スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春ブタ野郎はシスコンアイドルの夢を見ない

あらすじ

二学期。

麻衣との久々の逢瀬に浮かれる咲太を待っていたのは、非情にも

「あんた、誰?」

という言葉だった。

どうやら思春期症候群により、麻衣の中身が誰か と入れ替わってしまったらしい。

その相手とは、金髪ギャルメイクの新人アイドル豊浜のどか。
彼女は麻衣の異母妹で、母親と喧嘩をして麻衣のマンションに家 出してきたという。

二人はお互いの振りをして生活を送ることになるが、
のどかは麻衣に言いたいことがあるようで―?

まさか解決しないと、麻衣さんとのい ちゃいちゃはまたおあずけ!?

フツーな僕らのフシギ系青春ラブコメ、

「お姉ちゃんの体をエロい目で見んな!」

な第4弾!

感想

青春ブタ野郎シリーズの4巻

シスコンアイドルというタイトル通り今回は

豊浜 のどか

売り出し中のアイドルグループである『スイートバレット』の一員で
メインヒロインで主人公である咲太の恋人で女優である麻衣の腹違いの妹

前回の最後、咲太が話しかけた麻衣の姿の彼女こそがのどか
姉妹だからそっくり・・・ってわけではなく当然のように

『思春期症候群』

であり

麻衣とのどかが入れ替わってしまった

という状況だったみたい・・・まぁ・・・うんここらへんは予想通りだったけど

1つ年下の腹違いの妹

ってのは考えてなかったな・・・何気に重い・・・
明らかに生まれる前に・・・麻衣の母親と父親が夫婦の状態で
のどかのどかの母親のお腹に・・・って事ですしね・・・

さらにこの後に離婚・・・父親はのどかの母親と再婚ってことで
思いのほか・・・姉妹関係も複雑な事に・・・まぁ主な原因が

女のプライド

って事で母親同士の確執によるものなんですけどね。
麻衣の母親は別の女を選んだ元旦那とその相手を見返すために
一人でもきちんと子育てできて、さらに子供も優秀だと見せ付けるために
麻衣を芸能界デビューさせて・・・本人も気に入り才能があったために
子役として大ヒットして

一方でのどかの方も対抗意識から母親に麻衣のように有名になるようにと
頑張るように言われるけど・・・結果的には未だに
売り出し中のアイドル止まり・・・という明確な結果に

姉は女優として確固たる人気を持ってる一方で
妹は大勢いるアイドルのまだまだ未熟なほう・・・
麻衣の母親的にはすでに大差で圧勝って感じで気にしてないみたいですが
のどかの母親の方は明確な差を見せ付けられて
未だに・・・って感じみたいでのどかに頑張る事を強要してしまい
その結果、家出に繋がって・・・頼ってきたのが姉である麻衣だった・・・
そしてそこから今回のこの現象に・・・って事みたいで

あ、うん・・・シスコンなんですね

とタイトルからすでにわかっていた事なんですが・・・
母親同士の確執はともかくのどかは姉である麻衣をなんだかんだと尊敬していて
大好きだってのはわかるわけなんですが・・・

素直じゃないな・・・この姉妹

姉が欲しいと両親に言ったら姉だと父親が教えてくれ
その姉が凄く格好良くTVの世界で活躍していて一気に憧れて好きになった
だけど母親はその

”凄く格好いい姉のようになれ”

のどかに言い・・・でもどれだけ頑張っても追いつけない
母親は自分を褒めてくれない・・・ってコンプレックスものどかにはあるわけで
好き嫌いという括りだけで語れない感情があるわけで
それが拗れに拗れて・・・

大嫌い

と思わずのどか麻衣に言ったら麻衣の方も

嫌い

と返して・・・なんだかんだで一緒にいるとアレだからと
のどか麻衣のマンションで・・・まぁ麻衣の姿だしね
麻衣咲太の家に泊まる事に・・・

咲太が一人で役得じゃね!?

というかのどかの姿で咲太の家に泊まるとか・・・アイドル活動大丈夫なのか・・・
まぁパパラッチされるほど有名ではないから大丈夫だったみたいだけど

そして麻衣のどかのアイドル活動を代わりに頑張る代わりに
のどか麻衣として生活するわけだけどそのフォローは当然咲太がするわけで
まぁ予想通りというかこういう作品では定番と言うか

徐々にフラグが・・・

って感じになっていき・・・咲太咲太で今回の現象を解決するために
色々と考えて・・・のどかの問題を解決しようと努力するわけで
死んだ魚みたいな目・・・とか言われつつも助けてくれる男の子って事で
まぁ・・・うん・・・フラグ立つよね・・・
しかもコイツ・・・アイドルだろうが女優だろうが気にせず接してくるし・・・
あんまり一緒にいて疲れないだろうしね・・・正直すぎて疲れるかもしれないけど

まぁこんな状況で姉妹の仲がギスギスしつつお互いの生活を続けてたけど
のどかは日常生活はともかく麻衣の仕事に関しては
現場の雰囲気・・・スタッフの期待による重圧に潰されそうになって
姉のようにはなれない・・・というか

なりたくない

と思うようになり・・・一方で麻衣のほうはのどかなら失敗はするだろうけど
なんとかできる・・・と信頼している感じであり
この姉妹・・・お互いを思いあっているのに・・・なんでこんなに素直じゃないんだ?
って感じです・・・まぁ母親同士の確執もあるわけですけどね・・・

