スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アブソリュート・デュオ Ⅶ 禁忌の果実

あらすじ

“焔牙”―それは超化された精神力によって、
自らの魂を具現化させて創り出す武器。

“獣魔”との戦いを経て、新たな力の可能性を手にした九重透流は、
その 力を自分のものにすべく、修練に明け暮れていた。

オーバーワーク気味のところをユリエらに心配されつつも、
日に日にその力・魔術を身につけていく透流。

彼 は一方で、“666”が関わる“禍稟檎”と呼ばれる悪意について捜査をしていた。

そこで出会ったのは、かつて失ったはずの妹・音羽によく似た少女で…!?

パートナーとの絆で未来を掴み取る、
学園バトルアクション第7弾!過去の楔は深く魂に喰い刺さる―。

感想

アブソリュート・デュオの7巻

表紙は2周目の

アニメの放送はこの記事がアップされた時点ですでに1話が
放送されている感じですね。

前回、妹の仇で幼馴染でもあるに敗れ・・・
焦る中で新しい任務で悩みながらも新たな力を知り
さらにパートナーであるユリエが彼女なりに考えた励ましを受けて
なんとか持ち直した感じの透流

今回の話では前回、『七曜』の1人で『聖庁(ホーリー)』『聖騎士』である
『煌闇の災核(ダークレイ・ディザスター)』ユーゴによって一時的に得られた力

魔術

による強化をどうにか自分でも会得できないか・・・と考えた結果、
前回関わった敵組織・・・『獣』と呼ばれる獣人に変化する構成員がいる
『666』に関する任務に参加できるように朔夜に頼み込んで
同じようにその組織と敵対しているユーゴと接触できないか・・・と考え

朔夜経由であっさり再会、さらにあっさり弟子入り

えっと・・・秘伝とか秘密じゃないんだ・・・

透流の望みが速攻で叶いましたね・・・
ユーゴ的には透流ならあまり広めたりするようなやつじゃないと思って
一応、『聖庁(ホーリー)』には黙ってるように・・・ってのと
『七曜』『颶煉の裁者(テンペスト・ジャッジス)』と呼ばれるクロヴィスの情報を
得たなら自分に情報を流してくれ・・・って条件がありましたけど
かなりあっさり教えてくれる事に・・・ただし・・・

透流には才能が無い

って事であまり一気に進むものではないみたい。
ユーゴ朔夜透流が課題をクリアするのに1ヶ月(『聖騎士』なら1週間)
実用まで持っていくのに数ヶ月・・・あとは透流の頑張り次第・・・って
感じで話をしていて・・・主人公・・・大変だな・・・と思ってたんですが

努力の成果なのかユーゴの予想よりは大分早く会得した感じになりましたね。
課題は2週間くらい、実戦投入は1ヶ月ちょいって感じでしょうか

まぁ・・・

溜め時間49秒

とか明らかに実用的じゃないですけどね・・・
今回の戦いでもユリエが時間を稼ぎ、精神集中する透流リーリスが守って
なんとか・・・って感じでしたし・・・ただその技・・・雷を纏わせて威力を上げる
ユリエ命名の

エルディンガルソール
煌霆の雷撃

『獣』の上位種である『獣魔』には一撃必殺とはならなくなった『雷神の一撃』
以上の破壊力を発揮したわけで・・・強くはあったんで
後は溜め時間の短縮だよね・・・うん・・・

前回使った『十三秒ノ雷命』が使えれば一番いいらしいんだけど
今の透流が自力でやると0.1秒がいいとこらしいですしね・・・そりゃ厳しい

個人的には透流の新技よりもユリエの新技である

ヴァナルガンド
閃狼刃


の方が好きかもしれません。ユリエの固有能力である
空中の足場を蹴るごとに加速するって能力の足場を
最大展開数である7つ重ねての超加速からの斬撃・・・

か・・・格好いい・・・!?

うん、やっぱり個人的にはこっちの技のほうが好きかも
というか透流よ・・・その新技・・・に当たるのか・・・

とりあえず順調にパワーアップはしているみたいなんだけど
何故だろう・・・主人公なのに・・・

榊に・・・仇に勝てるヴィジョンが見えない

本当に復讐できるんだろうか・・・とか思ってたら・・・

妹でてきた!?名前そのままだし!?

今回の事件の捜査中に見かけた透流の妹である音羽そっくりな女の子
炎を操っているかのような能力と髪の色が違うって点はあるみたいだけど
それ以外は本当にそっくり・・・というか

音羽であると確信

するレベルで・・・魂がそう感じるというくらいの女の子が登場
前回最後に登場した『紅蓮の演者』と呼ばれる女の子・オトハなわけですが
まぁ・・・明らかに音羽だよね・・・

マジ、どういうことだ!?

