スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイ・ワールド 9

あらすじ

スカイワールド―それは魔法と科学技術が同居する世界で、
無数に浮かぶ島から島へと飛空挺で旅をするオンラインRPG。

眠り姫になったサクヤを復活させるため、
これまで以上にクエストを優先し始めたジュン。

攻略を急ぐあまり、いきすぎた指示を飛ばしていくのだが
―結局ほとんどがついていけず、
不満を吐く者、指示通りに動いて倒れる者が続出し…。

そんな中、突如旧友のアミリィが現れる。

スカイワールドに入って間もない頃のジュンを知る彼女は、
彼をたたき直すため、とある行動を起こして―!?

碧眼の友が新たに導く、熱きオンライン冒険ファンタジー!!

感想

スカイ・ワールドの9巻
感想はかなり短めで

表紙は

遅れてやってきた最初のヒロイン

であるアミリィ

ドラゴンマガジン連載で登場したジュン『スカイワールド』に来て
初めて出会ったプレイヤーであり最初の相棒

彼女はアメリカ人でインターナショナルハイスクールに通っていて
友達とゲームをしていたんだけど前日ログインできず
友人達は別の町に行ってしまって・・・『転生の日』を迎えて
彼女だけ最初の町にいる状況で・・・周りの普通のプレイヤーとは
意思の疎通ができず関係を悪くしてしまい・・・という状況で困っていたのを

クエストで仲間が必要だから

ってジュンらしい理由で話しかけて・・・MMOで最低限覚えた
英語でコミュニケーションをとって・・・

お約束どおり、惚れられた

そんな相手だったりします・・・

コイツ、こんな前からフラグ立ててやがったのか・・・

何気にこのアミリィ・・・既存のヒロインの属性を少しずつ併せ持つという
トンデモキャラだったりするわけで・・・何気に遅れてきたけど
十分すぎるくらい強力なヒロインだったりします

かすみと同じようにタンク職であり・・・ジュンの指導で強くなった
クラスがナイトでヒーラーとしても序盤は活躍できて
素直じゃないあたりがエリに似ていて・・・と言っても彼女より前向きで
ユーカリアはハーフだけど彼女は本場で
へっぽこっぽい所はヒカルに似ていて
そして相棒って部分はサクヤ

まぁあくまで一部分ずつが似ているだけでアミリィアミリィ
とてもいい娘であり・・・そして彼女自身のいいところが一杯ある女の子

ジュンが彼女を見つけ・・・彼女と冒険して
そして最期は彼女の友人たちが彼女を迎えに来た事で
ジュンは自分の目的であった友人・カイを探すために
彼女を置いて一人旅立ち・・・その後、ユーカリアたちと出会い
かすみと出会い・・・って感じで今に至ったわけですから
ジュンにとっては思いで深い・・・そして見捨ててしまったって負い目も持っている相手であり
アミリィ自身は今の自分では足手まといだからと身を引いて・・・
でもいつか追いつけるようにと・・・突然ゲームのような世界に飛ばされ
アウトドア派だったからこそある意味で誰よりも早く
ゲームの世界ではなくもう1つの現実であると認識していたアミリィ
それからずっと努力を続け・・・この世界を思いっきり楽しそうに遊ぶジュンを追いかけていた
って事みたい。

恋には一途

という感じで想いも強いし努力もできて実際・・・100人のメンバーを纏め上げて
第四軌道に上がるクエストをクリアし・・・ジュンがいるからとドラゴニュート側を選択
ついに合流するまでになった・・・そしてそんな彼女だからこそ

ジュンをぶっ飛ばせた

これに尽きますね・・・

ジュンは前回のラスト・・・アリスと同格の存在である敵の黒幕っぽいカリム
システム外の攻撃により死亡・・・はせず相打ちになり
昏睡状態・・・目覚めなくなってしまい・・・死ななかったから
第一軌道で『あの方』に会えばなんとかできるかも・・・というアリスの言葉で
ジュンは攻略を何よりも優先するようになり
ギルド『覇者の御旗』の中でもあまりにも攻略を優先しすぎて恐れられるようになり
いつもの仲間達ともギクシャクしちゃっていて・・・

勝てるなら囮部隊が全滅しても問題ない・・・ってスタンスは
もはや

暗黒面突入

って感じでしたからね・・・まぁそれでもかすみエリ達は心配して・・・
サクヤが自分を庇ったせいで・・・と落ち込むかすみよりは
エリがなんとかしようとがんばっていた感じでしたね

メシマズ(本気で作った結果)

ジュンにダメージを与え、自分も食わされ・・・涙目になって
ジュンが爆笑したので結果的にはよかった・・・とか言ってたけど

エリ・・・どんだけ健気・・・

素直じゃなくてそうとは認めないけどやっぱりこの娘もジュンの事を
にくからず・・・ってかぶっちゃけ好きだよね・・・

今回はそんな状況からエリアミリィの思い出を語っていく形式で
章の合間ごとにヒカルユーカリアリュカとメンバーが増えていきつつ
アミリィの話をするという・・・

ハーレムメンバーに別の女の子の事を話す

という・・・

どんな状況だ!?

