スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の教室にハルヒはいない 4

あらすじ

「ユウは練馬さんの特別な人間じゃなくなるかもしれないんだよ?」

マナミさんの心配通りカスガは声優として活躍を始め、
俺から遠ざかっていく。

行き違いから凹む俺に清澄は、学級委員の麻布さんが俺に興味を持ってると告げる。
それを聞いてすぐ麻布さんは電話で俺を夏休み中の学校へ呼び出す。

「まさか告白?」

とやって来た俺を待ち構えていたのは好意ではなく、殺意の刃だった…。
ただの人間のための青春ストーリー、感動の完結!

感想

俺の教室にハルヒはいないの4巻

最終巻です!

感想は短めでいきます・・・かなり短いです。
感想としてはどうなんだろう・・・賛否両論ありそうだし
個人的には、

あー、そういう事なのね

っていう気持ちを味わった自分と同じように感じて欲しいので
肝心の部分は書かないでおきます。

終わり方としてはかなり早足って感じであり、打ち切りっぽい・・・
そんな感じがありますね・・・
意味深な伏線・・・清澄の事とか・・・さくっと流されちゃって
もうちょいなんとかならなかったかなーとか思うんですが

あー・・・そういう事か

って感じで・・・この作品の主人公であるユウが持ってた

学園モノアレルギー

それが『涼宮ハルヒの憂鬱』と何かしら関係あるのか・・・
とか色々考えていたわけなんですが・・・今回の話で明かされた
ユウの家庭の事情・・・そして

ユウの勘違い

それこそがこの作品のタイトル・・・そして目指していた場所なんだなぁ・・・と

ストン

って感じで腑に落ちた・・・というかカチっとうまく嵌ったというか
個人的にすごーーーーーーく、納得できてしまったんですよね。
しかも想定とか全然してなかったんで久々に

うわぁ、うわぁ、うわぁ

って感じになってしまった感じなんですよね・・・
ただ冷静になってみるとみんなが共感するようなものでもない気がして
どうなんだろうか・・・とか色々考えてしまいました。

なにはともあれ無事声優になったカスガとやっぱり色々と問題起きたり
マナミとの距離が縮まったり、カグヤとあれこれあったりしたけど
最終的には落ち着くところに落ち着いた・・・?

いや、落ち着いてないけども

無事終わったって感じでした。

こっからは蛇足かもしれませんが今回のはっちゃけ部分について

・朝倉さん、現る

何故か多角的にモテる主人公であるユウ
その大半が同じ学園の女性徒なわけで

お前が学園ラブコメ主人公じゃねーか!

的な感じなんですが・・・まぁそこらへんは↑でぼかした
ユウが抱えていたある問題から発する自信の無さのせいで
スルーされまくっていたわけなんですが・・・
読んでてもわかるくらいに4人の女の子から好意を寄せられていて
みんなかなり可愛い相手だったわけで

コイツ、いつか刺されるだろ

てきなキャラではあったんですけど・・・なんか普通に・・・

嫌われた上で刺された

好意が逆転して・・・とかではなく普通に憎悪から・・・
前回からちょっと行動が変だったクラス委員のトウコ
カグヤ『お姉さま』と呼んじゃうくらい大好きだったみたいで
ユウを放課後、手紙で呼び出して・・・妹とかマナミ

告白?もう1個可能性あるけどまさかね・・・

とか思われていたもう1個の方が的中して刺されることに・・・

大好きなカグヤに近づく男だからって理由で・・・
これはあれだ・・・

トウコ=朝倉

っていうネタだったわけですね・・・ってかリアルに死に掛けて
カグヤが発見して彼女の父親の病院に搬送・・・入院となり
カグヤトウコに転校するように言ってもう二度と見ないですむ様にするっていう
スゲー現実的な拒絶をされて排斥されましたね・・・
まぁ好きな男を自分が好きだからって理由で殺されかけたらそりゃキレる

・告白×3・・・あれ?

カグヤは前回告白して・・・ユウも好きと答えた
今回は何気に手をつないで歩いたりと

お前らさっさと付き合っちゃえよ!

って感じだったんだけど今回は

マナミに好きと告白

マナミとキスしそうになる

カスガに告白される

カスガに好きという


という・・・

やっぱりお前、刺されておけよ!?

って事があったわけなんですが・・・ユウはこれ・・・恋愛感情きちんと理解してるんだろうか?
そこらへんからしてちょっと謎っぽい・・・女性陣はきちんと理解したうえで
言っていると思うんだけど・・・マナミも告白されたら好きと返してるし・・・

ただ結果だけ見ると

夢 > ユウ

って事でマナミカスガも今の仕事を・・・声優の仕事に支障がでる可能性がある
彼氏って存在は駄目っぽく・・・恋人同士にはなれないって結論に
このヒロイン達・・・何気にスゲー現実的だぞ・・・

一番縛るものがないカグヤ
体だけの関係でもいいとか言ってて

いや、この人は縛っておこうよ・・・うん

って感じだしね・・・極端すぎるだろこのヒロイン達・・・
ただ仕事に支障がでずに一緒にいられるならそうしたいって感じだから・・・
これ突き詰めると

結婚

まで考えた上ならOKなんじゃないだろうか・・・まだ高校生だけどね・・・こいつら
というかカスガが天然過ぎて付き合わずにそいう関係に
いつのまにかなっちゃいそうで怖い部分もあるよね・・・無防備すぎて
わかっていて言ってるカグヤより何気にカスガの方が色々と危うい感じです
まぁあれですね・・・何が言いたいのかと言うと

ユウ、爆発しろ!

です。

・受け継がれる魂

作者さん・・・

どんだけネクサス好きなんだよ!

ってくらい最初から作品内で登場してきた『ウルトラマンネクサス』
ついにユウは最終話まで見て・・・なんかめっちゃノリノリでした

病室で携帯を掲げて変身シーンを再現して叫ぶくらいに

『絆・・・ネクサス・・・うぉおおおおお!』

ってやつですが・・・お見舞いに来たマナミに目撃・・・
これは恥ずかしい・・・かなり恥ずかしいですね

でもアニメとかを結婚を機に卒業する人がいて
その人からの言葉とか・・・それを受け継いでいくとか
うん、でもこれ完全に趣味だよね

でも久々に見たくなった・・・レンタルしてこようかなぁ・・・
ただあの作品・・・まじ序盤から欝展開だからなぁ・・・

最後に一文。

ユウのセリフ

『涼宮ハルヒの憂鬱』をついに読破したユウが自分の勘違いに気づいて
発した言葉

このセリフがこの作品で書きたかった事を現している気がするのでコレで

「これは俺の物語だったんですね」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
俺の教室にハルヒはいない (4) (角川スニーカー文庫)俺の教室にハルヒはいない (4)
(角川スニーカー文庫)

(2015/02/28)
新井 輝

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。