スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストエンブリオ 1 問題児の帰還

あらすじ

“少し”特殊な力を持った少年・西郷焔に届いた一通のメール。
そのメールを開いた瞬間、焔は異世界に召喚される!

そこは神魔の遊戯・ギフトゲームが支配する世界。

素敵ウサ耳を持ったロリータ少女の黒ウサギに出迎えられた焔は、
いきなり超巨大ギフトゲームに参加することになり!?

一緒に異世界に召喚された彩里鈴華、久藤彩鳥、
そして五年ぶりに再会した逆廻十六夜と共に、
現実世界をも巻き込む修羅神仏のゲームに挑む!!

感想

『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』の第二部1巻

表紙はフェイス・レスの転生?した姿である久藤 彩鳥
この武器を使ったような描写はあるけど実際に使ってる場面は
何気に作中にはなかったり・・・まぁ人前で使うとバレるからね・・・正体

何故バレちゃ駄目なのかまだわからんのですけどね。

って事で第二部に突入したこの作品。今回からは

W主人公

って事になっていて

逆廻 十六夜&西郷 焔

の兄弟の物語になっている感じですね。
あらすじで鈴華彩鳥『箱庭』に召喚されるって書いてあったので
十六夜鈴華の再会については一体どうなるのか・・・と思っていたんですが
まさか・・・

外界・・・現実世界で再会するとは・・・!?

カラーイラストで彩鳥のピンチに颯爽と現れる・・・ってのがわかっていたんですが
それがしかも結構序盤だったりもしましたしね・・・これはビックリ

そして

すぐ離別

というかたち3人が緊急避難的に『箱庭』に召喚され・・・十六夜だけが残されて

あれ?俺、どうやって戻ればいいの?

ってなってしまうんですけどね・・・せっかく兄弟再会なのに短いなオイ・・・
一応、終盤で電話で話したけど・・・それだけだし・・・もうちょい掛け合いを見たかったかも。

なにはともあれがもう一人の主人公的立場で動くのが第二部であり
彼は十六夜の弟分として育っただけあって色々とぶっ飛んでる部分はあるし
好奇心で突っ走っちゃう部分もあるにはあるんだけど・・・

優等生

です・・・問題児ではないんです・・・金糸雀が亡くなり、十六夜が去った後
パトロンがいなくなった『カナリアファミリーホーム』の最年長として
鈴華と共に他の子供達の生活を守るために奮闘し
最終的にはお嬢様である彩鳥の自分の人生の大半を売り払って
彼女が望む研究を完成させるという契約で『カナリアファミリーホーム』を守り
今まで頑張ってきたのが彼であり・・・放置していったどっかの兄とは
そういう部分で全然違う感じですね。

まぁ壊したものを再び構築できるっていう彼の『ギフト』はさらに強くなっていて
『人類最終試験』に関係ありそうな
『第三永久機関』の開発を目指していたりと・・・

十六夜とは別の意味でチートやん!?

って感じのキャラなんですけどね。
鈴華鈴華

   アポート&アスポート
物体転送


なんて凄まじい『ギフト』を持っていたみたい・・・『カナリアファミリーホーム』における
スペシャルな才能の持ち主は2人で十六夜鈴華・・・って事みたい。

『右手の直線状にあるものを左手の直線状に移動させる』って能力で
自分にも使えるけど同時には使えない・・・など多少不便はあるけど
十分すぎるくらい強力な能力ですね・・・基本的にこの作品の能力は
なにかしらの『恩恵』であるために・・・彼女の出自とかに何かしら秘密があるって事なんだろうか?

フェイス・レス飛鳥のように・・・鈴華に対する・・・って感じで
殿下の仲間である彼女と何かしら因縁があったりするんだろうか・・・気になるところです

こんな彼等が『箱庭』に召喚され・・・そして黒ウサギと遭遇

あれ?ロリ化してるぞ?

うん・・・ここらへんは次回説明されるらしいんでスルーで・・・

うん・・・いいのかスルーで・・・

なんとなく『箱庭』勢が想像していた十六夜の弟』とはは大分違うらしく
黒ウサギとかが安心したのもつかの間、日頃の恨みを晴らす・・・と

白雪が勝負を挑む

って事に・・・あれ?これどっかで見たような・・・
まぁ十六夜みたいに問答無用にぶっ飛ばすとかには無理であり
水上都市に生まれ変わった『アンダーウッド』での水上レースって事になり
どっちかというと『箱庭』『ギフトゲーム』に慣れる為にやってくれた感じなのかな?

十六夜に今までの無礼を謝罪するように説得する

という達が負けた時の条件を見るに勝つ気満々でもあるわけですけどね・・・
白雪・・・それフラグだよ・・・負けるって・・・

ただ・・・うん・・・

意外とシビアな展開

それがこのシリーズだったりもするんで問答無用に厳しい状況だったり
問答無用で命の危機が簡単に訪れるわけで・・・

星獣 金牛宮の化身

は本人の与り知らぬ所で太陽の主権を手に入れる『ギフトゲーム』
出場権利を・・・おそらく『第三永久機関』の開発の『恩恵』によって得ていて
強制的に出場させられているわけで現実世界で彼を襲ったのはこの化身

十六夜はそれ関係のゲームをしていて外界に飛び出していった星獣を
追っていったみたいでありってのが真相だったみたい。
ここらへんの詳しいのも2巻で明かされるみたい

気になりすぎるんですけど!?

そして・・・この化身がを追いかけてきたみたいで『ギフトゲーム』中に襲ってきた
化身が放つ攻撃から彩鳥を逃がした鈴華が重傷を負う事に・・・

一応、『アンダーウッド』の中に避難する事で無事を確保する事はできて
鈴華の治療もうまくいって・・・当人はそのあとで彩鳥や他の女性勢と
一緒にお風呂入ってた・・・

やっぱりあったかお風呂イベント!?

