スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルタ・サギーは探偵ですか? II ~名探偵と助手と犬・春から秋までの事件簿~

あらすじ

学校をやめたその日、
手に入れた“強制的に事件を終結させる”という『名探偵』のカードにより、
マルタ・サギーは現代日本から異郷の街オスタスへと迷い込んだ。

無事に「名探偵」としての初めての事件を解決し、
オスタスの暮らしにも慣れてきたマルタの事務所に、押しかけ助手のリッツがやって来る。

喧嘩しつつも男二人の共同生活を送ることになった彼らのもとに、
怪盗ドクトル・バーチの新たな予告状が届いた。

早速現場に赴いたマルタだったが、事故に遭ってしまい・・・!?

「ここはどこで・・・僕は誰だ?」

感想

マルタ・サギーは探偵ですか?の全面改稿&再編集版の2巻

旧版の短編集にあたる巻になってますね。
7章構成なので各章ごとの感想って感じで書いていきます。

・第一章 助手登場

このシリーズの主要人物の1人である

リッツ・スミス

が登場する話・・・そういえば旧版だと短編で登場して
そのまま本編って流れだったんだよな・・・

何かしら事情を抱えているみたいで刑事であるトーリアスの紹介で
マルタの事務所に住む事になり彼の助手になる少年
どっちかというと

リッツがマルタの世話をする

って感じで明らかに

どっちが雇い主だよ!?

って感じの関係になっちゃうんですけどね・・・
マルタは家事全般適当でボロボロだしね・・・お金の管理すら・・・
そんな感じだからなのか

とりあえず『カード使い』に憧れていたみたいなんだけど
出会った最初の本物の『カード使い』がコレだからな・・・

ちなみにこの話では仲の悪い貴族の息子と娘の駆け落ち騒動を解決

あいからわず『名探偵』のカードが凄すぎる

ってことがよくわかる感じになってました。

・第二章 ドクトル・バーチはそのころ何を?

第一章のバーチ視点の話

『名探偵』のカードの効果が因果にすら及んでるのか
事件発生直後になんかすでに解決への道のりが
バーチが関わる事で出来上がりつつあるというちょっと考えると怖い話

バーチが新聞での自分への文句で凹んだり、褒められて喜んだりと
色々と素直な部分も見れて面白いかも。

ってかこの人、マルタ大好きだよね!?

正体はマリアンナって美人さんなわけで・・・マルタ、こんちくしょうめ・・・

そして何故かバーチの補佐であるジャックからは嫌われるマルタ
ちゃらんぽらんは嫌いみたい・・・そりゃそうだ

・第三章 リッツ・スミスのカーテン選び

みんなリッツに優しい

という面白い状況の話
マルタの世話をする事になるなんてなんて不幸なんだ・・・って感じで・・・
知り合い達が色々とくれたりする話

マルタ・・・お前どんだけ・・・

でもなんだかんだいって現代社会とはまるで違う
暖かい近所づきあいって感じでもありますね。

・第四章 マルタ・サギーの三日間

マルタが事件捜査で訪れた地で記憶喪失になり
バーチに保護されて面倒を見てもらう話

嬉々としていろいろと面倒を見るバーチ・・・

いや、だからどんだけ好きなんだよ

そもそも今回の依頼主は犯罪者なんで、証拠になる絵を
盗むのやめて?とか頼むマルタ
その前にすでにどうしようと悩むバーチ

お前ら仲いいよね!?

そして何気にバーチが記憶喪失のマルタと夏祭りに行く約束したんだけど
記憶戻っちゃってご破算になったんだけど
1人で参加して言い寄ってくる男共をひたすら振るという八つ当たりをしたみたい

いや、だからお前どんだけ・・・

・第五章 リッツ・スミスは十五歳

リッツの誕生日が数日前に過ぎていたことを知ったマルタが誕生日を祝おうと
ケーキを手に入れるために奔走する話。

バーチの正体であるマリアンナの店にマルタが来店して
バーチがなんか色々とテンション上がったり・・・・いや、だからどんだけ・・・

ちなみにマルタが嫌いなジャックリッツは気に入ってるみたい
真面目な人間が好きなのか・・・主がアレだと思うんだが・・・

しかもリッツを自分も祝いたい、マルタの手伝いをしたい・・・って事で
考えた結果、バーチがやったのは

変装してケーキを無理やり渡す

というぐだぐだの方法・・・自分でもなんじゃそりゃ!?って後で後悔していたわけで
ぶっつけ本番に弱いらしいバーチ・・・いや、怪盗としてそれどうなんだ・・・

今回の話ではマルタがなんだかんだ言いつつも年下である
リッツを大切に思っていることとか、なんだかんだ言いつつリッツ
マルタを大切に思ってることがわかる話になってましたね

あとバーチが二人を大切に思ってることも・・・
それでいいのか探偵と助手と怪盗よ・・・

・第六章 探偵M氏の迷宮入り事件

ジョセフ犬、登場!