ただのどかに一番ダメージを与えたのはこの後・・・
麻衣のどかの姿でライブで大成功をした・・

その後の事

大成功そのものは麻衣が明らかにのどか以上のパフォーマンスを見せて
しまった事によるものだったけどのどかは素直に尊敬していた
ただその後に・・・のどかの母親が笑顔で喜んでいるのを見てしまい

母親は自分じゃなくて麻衣がいいんだ

と思ってしまい・・・コンプレックスなどがぐちゃぐちゃになってしまった結果
自暴自棄になりかけてしまう事に・・・まぁそこらへんは咲太がなんとかしましたけど

フラグですね・・・爆発すればいいのに

なんか咲太は1巻につき1人のヒロインとフラグ立ててる
凄いラノベ主人公っぽいキャラなわけですが一応、すでに彼女持ちなわけで
自重しろよ・・・そんな感じです。

最終的に咲太麻衣

絶対見るな

と言われていた彼女の部屋の棚にあった手紙を・・・
のどかが子供の頃からずっと送り続けていたファンレターの束をのどかに見せ
麻衣がそれを大切に保管している事・・・
のどかの・・・妹の応援が力になっていた事を伝え
そこに麻衣も合流して本心を伝え合って・・・無事解決
二人の姿は・・・元に戻る事に

って・・・”姿が”元に戻った・・・?

魂が入れ替わるとか人格が入れ替わる・・・ではなく今回の現象は

お互いの”姿が”入れ替わる

と言ったものだったみたい。
実際、現象が収まったら麻衣のどかの服を、のどか麻衣の服を着ていて
立ち居地もそのままだったわけで・・・

姉のようになりたい

というのどかの想いが麻衣の姿を自分に写し取らせ
その反動で・・・世界に同一人物がいるわけがないという定理のもと
麻衣が自分の姿を奪ったのどかの姿になってしまった・・・って事みたい。
理央は考察として麻衣の方にもそういう気持ちが少しあったのでは?
って言ってたけど・・・まぁ解決したわけだしそこらへんは曖昧でいいのかな?

この後、のどかは家に帰って母親と仲直り・・・

で、すぐに喧嘩

麻衣は豊浜母娘がお互いに子離れ、親離れできてないだけと気づいていて
母親の必死さも娘を芸能界に入れてしまった後に、それが娘の幸せなのか
自信が持てなかったからだったみたいだと察していたみたいだけど
のどか的にはそっちは解決しても色々と言ってくる母親に辟易する部分もあり

麻衣の部屋にしばらく同棲する

って事で落ち着く事に・・・なんか咲太麻衣の部屋に招かれて
喜んでたら普通に引越しの手伝いさせられてたしね・・・
ただ・・・うん・・・姉の恋人であるときちんと理解しつつも
のどか咲太に好意を感じている感じがなんとも・・・
ここらへんは朋絵と同じだけど・・・今後どうなっていくのか気になるところ

そして今回のラストは・・・

咲太くんへ─明日、七里ヶ浜の海で会えないかな?

翔子さんより


という手紙が咲太の元へ・・・これは明らかに中学生である翔子ではなく
咲太の初恋の相手の方っぽいですけど・・・さて、どうなるのか・・・

中学生のほうの翔子は前回の話で色々あってフラグたった感じで
通学途中に咲太の家の前を通って、会えるかな?と期待して
会えた時は笑顔で駆け寄ってきてましたしね・・・

今までの通学ルートじゃないのに

うん、これフラグ立ってるよ・・・前回のメインである理央
好きな相手が別にいるけどこっちを見事に落としたよね・・・

なにはともあれ中学生の翔子と手紙の相手・・・さて、どうなるのかな?

この他にも咲太の妹であるかえでが制服を着てみたりと
徐々に外へ出る努力を始めていたり
咲太がそれを父親に報告しありとあり・・・こっちの問題についても
どうなるのか気になるところ。

かえで『思春期症候群』はおそらく治ってないだろうしね・・・
ってか咲太が実は周りにふりまいてるんじゃなかろうね・・・コレ・・・
ちょっと個人でかかわる確率多すぎだろ・・・

そして今回の前作キャラ・・・七海あたりかと思っていたら

総一郎と沙織

の二人でしたね・・・元生徒会長とその彼女
咲太が父親と話をしていた喫茶店で

総一郎が沙織にプロポーズ

って場面でした・・・まさか彼らまででてくるとは・・・やはりメイン級はもっと後か・・・
この分だと千尋とかも登場しそうな予感・・・次もこのちょっと登場する
前作キャラは楽しみ。

最後に一文。

のどか麻衣の姿の時に咲太と一緒に海に行って
そこで倒れそうになって頬に唇が・・・という

咲太、爆発しろ

って場面があったりしたんだけど麻衣の撮影目当てで来ていた
週刊誌のライターがのどか咲太の一緒にいるシーンを撮影
それで見た目は麻衣なので

桜島 麻衣に恋人が!

とスキャンダルになったんだけど元に戻った麻衣は普通に記者会見で発表し
きっちり宥める事に成功・・・何気に一般人の男性と付き合っている
高校生の女の子らしい一面もある・・・って感じで逆に好印象を世間に
与えていたしここは言い訳なんですが・・・
この後・・・咲太の元に戻ってきてから言った彼女のセリフが凄かったのでこれで

咲太・・・やっぱり爆発しないかなコイツ・・・

「たぶん、咲太が思っているより、

 私、咲太のこと好きよ」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
青春ブタ野郎はシスコンアイドルの夢を見ない (電撃文庫)青春ブタ野郎は
シスコンアイドルの夢を見ない
(電撃文庫)

(2015/05/09)
鴨志田 一

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。