スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コートボニー教授の永続魔石

あらすじ

冒険に欠かせないアイテム収納ボックス、全方位カメラ、空を飛ぶ船・・・
これらの発明をたった1人で成し遂げた男がいたとしたら?

―彼こそスービ・キュージット。
大学10年生、憲兵局の法改正を強いた回数4回、
異常なネコミミ偏愛者にして、魔法学界の奇跡。

そんな彼はある日、100年先の技術を持つコートボニー教授と出会う。
スービは魔力の永久機関といわれる“永続魔石”を彼女と共に探すことになるのだが―。

第1回オーバーラップ文庫大賞“金賞”受賞作、ついに登場!

感想

オーバーラップ文庫1月の新刊
第1回オーバーラップ文庫大賞“金賞”受賞作です。

表紙のキャラはタイトルにあるコートボニー教授
ちなみに

人妻です

( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?


人妻です

(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;)

彼女はセノと呼ばれる小人族であり100年先の技術を持つと呼ばれるほど
科学技術に精通した種族のキャラクターであり年齢も3桁を超えてるわけで
これで成人・・・というかぶっちゃけロリババァと言ってもいい感じ。
まぁ夫婦仲はいいみたい・・・ロールサンド(隠語)を旦那に試したいとか
言ってたし・・・

無茶いうな!?

まぁそんなコートボニー教授が他のセノと違って街に興味を持ち
何故か主人公であり・・・未来の大発明家であるスービの部屋に転がり込んで
勝手に色々作ったりして・・・その目的は

永続魔石

と呼ばれるこの世界の色々な魔工機の動力である魔石の中で
永遠に動力として動き続けられるというものを探していて
スービは自分自身の目的もあって彼女に協力するんだけど
徐々に本心から協力していく・・・って感じ。

スービが基本的に可愛いもの好き・・・というか

教授が可愛すぎて辛い!

ってくらい可愛いためになんか頼まれると駄目といえない感じになってくのが
なんとも面白い感じ・・・ただし人妻だぞその人・・・
セノはみんなちっこくて行動も可愛らしいんですけどね・・・

ちなみにスービのやつ・・・

ダークエルフな超絶可愛い幼馴染

がいて・・・関係は友達以上恋人未満って感じであり・・・
冒頭で愛想をつかれる感じだけど・・・実際はどっちも相手を大切に想ってるのが
ばればれだという・・・

bakuhatu.png

さらに物語の中で登場した永遠のライバル的存在に今後なっていくらしい
錬金術師であるハーパティという少女はスービの隣家の青年に
恋をしていて・・・スービが彼の剣を強化して彼がそれを大切にしてるって事で
因縁をつけてきて・・・その後、彼女の家にいた

ネコミミメイド(天然モノ)

コートボニー教授をしばらく交換しよう・・・となんかお互いの性癖というか
趣向が一致してパートナー交換したり・・・
その結果、なんかうまくいってスービ

アイテムボックス

というどんな荷物も結界内にしまっていつでも取り出せるという
RPGでは必須の魔工機を作り出したり・・・それにハーパティが対抗しようとしたりと
色々あったわけなんですが・・・蓋を開けてみたらハーパティの勇者の子孫である重圧やら
同じように勇者の子孫らしい青年との結婚で後継問題をなんとかしようとしてたり
そういう緊張感を恋と勘違いしていて、

実は本当の恋をまだしてない

と判明して・・・まぁそれでもスービに対しては辛辣だったんですけど

実は彼女も幼馴染

ってかぶっちゃけダークエルフの女の子よりもハーパティと先に出会っていて
彼女と一緒に魔工機をばらしたりして遊んで・・・基本的名スキルを学んだりして・・・

フラグてめぇと立ってるじゃねーか!!

と判明・・・

スービ爆発しろ!いや、マジで!!

まぁ微妙に恋に発展しそうにない二人ではあるんですけどね・・・
ハーパティの方はずっと覚えていたみたいだから・・・脈がないわけでもなさそう

コートボニー教授が何故永続魔石を求めるのか・・・その本当の理由が結構切なかったり
そんな彼女にスービが見せたただひた向きな魔工機作りへの情熱
そういう情熱を持ちながらも燻らせていたけど・・・教授のおかげで前に進めたスービ

こういうのを考えるとやっぱりこの物語は

スービとコートボニー教授の物語

なんでしょうね・・・恋愛うんぬんではないですけどね。

基本的に魔力みたいなのがある世界なんですけどそこにセノからもたらされた
科学の知識が加わってスービがそれを応用して魔工機を作り上げていく
シーンが結構あって・・・そこらへんもとても面白いですね

火が使えないから風や土を使って暖房を・・・
それも無理なら水・・・酸化現象を利用して熱をとって
コタツを生み出したシーンとか

どんだけ!?

って感じだったしダンジョン探索用装備は教授の資材提供と
自分の命を護る為の必死さのせいでギルドからオーパーツ扱いされるほど
なんか洒落にならないものになったり・・・
かと思えばアイテムボックスみたいな空想の世界では有名なやつを
ちゃんと仕組みつきで作ったりして・・・読んでて楽しかったですね。

エピローグではダークエルフの女の子・・・フェイのためにスクーターを作って
さらには空を飛ぶ鳥を見て空を飛ぶ船を思いついたりと・・・

この発明馬鹿どこまでいくの?・・・次は何を作るの?

とワクワクというか・・・楽しみになってくる作品になってるんで
次回・・・2巻もでるみたいなので楽しみ

今回の話で起こった事件の結果、生まれてしまったセノと人間達の溝
それを今後の行動でなんとかできるのか・・・色々気になる所

セノ達の好奇心旺盛で・・・だけど一歩人間から身を引いている現状
スービコートボニー教授の関係がそれを変える一歩になるって感じかな?

伏線についても何個か・・・

スービをわざわざ見に来ていたらしい憲兵局の少佐

スービが出場しようとしていたけどハーパティに任せて・・・
だけど彼女が優勝できなかった魔工機コンテストで優勝した神官の女の子

都会の宗教学校に通ってるらしいスービの妹・・・↑ん?

などなど・・・他にも今回知り合った賞金首ギルドのギルド長とか
この世界には普通に存在する妖怪たちとか・・・
今後も関わってきそうで凄く楽しみです。

今回の感想はあんまり作中での事件の内容に触れないで
人間関係とかにだけスポットを当てて書いてみたんですが
内容については実際に読んで欲しいって感じです。

雰囲気的には個人的に大好きな部類の設定や内容ですね。
応募作品って事で色々と詰め込みすぎで
今回の色々な問題を別の1冊として深く書いても面白そうだったかも。

あ、それと・・・

教授、まじかわいい・・・!

これは間違いない。

最後に一文。

スービの言葉

彼女が探していた永続魔石・・・だけど誰も信じてくれず
途中で諦めかけたけど・・・スービだけは信じてくれて

そしてコートボニー教授”魔石”とは広義においては

”魔工機を動かす力の源”

であり・・・それは誰よりも・・・スービの中にあると
夢さえ諦めさえしなければ追い続ければそれは永遠だと・・・
そう結論づけていたわけですが・・・その後にスービ
空を飛ぶ鳥を見てこのセリフを言った事で・・・ああ、その通りだなぁ・・・
と思ったのでこれで

「もし、船が空を飛んだら、素敵だと思いませんか?」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
コートボニー教授の永続魔石 (オーバーラップ文庫)コートボニー教授の永続魔石
(オーバーラップ文庫)

(2015/01/22)
桜山うす

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。