そして・・・この後が今回の見せ場・・・というか・・・

クイーン・ハロウィン

名前だけ今まで登場していた

星の運行を司る星霊

箱庭第三桁の実力を誇る最強の召喚師

星の境界を支配する太陽と黄金の魔王

“魔王”の集うこの箱庭において唯一“女王”の王号を持つ大魔王

箱庭の三大問題児の一人


というトンでも存在がついに登場して・・・を呼びだし
そして世界と世界を繋いで十六夜と電話越しに話をさせて
その時の会話は・・・兄弟らしいもの・・・は自分が実弟である事を知らないみたいだけど
ここら辺の事も色々と知りたいんだけど・・・話の途中で微妙に
『女王』の誘導で・・・話が物騒な方向に・・・

今回の現実世界での騒動は『箱庭』は関係ない

史実として起こるべくして起こった


という・・・ありえない状況から・・・誰かが『第三永久機関』の研究を
悪用する事で何かをした・・・という推測が生まれ・・・でもそんなの
以外では・・・という状況から・・・

焔の父親の失われた論文があれば

と連想され・・・そして何故その相手がそれを持っているのか・・・
そして『箱庭』側にもその協力者と思われる相手がいる・・・となって

焔の復讐心を煽ってる

『女王』・・・なんかめっちゃ楽しんでます・・・十六夜との会話も途中で中断して
すぐに戻ってこれなくしてるし・・・

秩序を乱すほど横暴で我儘だが、乱した分だけ整える

とか言われてるけどなんてはた迷惑な・・・どんな『魔王』だ・・・
彼女が記憶を消したはずの彩鳥が記憶を保持している事とか
正体を表明しないのとかも全部コイツの仕込みだったりするとしたら
色々と・・・恐ろしい事になりそう。

乱した分だけ整えるって事で最終的には収束に向かわせるんでしょうけど
その間に巻き起こる大騒動がどうなるんだろうって感じ・・・ってかうん・・・

コイツ、マジ問題児だ!?

なまじ凄まじいだけに巻き起こす問題の大きさがちょっとデカすぎる・・・
どうするんだろうかコレ・・・

が復讐とか・・・そんなに安易にはいかないと思うんだけど
さて・・・どうなるんだろうか・・・そして何より

飛鳥と耀はどうした!?

2巻がかなり楽しみなわけなんですが・・・次はいつだろうか・・・
なるべく早くしてくれるとうれしいなぁ・・・

帝釈ゴフンゴフン、御門 釈天が他の護法十二天であり
彩鳥のお付っぽいことをしていた『地天』プリティヴィー・マータ
名前だけでてきた上杉・・・これは『毘沙門天』かな?
彼らの目的

の・・・『西郷 焔』って名前が『西業の焔』に繋がり
『人類最終試験』であった『ディストピア』
さらに彼の『ギフト』である『千の魔術(プロト・イデア)』『アジ・ダカーハ』
表しているかのようだったりと・・・気になることが多すぎるしなぁ・・・

最後に一文。

十六夜のセリフ

手の中には怪我をした友、目の前には見た事もない怪物
絶体絶命で・・・ただ睨むしかできなかったの前に
一陣の風と共に現れた背中・・・そしてこのセリフ

なにこの兄貴・・・格好良すぎなんですけど!?って事でコレで

「・・・・・・テメェ。人の弟になにしやがる」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
ラストエンブリオ (1) 問題児の帰還 (角川スニーカー文庫)ラストエンブリオ (1)
問題児の帰還
(角川スニーカー文庫)

(2015/5/30)
竜ノ湖 太郎

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

初めまして☆

緊張しながらのコメントなのでおかしいところあったらすみません。
ここのところ災難続きで凹んでばかりいました。

でもkenkenMk2さんのブログに巡り合えて読ませて頂いて気持ちが落ち着いて和みました
自分で自分のことを少し追い詰め過ぎていたのかもしれません。

そんなことにを気づくきっかけをくれたkenkenMk2さんとほんの少しだけでも言葉を交わしあえたらなと思うんですがどうでしょう…?
ほんの少しでも聞いて頂けたら自分の中で何かを変えられるんじゃないか…なんて思えたので。

コメントで悩みを打ち明けるのは気恥ずかしいですし直接反せないでしょうか。

迷惑でしたらコメント削除しちゃってください。
急な申し出すみませんがお待ちしてます、

No title

十六夜は焔の息子。
はっきりわかんだね。

No title

なんだか寸止めが多かった様な巻でしたね。

挿絵から逆転・活躍するかと思った十六夜は置いてきぼりで主戦場からはじき出され
表紙から見られると思って居た前世の記憶持ち・彩鳥の得意の得物を使った戦闘もブランクから見れず……
姿の見えない問題児二人に、ロリ黒ウサギの事情も次回へ。

新シリーズ一巻目なので一冊で何かの区切りはつけて欲しかった気がします。
(白雪のギフトゲーム中断せずにこの世界デビューをきっちりやり切るとか)


タイトル的にも史実の『人類最終試験』をクリアするか焔が『人類最終試験』覚醒してしまうかで終了で、その後太陽主権のギフトゲームが別シリーズとかなりそう。
そうなるとこの牛の事を最後まで引っ張りそうで、白雪のギフトゲームみたいに通常のギフトゲームをやってる隙がないとかなるとかもったいない事になりそうな悪寒が。

ここまで書いてふと思ったのは「これ、劇場版っぽいな」という。
カレンダー(月別)
11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。