スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕と彼女のゲーム戦争 8

あらすじ

秋葉原のゲーセンで遊んでいたことが父にバレ、
部活禁止を言い渡されてしまった天道。

天道の部活復帰のために自宅を訪れた岸嶺たちは、
世界レベルで商業的に成功したゲームの例を出し、
どうにか理解を得ることに成功する。

しかし、天道が部活に復帰するためには、
そのゲームの大会で結果を残すという、
厳しい交換条件を出されてしまう。

優勝を目指し特訓する岸嶺たち。

一方天道の父は、
優勝を阻止するため岸嶺たちの因縁のライバルに声を掛けていた!

電撃キャラクター大集合の「電撃文庫FIGHTING CLIMAX」も登場!
シャナや美琴など、電撃ヒロインたちが熱い対戦を繰り広げるぞ!

感想

僕と彼女のゲーム戦争の8巻

感想は短めで。

今回の話は

しのぶの家庭の事情

って事になってます。
具体的には秋葉原のゲームセンターで遊んでいるのを
父親の会社の・・・日本有数の企業である『天道グループ』の社員に見られ
報告されてしまって・・・

ゲームセンターなんていかがわしい

という・・・まぁ現実でも何気にいる意見によって叱られ
部活禁止令がでてしまい・・・それをしった健吾『現代遊戯部』の面々が

ゲームによる経済効果

を説明することで暫定的に禁止令を取り下げ・・・
ゲームがいずれしのぶ『天道グループ』を継いだ後に
グループに利益をもたらす可能性があるとしても
それにはゲームに関する造詣が深くなければ意味がない
遊びや趣味のレベルでは駄目だ・・・と実績を見せてみろと言われ
説明に使った全世界で一番遊ばれてるオンラインゲーム

『League of Legends(以下LoL)』

の大会に出場して結果を出す事になり、しのぶの為に
みんなで練習して大会に挑む・・・ってのが今回の内容

何気にいつものゲームの大会とは別の、このゲーム用の大会であり
チームメンバーも5人と部のメンバー4人+顧問である瀬名で出場できてお徳
って感じで練習を開始するわけですが・・・

おおぅ・・・このゲーム、めっちゃ面白そうなんですけど!?

いや、まぁ今の生活サイクルだとどうあってもプレイできそうにないんですけどね
自分こういうの嵌ると大変なタイプなんで絶対仕事に支障でるし。

とりあえず本を読み終わってから動画で色々と見てみましたけど
うん、素直に面白そうって思えるゲームですね。

ただ・・・

コミュニケーションと連携が大切

そんなゲームなんでそっち系が苦手だと色々と厳しそうなゲームかも
そもそもまだ日本語版はないみたいですし英語駄目駄目な自分としては
絶対無理っぽいですけど・・・
それにチャンピオンと呼ばれるキャラクターの数がめっちゃいるみたいで
能力覚えたりするのも大変そう・・・まぁこういうのは不思議と
やってると覚えてしまうものなんですけどね・・・

勉強の暗記はなかなか覚えられないのに、ゲームの知識は
何故かすんなり覚えてしまうとか・・・

うん、よくあるよね!

それにしてもこのゲーム・・・内容的には凄いシンプルな気がしますね
それを使うキャラクターと戦略で凄い幅で楽しめる・・・って感じです。

まぁ色々と対戦形式もあるみたいですけど・・・やっぱりこのゲームの肝は
チャンピオンとそれによる戦略、そしてチームメイトとの連携ですね
うーん・・・マジで面白そう。

アメリカではプロスポーツ選手用のビザまで発行されるくらいで
プレイヤーがアスリートと認められてるっていうくらいだから
かなり凄い話ですよね・・・エレクトロニック・スポーツって分野では
やっぱり日本より海外のほうが盛ん・・・って感じなのかな?