って感じになってるわけで・・・ジュン、そろそろマジで刺されないだろうか・・・
まぁ実際は今のジュンに危機感を抱いたリュカアミリィを呼んでいて
全部話し終わった後に再開・・・

ヘッドバット

主人公と再会していきなり頭突きとか・・・アミリィ、強くなったな・・・
でもこの時のアミリィのセリフに彼女の想いが詰まってる感じでしたね。

その後、リュカからの提案でジュンサクヤと同じような事になると
ギルドが解散するしかないからサブリーダーを増やそうって事になり
ユズリハジュンをぶっ飛ばした事で人気急上昇なアミリィがその役になり

ジュンを即解任

明らかに最初から狙ってた感じですね・・・しかもかすみにだけ話さず
他のメンバーは全員知っていた・・・という・・・

そしてジュンには難しくないけど時間がかかるクエストをクリアするように命令がでて
頭を冷やす時間と・・・休息を取る時間を強制的に与えたって事みたい。

文句は言ってたけどどうしようもないのでジュンはそれを受領

よし!クエストだ!

と通常営業に・・・

それでいいのかお前は・・・

一応、サクヤ最優先って部分は変わらない、戻るためにもクリアしないといけない
そのためにはまずクエストを消化する事が近道
ってちゃんとした理由があるんだけど・・・ジュンだからねぇ・・・

ただいつものメンバー・・・かすみエリユーカリアヒカルは一緒で
みんなでクエストをして・・・みんなも普通にジュンのクエストの
効率いい動きに対応して動いて・・・かつてアリスの問いに答えた

楽しい仲間と一緒にいたい

を改めて実感・・・仲間と一緒に冒険する事が何より楽しいって感覚を
思い出したみたいで復調してきた感じでもありますね。

下層軌道なのでヒーラーであるエリですら殴り勝てるモンスターだったり
かすみがもはやダメージを受けないとか・・・そんなエリアだったんですけど
第三軌道固有のモンスターが最近でる・・・って話を聞いて
不穏な気配を感じたところで今回は終了

アミリィとの冒険を思いだし、仲間達と実際に冒険して
その楽しみを思い出したジュン・・・かすみとも関係修復できたしよかったけど
何気に

アミリィがかすみに宣戦布告してる

ってのも気になる所・・・アミリィはたとえ自分が嫌われたとしても
ジュンを元に戻すことみたいで・・・それだけ想いも強いことみたいで
役割が被ってる事もあってかすみ的には色々と考える切欠になり
自分が悪い・・・と考えて距離をとっていたのも
アミリィのおかげで考え直す事になったわけだから
色々な意味で・・・

アミリィがいなかったらやばかった

そんな感じのジュンとその仲間達の関係でしたね・・・
それにしても・・・まさかここにきてさらにヒロインが増えるとかね・・・

ジュン、爆発しろ!

しかもアイツも俺の事、好きだぞ・・・とか当たり前のように気づいてるし
アミリィの頭突きもう何発かぶち込むべきなんじゃないだろうか・・・

アミリィはクエスト達成するためにリュカに借金を・・・

(TдT) ウゥ…

かすみにすら同情される事になってるっていうのに・・・どう責任取るんだコイツ

リュカに借金

だぞ・・・いや、まじで・・・頑張れアミリィ、いっそジュンに借金押し付けろ
ますますユーカリアナイズが進むリュカはもはや誰にも止められないかもしれない・・・

最後に一文。

アミリィのセリフ

ジュンとの再会時に彼女が言った言葉

今のジュンを知って彼女がどれだけショックを受けたかわかり・・・
そして彼女の想いもわかる言葉

しかも別れた時はほとんど話せなかった日本語で叫んでるってのが
彼女の努力も示していて・・・印象深かったのでコレ。

「バカ、ジュンのバカ。

 わたし、ずっとあなたを追いかけていたのに。
               , ,
 この世界で楽しそうに遊ぶあなたを追いかけていたのに。

 なんで、いまのあなたは・・・・・・」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
スカイ・ワールド (9) (富士見ファンタジア文庫)スカイ・ワールド (9)
(富士見ファンタジア文庫)

(2014/12/20)
瀬尾 つかさ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

名前がユリになってますが、エリじゃなかったでしょうか?

Re: No title

指摘ありがとうございました。修正しましたorz

> 名前がユリになってますが、エリじゃなかったでしょうか?
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。