スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生徒会探偵キリカ 6

あらすじ

生徒数8000人超の巨大学園に、
ついに生徒会選挙の季節がやってくる。

絶対王者の天王寺狐徹会長に叛旗を翻した僕は、
対立候補の朱鷺子さんと手を組んでなんとか勝つ道を探り始める。

勝敗の鍵となるのはやはり副会長候補―なのだが、
美園先輩を超えるような逸材がそうそう見つかるはずもない。

一方の生徒会探偵キリカは、
会長がなぜ美園先輩を相棒に選んだのかの謎に肉薄。

やがて明かされる衝撃の事実と、僕が考えついた危険な作戦とで、
選挙戦はまったく予想もしなかった異次元の領域に突入する!

いよいよ一大決戦を迎えるハイテンション学園ラブコメ・ミステリ、第6弾!

感想

生徒会探偵キリカの6巻
感想はかなり短めで

今回の話は3巻で元生徒会広報である真央に言われた
ひかげ狐徹の敵になる・・・という言葉からひかげが気づいた

狐徹に勝ちたい

という思いがついに実行に移す話・・・ある意味で狐徹のもっとも輝く舞台

生徒会選挙

でついに彼女と戦う事になります・・・まぁ性格的にも能力的にも
ひかげ当人が立候補するわけではないんですけどね
なにせコイツ、ほら・・・

生徒会詐欺師(兼書記)

ですしね・・・うん?これで間違ってないよね?
そんな状況下だけど当然のごとく狐徹は強大であり無敵

王者として君臨してる

ってのが比喩ではなく一般生徒の選挙に対する考え方も

朱鷺子がどれだけ善戦するか

であり朱鷺子の弟であるですら2割票を取れれば善戦ですとか
言うくらいの・・・

狐徹が勝つのが当然

という意識があり・・・誰もそれに疑問を持たないし実際そうなる可能性が
一番高い事をみんな知っているっていう
雰囲気や考え方の時点でもすでにかなり厳しい戦い

それでも対抗できるのは朱鷺子だけであり・・・副会長候補とペアで
出馬するこの選挙においてどうやって

狐徹&美園

の黄金ペアにどうやって勝つのか・・・ってのが主題であり
結果的にみんなで朱鷺子をフォローする事になり
狐徹に勝ちたいという気持ちを同じように持つキリカも手伝ってくれ
駿真央にも狐徹の弱点を聞いたりして・・・結果的に

こちらから勝負を仕掛ける

敵を望んでしまう狐徹自身の考えが弱点


という・・・どうしろっていうんだって弱点はあったんですけどね・・・
真央にいたっては

ひかげが勝つ

と本物の占いで未来を予測をしてくれて勝てそうではあるんだけど
それはひかげが望むものかどうかは・・・ってちょっと曖昧なもの・・・で
色々考えた結果、ひかげが考え付いた今回の詐欺技は・・・

美園を朱鷺子の相棒にする

というもの・・・狐徹の最大の武器を奪った上で最強の武器をこちらが得る
そしてなによりこの裏切りとも言える行動によって生徒達に

もしかしてこれなら狐徹が負けるかも

と思わせる効果であり・・・これによってようやく勝負になる事に。
美園がずっと抱えていたコンプレックス・・・

自分が朱鷺子の代わりなのでは?

という不安と・・・その朱鷺子こそが今自分を一番必要としてくれてるという事実
そしてなにより・・・狐徹の相棒として朱鷺子と同じように彼女も狐徹が好きだから
だからこそ・・・

狐徹に勝ちたい、狐徹に認められたい

という思いがあるからこそひかげのこの提案を受けて勝負へ・・・
さて狐徹もさすがにこれは驚く・・・と思ったら

余裕だし!?

