦長からの通信で我に帰り
そのまま帰還・・・でも罪悪感とかそういうのは一切ないみたいで
彼女の心の中にある闇を垣間見た感じでした・・・

そしてなにより問題なのは彼女が龍一の訓練中の機体の扱いが
『ゲノムス』の新型機の動きに似ている・・・という所から
龍一に疑惑を向けていて・・・その状況で今回の事件が発生

もしかして・・・

と思ったみたいで・・・みんながが龍一の死を悲しむ中で
一番悲しんでいたノアを慰めるために

生きてると思う

と伝えて・・・それと同時にもし生きてるならおそらく敵側
それなら絶対に許さないと・・・ノア達を悲しませた事を怒っていたんだけど
龍一『ゲノムス』に所属してしまった以上は彼女の中の闇が
いつ彼に向けられるかわからないわけで・・・

それがいつか大変な事になるんじゃないだろうか・・・って不安もある感じです。

『ドウル』のほうは蒼生『インドラ』龍一『マクリール』はまだまだ強くなりそうだし
玲音『ミスティムーン』は彼女の力もあって凄いし
そしてなにより

『アイアンメイデン』

今回登場の朱理の専用機が色々と凄かった・・・っていうか
杭打ちとかショルダーの角、盾についたスパイクって武装・・・

漢前すぎるだろ

朱理はちゃんと女の子なのに機体が男のロマンな感じになってる
これは今後の活躍に期待したいかも・・・

それにしても・・・主人公とヒロインの関係がちっとも進展しないな・・・
そこんとこ今後どうにかなるんだろうか・・・

一応、玲音が自分と同じ操縦形式を薦め
蒼生もそっちに興味を惹かれてる感じだけど、まだまだ本格的に
練習は開始してないわけで・・・さてどうなるかな?

最後に一文。

玲音のセリフ

レアが可愛い・・・と朱理と一緒に色々な服を着させた後に
やってきたマユリにこれが似合うから・・・と可愛らしい服を見せられてのセリフ

盛大なブーメラン・・・ってかレアにお前が言うなと内心ツッコマれたセリフ
思わず同じようにツッコミをいれたくなったのでこれで

意外といいキャラいてるよねこの子・・・

「嫌ですよ、着せ替え人形になるのは」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
ドウルマスターズ (2) (電撃文庫)ドウルマスターズ (2)
(電撃文庫)

(2014/12/10)
佐島 勤

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。