スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エロマンガ先生 4 エロマンガ先生VSエロマンガ先生G

あらすじ

「よーっく聞けよ―ニセモノ野郎。オレ様が“本物”の『エロマンガ先生』だ」

「エロマンガ先生」の正統後継者を名乗る「エロマンガ先生G」の登場に動揺する紗霧。

「エロマンガ先生」という恥ずかしいペンネームには、
大きな秘密が隠されていた!
紗霧は、最強のライバルとペンネームを賭けて勝負することになる。

紗霧が隠していた、恥ずかしいペンネームの秘密とは?

紗霧を圧倒する技量を誇る「エロマンガ先生G」の正体とは―?

そして、和泉兄妹の新作『世界で一番可愛い妹』にも、新たなる展開が!

ラノベ作家の兄とイラストレーターの妹が織り成す、業界コメディ第4弾!!

感想

エロマンガ先生の4巻

表紙は『エロマンガ先生』である沙霧と前回のラストに登場した『エロマンガ先生G』
感想は短めで

『エロマンガ先生G』は自分こそが本物の『エロマンガ先生』だと言ってるけど
名乗ってるペンネーム・・・しかもちゃんと仕事してるのに
偽者も本物も速攻でわかるだろ・・・とか思ってたら

実は沙霧は二代目

って事が判明・・・先生が初代であり『エロマンガ先生G』も同じ先生から
絵を習っていた・・・というまさかの

姉妹弟子対決

って事になり・・・前回ラストの続きでは正宗の作品のイラストを
誰が見ても『エロマンガ先生』よりうまく描き・・・その必殺技

                   フラッシュ
エロマンガ光線

を・・・恥ずかしそうにしながら使ったりとかなり強敵な感じ
最終的に編集部も巻き込んで正宗エルフや他数名の審査員で
公開勝負をする事に・・・

”エロマンガ先生”の名を賭けて!

あれ?なんだろう・・・オマエラ本当にそのペンネーム欲しいのか?
とかツッコンだら駄目なんだろうね・・・ええ・・・

ただこの勝負については全三章+エピローグの中の
2章までで決着がつくことになるんだけど・・・

アメリア・アルメリア

エルフの作品のイラストを担当しているイラストレーターであり
彼女こそが『エロマンガ先生G』であって・・・何気に今回の対決も
エルフ

ライバルがいたほうが嬉しいだろう

という自分がそうだったら嬉しいという気遣いとアメリア・・・アルミからの
頼みがあって企画したみたいだったんだけど

いや、余計なお世話だから!

正宗たち的にはかなりイラっとくる状態だったみたい・・・
しかもアルミ沙霧が本物の『エロマンガ先生』として相応しいのか・・・
って気持ちもあったみたいだけど何よりもアルミとして・・・

エロマンガ先生の自分の作品のイラストを書いて欲しい

という相棒であるエルフの・・・幼馴染で親友でもある彼女のその言葉が
引き金になっていて・・・

エルフの前で優劣をつける

ってのが主な目的だったと言う・・・

これ全部エルフのせいじゃん!?

ってかアルミがめっちゃエルフ大好きだ!?

まぁ幼馴染っぽいですし・・・万能の絵書きと言われてどんな絵も書けるけど
そんな彼女に

心が篭ってない!

と出会っていきなり駄目だししたのがエルフだったみたいで
そういう事もあって・・・よく喧嘩するけど喧嘩するほど・・・って感じで
ガチで仲がいいみたい

もちろん女の子同士なわけで・・・エルフはガチで正宗に惚れてるので
そういうのではないんですけどね。

アルミは勝負さえなければ凄くいい女の子であり、
勝負の前に沙霧にアドバイスをしたりしてたし・・・悪い子ではない感じ
正宗は珍しく・・・この新キャラ・新ヒロインである彼女に対して

まったく意識しない

って感じだったんだけど・・・ここらへんはなんでなのかな?
沙霧が一番だとしてもエルフムラマサを異性として意識はしてたのに
アルミに関してはまったく・・・そこらへんはちょっと謎

まぁ結果的に・・・

絵に感情をどれだけのせられるか

の勝負になり・・・それこそが『エロマンガ光線』の極意だったわけで
そのために沙霧正宗にギュッとしたりして充填したりしてわけなんだけど

自分よりもうまく描けるやつはいない

なにせ自分が大好きな人が自分を大好きだって気持ちを投影して
生み出されたキャラクターなんだから・・・

そして

お姉ちゃんなんかには負けない!

姉弟子であり・・・『先生』の・・・おそらくは沙霧の母親から絵を習った
アルミを自然と『お姉ちゃん』と呼んで対抗心全開だった沙霧

勝負が終わった後は、この勝負のおかげで人気がでた正宗

世界で一番可愛い妹

の2巻発売が決定して・・・さらにコミカライズ決定!
と2人の夢に向かっていい感じに進んでいくんだけど・・・

コミカライズの作画は誰が?

って部分で沙霧が自分と正宗の・・・2人だけの作品に
他人を介在させる事に難色を示すことになり・・・

自分と同じくらいこの作品が好きで

自分と同じように絵を描ける人


という無茶振りをしたんだけど・・・まぁ・・・うん

姉弟子なら可能だよね!