生きてたのか・・・それとも遺体を回収してなにかしたのか・・・
少なくともオトハは自分がオトハって名前である事は知ってるけど
音羽の事は知らず・・・透流の事も知らないみたい。
『洌游の對姫(サイレント・ディーヴァ)』ベアトリクスの頼みで色々動いていたみたいだけど
読んでいた感じ、あまり明確な自我がある・・・って感じではない
凄く子供っぽいというか・・・そんな雰囲気がありますね・・・

ここらへんの真相とか色々気になるわけだけど
ベアトリクスオトハを気遣って・・・彼女に色々とやらせる事を
心苦しく思っているみたいなんだけど・・・

透流と音羽が榊にとって大切な人

って話を聞いていて・・・それに対する嫉妬から彼女が
今回の最後にオトハに依頼したことは

世界の敵、透流を殺してくれ

って事。

オトハに懐かれて、彼女を厳しい任務に遣わせることに
罪悪感も感じてるのに・・・それでもなお嫉妬でこの命令
どんだけが好きなんだよ・・・って感じです。

ってかはここらへんもわかっててあえてベアトリクス
二人について話したんだろうか・・・イマイチの思考がわからない・・・
謎が多すぎる気がします。

次回は

兄妹対決

になるんだろうか・・・というか透流の性格的に戦えるんだろうか・・・
そもそももし本物の音羽だった場合・・・彼の復讐はどうなるんだろうか
音羽が生きてたら、彼女を護る事にシフトしちゃって復讐をあえてしようとは
考えなくなってしまいそうで・・・そうなると色々と問題が起こりそうで・・・

うーん・・・ままならない

そんな感じがします・・・どうなるんだろうか・・・この後の展開
何気に『666』からも何度か邪魔したせいで注目され始めたし・・・
今後の戦いがどうなるのか楽しみなような怖いような・・・

そんなシリアス面から一転・・・ラブコメ面ではあいかわらず

透流、爆発しろ!

でしたね・・・
みやびに膝枕してもらって眠ったら目前に巨大なメロン・・・
そしてみやびがうとうとしてしまったら膝とメロンに頭が挟まれ
息が続かなくなって動いてるうちに

口がなにか柔らかいものを含む

なんて展開に・・・・・・・・

bakuhatu.png

リーリスとはプールでユリエとは相変わらずだし・・・えっと・・・

お前ってマジ復讐者なんですよね!?

とツッコミをいれたい所です・・・まぁそれを置いておくと
ユリエの態度が少しずつだけど恋愛方面に動き出している兆しがあるってのが
一応の進展なのかな?とてもいい感じ

ただ・・・読んでると誰をふっても透流を殴りたくなるのは確実な気がします
みんないい娘なんで

それとあれだ

巴さん、鈍すぎです

この娘が自分の想いを自覚する時はくるんだろうか・・・
そしてその時はまだチャンスがあるのか・・・手遅れなのか・・・気になる所です

相棒であるみやびに手作りのマフラーをクリスマスに貰って
目を輝かせて自慢して透流に語ってたからね・・・
一応前回の話で夫婦役を演じて色々話した結果、二人の仲は近づいたけど
の場合はやっぱり自覚しないと駄目な気がしますね・・・
個人的には一番好きなキャラなんですが・・・

恋するって部分では残念すぎる

彼女の今後についても気になる所ですね
アニメ放映中にもう1巻くらいでてくれると嬉しいかな?どうだろうか・・・

最後に一文。

音羽のセリフ

今回の本を開いて最初にあるセリフ
色々と意味深なセリフになってますね・・・

考えてみると透流は目的を1つに絞りきれてないしね・・・
入学時は復讐だけだったけど、今は・・・ね・・・

まぁ復讐だけに邁進しだしても仲間達が止めそうだけどね

時点はユリエリーリス透流のために協力する事にしえ
お互いの名前を呼び合ったセリフですね・・・あっちもよかったなぁ・・・

「願い事はひとつだけにしないと叶わないよ、お兄ちゃん」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
アブソリュート・デュオVII 禁忌の果実 (MF文庫J)アブソリュート・デュオVII
禁忌の果実
(MF文庫J)

(2014/12/23)
柊★たくみ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アニメ感想 15/01/04(日) アブソリュート・デュオ #1(新)

アブソリュート・デュオ 第1話『焔牙』(新)今期も、いよいよ新番組ラッシュが始まりました。とりあえず、今年一発目の感想はアブソリュート・デュオです。どんな話なのか全然知 ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。