の話。彼女もまたこのシリーズには欠かせない重要人物。
マルタ側の主要メンバーはこれで勢ぞろいかな?

本名は『ジョセフィーヌ』らしいけどマルタジョセフ犬と呼ぶために
本人はそっちが名前だと認識した人犬族

マルタはそれを知らずに普通の犬として彼女を拾い
飼ってもいい?とリッツに言って貧乏なのに何いってやがると怒られる事に。

まぁそれでもどうにかならないかと頭を悩ませるあたりリッツは優しいし
道端であの犬はいい犬で探偵の仕事にも役に立つよ・・・と通りすがりの老人に言われ

バーチ、なんでこんなことすんの?

とあっさり正体を見破ったりと・・・なんかマジでリッツの苦労がわかる話だった。
マルタにわざわざ有利になるような贈り物を匿名でするような人間は
この世界ではバーチくらいだ・・・ってのが正体を見破った理由らしいけど
探偵も怪盗も・・・マジ大丈夫なんだろうか・・・

ジョセフ犬は元々、いけ好かないやつがマリアンナの気をひくために
手に入れたみたいだけどバーチがそれを救いだし
自分に関しては探らない事を条件にマルタの元へ送り出したみたい
さらにマルタが雨の中を自分を抱きしめながら歩いてくれた事で
マルタを主人として認めた・・・って事みたい。

マルタには夜のあいだ人間の姿になれる事は秘密で
リッツは知ってるけど話さないことにしたみたいで・・・
最終的に彼女も事務所に住む事に。

ちなみに迷宮入り事件ってのは『ジョセフィーヌ』って犬が行方不明になった
って事件なんだけど・・・そりゃ依頼主が評判悪いヤツって
わざわざトーリアスが説明してくれてるのに渡さないよね・・・

・第七章 研究対象マルタ・サギー

何気に本編・・・というかシリーズに関わる話になる内容

バーチが青い薔薇を盗むと予告状をだして
リッツも仕事で報酬入るからありがとう!って叫ぶシーンがあったし・・・
いいのかこの関係性・・・

何気にバーチマルタの事務所の向かいに家を借りてたまに観察してるし

お前らマジ仲いいよね!?

この青い薔薇の事件と並行して異世界人であるマルタを調べたいという
研究者の依頼も受けて・・・それがサブタイトルになってるみたい

マルタをモルモット扱いする研究者に対してマルタではなく
リッツが激怒して、怒らないマルタと喧嘩しちゃうという・・・

リッツもマルタ、大好きだなぁ

って感じがよかったかも。

青い薔薇が1巻で事件を起こしたクレイの仲間・・・
警察からは『ノナウムス』と呼ばれる結社が研究者が気づかないように
人間の内臓を肥料に作らせたもので・・・薔薇自体に人間の心を奪う力があるらしく
バーチはそれが危険だから処分するために奪いにきたみたい

そして誰も気づかなかったけどそれと並行して変装したクレイ
マルタの研究調査資料を奪っていったりと・・・

1巻で起こった事件は始まりに過ぎない

と思わせるような話にもなってました・・・
バーチとの対決は楽しいって感じだけど・・・やつらが関わると
途端に血なまぐさい感じになってちょっと嫌な感じですね・・・



今回の感想書いてて思ったんですが、リメイク版って結構感想が難しい
なまじ完結までいっていてそれを知っているからこそ
ついついそっちの内容を書いてしまいそうになるわけで・・・
流石にそれはネタバレがすぎる気もするわけで・・・どうしたもんか

次回はリッツの事情が少しわかったり、『カード戦争』に巻き込まれたりする
話になるわけで・・・ってこれもまたネタバレみたいだけど
まぁこれくらいはいいかな?

なにはともあれ・・・どんな感じになるのか今から楽しみ。

最後に一文。

リッツのセリフ

この話が収録される巻の感想を書こうと思ったときから
これに決めていた言葉

何気に旧作の頃からこのセリフが妙に記憶に残っていたんで

マルタの『名探偵のカード』の効果を目のあたりにした後の言葉になります。

「お前推理もへったくれもねぇじゃねぇかよ!

で、カード使いならそうだって言えよー!」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
マルタ・サギーは探偵ですか? (2)  ~名探偵と助手と犬・春から秋までの事件簿~ (富士見L文庫) マルタ・サギーは探偵ですか? (2)
~名探偵と助手と犬・
春から秋までの事件簿~
(富士見L文庫)

(2014/12/11)
野梨原 花南

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。