まぁこんな感じなのでさらにゲームが一般的なこの世界では
さらに・・・って感じみたいであり健吾達は大会に向けて頑張るわけだけど・・・

親父・・・大人気ない・・・

しのぶの父緒が部下に手を回してゲーマーを雇って
しのぶ達が活躍できないように・・・と命じたわけで
この親父・・・何気に汚い・・・

そしてその部下が取引の関係でたまたま知り合いだったのが

『宵闇の魔術師』

権田原さんですね・・・健吾たちの前に何度も立ちふさがっていて
今はサラリーマンをやめてプロゲーマーを目指す事にした・・・
何気に因縁深いですね・・・

しかも・・・この部下の人が大会運営にちょっと一言・・・

つまらない試合にならないように実績がないチーム同士を

と入れ知恵した為に健吾たちと初戦でぶつかる事に・・・
何気にこの部下の人が凄い立ち回りがうまい・・・

社長の頼みはちゃんと聞いて信頼を得つつも
しのぶの敵ってわけではなく、彼女に可能性も残す
社長に注意とかもするしイエスマンってわけではない
でも手を抜くわけではなく、着実に利益を得るって感じでしょうか
悪い人ではないのでいいんですけどね。

で、試合は・・・

健吾がついに壁にぶつかる

って事で顧問である瀬名の指揮が素晴らしく権田原すら苦戦する中で
それでもなお・・・権田原チームはプロを目指すメンバーであり
そしてなにより

健吾の力を認めた上で対応する

という・・・今まで能力は認めても初心者・中級者扱いしていて
油断していたのと違ってそれを含めた上で・・・

予想を超えてくる中級者

と念頭において対応されたために・・・健吾の最後の一手は失敗
それを機に一気に敗北へ・・・という流れに

ただこれについてはいい傾向なのかもしれません。
今回の敗北について落ち込む健吾権田原瀬名
中級者から上級者になる事で乗り越えて欲しいと思っている感じがあり
次回からはそれについて健吾が色々と頑張っていく内容になりそう
正直、中級者と上級者の違いについても色々と興味があるので
これからの内容に期待です。

それとしのぶの家の事情については母親が大会に父親を連れてきていて
ゲームに関る人々の熱気からこれの経済的効果
それに伴う企業利益についても考えさせる事になり
奥さんと部下の提言もあって1回戦敗北だけど部活禁止を解除
めでたしめでたし・・・という事に。

ここらへん理不尽な親ではないみたいなので・・・よかった感じですね。

まぁ・・・別の部分では大いに不満に思っているみたいですが
実際にそれを口にしたら娘を含む女子高生3人にズタボロに言われて
いい感じにごまかしてましたからね・・・

娘の近くに若い男が

ってのはやっぱり父親としては色々と気になるんでしょうけどね

今回登場したゲームは『LoL』以外では

電撃文庫 FIGHTING CLIMAX

だ作中でプレイされてました・・・電撃文庫かなり読んでる自分的には
プレイしたい所なんですが・・・いかんせん時間が・・・
それに格闘ゲーム結構苦手なんですよね・・・どうしたもんか

なにはともあれ・・・今回も面白かったですね。

作者の好み全開だな!

って感じの話でもありましたけど。
『LoL』については動画をちょくちょく見て楽しみのも面白い感じですので
これからもプレイ動画みたりするかも・・・

最後に一文。

健吾のセリフ

部活は再開してもいいけど健吾は・・・男が娘の近くにいるのは・・・
と部活をやめるようにしのぶの父親が言ったときの返答

こうやってズバっと答えるのはいいですね
一方で父親の方には凄い冷たい視線と言葉が飛んでいきましたけど

「それはお断りします。

 僕たちは四人で一つのチームなので。

 今更僕が抜けるわけにはいきません」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
僕と彼女のゲーム戦争 (8) (電撃文庫)僕と彼女のゲーム戦争 (8)
(電撃文庫))

(2015/05/09)
師走 トオル

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。