ってことでアルミに頼み・・・沙霧は最初彼女の・・・
嫌いな作品がない、あるのは

『面白い本』と『もっと面白い本』だけ

という考え方に感受性が薄い・・・と難色を示していたんだけど
アルミのそれは実際には

感受性が強すぎる

という事からくる弊害で・・・アルミにとってはささいな風景ですら
涙を流すくらい感動するようなもので・・・
それを他の人にも知って欲しくて絵を書き始めたけど

他人にとっての”すごい”がわからない

って事になり・・・客観的なものを乗せられなかったからこそ
理詰めで描いて・・・感情が乗ってないと言われてた・・・ってのが真相であり
初代からは

特別好きを見つけなさい

そしてもう一人の恩人であるエルフからは

絵に物語を付けて命を吹きこんであげる

と言われ・・・今のアルミになった・・・って事みたいであり
恩師の忘れ形見で妹弟子と・・・恩師の義理ではあっても息子である正宗
2人がかかわる作品はアルミにとっての『特別好き』であり・・・
それを知った沙霧はとりあえず・・・彼女にまかせる事に・・・

とりあえず

ってあたりが・・・沙霧が完全に納得してるわけじゃなくて
自分でも漫画を描いてみたりしたみたいだけど
普通に・・・イラストとは違うそれでアルミに惨敗したみたい・・・
何気にこの娘・・・負けず嫌いだよね・・・

特に兄が関わるとね!

他には・・・『エロマンガ先生』の名前の由来が
沙霧エロマンガ島という島の名前が由来だと母から聞き
アルミエロマンガというオーストラリアの町の名前が由来だと恩師から聞いた
と食い違いが・・・

あれ?それって本当はそのまんまの意味なんじゃ・・・

正宗が戦慄するシーンが・・・そりゃ義母が
そんな名前由来のペンネーム使ってたと知ったら色々考えるよね・・・

あと何気に今回の2人のバトルは覆面イラストレーター対決ってことで
負けたほうが素顔を晒したわけなんですが

それどこのキ○肉マン!?

ってツッコミは置いておいてアルミが素顔を晒して・・・
エルフの相方であり美少女イラストレーターってことも知られて

ネット上で大人気に!

『エロマンガ先生』は未だにおっさんだと思われてるわけで・・・
うん、なんていうか・・・世間って世知辛いよねw

エピローグでは正宗に厳しい友人である智恵
彼女の家の本屋で2巻を専用コーナー作って販売してくれたり
沙霧の誕生日を祝ったりして・・・とてもいい感じで・・・なんの問題もなく終了

正宗のプレゼントは

『どてら』

渋い・・・というか女子中学生にそれ・・・?と思いきや沙霧はかなり気に入っていたし
なんだかんだいって・・・いい感じの2人なんですよね・・・
あいかわらずスゲーすれ違いを正宗がしてるわけなんですが・・・
さて・・・キャラも増えてきたわけだけど・・・これからどうなっていくのかな?

エルフは・・・あいかわらず残念だけどまっすぐで・・・

凄くいい子

って感じだったけど逆にムラマサ

駄目だこの娘、早くなんとかしないと!!?

ってくらい駄目っぷりが加速してたね・・・うん・・・
コミカライズに際して原作通りは無理だからある程度削る・・・って話をしてたら

どうしても斬られなくてはいけないならどこの部分がいい?

とか言い出してそれと一緒だ!カットとか駄目だ!とか言い出して

ただの原作厨じゃない!?ダメな原作厨だ!?

アルミを戦慄させてたからね・・・どんだけ正宗の作品命なんだろうか
この娘は・・・いや、まぁ作品が好きすぎて自分の気に喰わない方向に行くと
文句言いに来るタイプだったけどね・・・バトル小説じゃなくて
恋愛小説書くって言ったら妨害に動いたのが出逢いだったし・・・
そのくせ今は内容カットしたら殺す!とか言うほど読み込んでるわけで・・・
作者である正宗からしたら話をしていて楽しいファンではあるみたいだけど・・・

ヒロインとしてはどんどんダメになってるよ!?

大丈夫なんだろうか・・・このヒロインは・・・

そして次回は

ラブコメの定番イベント

って話みたいだけど・・・うーん・・・どれだろ?

それにしても『面白い本ともっと面白い本しかない』ってのは
結構同意かも・・・基本的に自分って本ならなんでも読む・・・
これつまらないわー・・・って思うものはないからね・・・

合う、合わないはあるんだけど・・・面白いけど受け付けないというか

最後に一文。

沙霧のセリフ

アルミ『エロマンガ先生G』だと気づいて、
そして彼女が自分に『エロマンガ先生』というペンネームは
相応しくないと言われて言った言葉

でも何気に・・・同じ先生に絵を習ったって事で身内認定してる気が
しないでもない・・・そんなセリフ

「言われなくたって、

 お姉ちゃんになんかもう負けないっ!」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
エロマンガ先生 (4) エロマンガ先生VSエロマンガ先生G (電撃文庫)エロマンガ先生 (4)
エロマンガ先生VSエロマンガ先生G
(電撃文庫)

(2015/03/10)
伏見つかさ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。