本人は驚いた・・・って言ってたけどね
全然そうは見えない・・・ってか彼女の選んだ相棒は・・・

牧村 日影

ひかげ以外を選ぶ気はないから・・・ひかげが受けなければ不戦勝で勝てる
ただ・・・まぁ・・・

そんな勝利を望んでいない

それがわかりきってるからこその言葉でひかげは断れるはずもなく
告知では邪魔をする為に・・・と言いはしたけど彼女の相方として出馬する事に。

まぁそれでも朱鷺子達と行動を共にして勝つために色々考えて
努力もしたんだけど・・・ひかげ狐徹の相棒になってしまった事で
下手にひかげが何かをすると悪感情を周りに与えてしまい
狐徹には同情を、朱鷺子には悪評を与えてしまうからと何もできなくなってしまい

生徒会詐欺師、完全封殺

という状況に・・・そのうえで狐徹が彼女の夢・・・目的をひかげに語り
ひかげ狐徹への畏怖を・・・さらに強める事に

この狐徹の目的については実際に読んでみてもらったほうがいいかな?
説明できなくはないけど・・・うん、あんまり書くことでもない気もする。

近代民主主義の矛盾

人類の最大の敵


って感じの話なんだけど狐徹は本気で・・・大人になったらそれに挑戦して
本当の意味で人々が自由に選択できる世界を作り上げようとしていて
学園での経験はそのテストケースって事で常に全力って事みたい。

いや・・・この人、マジ凄い

理解できる・できないじゃなくて凄いってのはわかる・・・
だからこそ狐徹にとっては

彼女の敵になる存在

ってのはとても貴重で愛しい存在なんだって感じですね・・・
一般の人だとそもそも戦おうとすら思わないみたい。
だからこそ・・・

今の状況がある

全ては狐徹と・・・もう1人の思惑の上だったという・・・
全然狐徹を超えられていない状況だったみたい。

なぜなら・・・

牧村 日向

ひかげの姉である彼女と狐徹はずっと前から知り合いであり
狐徹が自分の敵になりうると認めた相手でもあり
負けたひなたの方もそれが悔しくて自分自身ではなく
狐徹と戦えそうな人間を見つけて送りつけてやる・・・という関係だったみたいで
美園はその結果として狐徹の敵として学園にやってきて
自分も知らずまま狐徹の相方として暮らし・・・そしてこの選挙の後で
かつての朱鷺子のように副代表を解任され・・・その結果として敵対する予定だったみたい

これを早めたひかげの手法だけは流石に狐徹も予想外だったみたいだけど
そのひかげの事もひなたの弟自慢で聞かされていて・・・ひかげ
両親との確執の結果、『白樹台学園』に行く事にした時は小躍りしたみたいで
だからこそ狐徹は最初からひかげの事を知っていて・・・そして

最初から今回の選挙の相方にするつもりだった

という・・・なんかもう

狐徹&ひなた

っていうこのシリーズにおける最強コンビの手のひらで踊らされていた感じでしたね。
ただひかげ美園を早めに狐徹と敵対させた事、そしてなにより・・・

キリカの勇気と箱庭からの卒業

『生徒会探偵』として今回ひかげの依頼で色々と調べていたけど
ほとんど選挙の力になれることはなく・・・自分では狐徹の敵になれないと凹んでいたキリカ
だけど最後の最後・・・人前にでる事が苦手なのに全生徒の前にでて
狐徹への思いと自分のことを語って・・・自分の意思を示した

これは・・・流石に狐徹の予想も上回る力であり・・・そして選挙の結果は

27票差で狐徹&ひかげの勝ち

27票差まで追い詰められた・・・ってのが狐徹の意見であり
狐徹的にはキリカの最後の演説が聞いていて彼女の勝ち・・・って事だけど
選挙としては完全にひかげ達の負け

狐徹は今回は一切なにもせず・・・彼女がしたのは1つだけ

ひかげを相方にして彼を信じた

それだけ・・・だけどそれが全てで・・・結果もその通りに

有効票:8932票

朱鷺子:2327票

美園:2117票

狐徹:3469票


となり朱鷺子美園がこの時点で975票差でひかげも安心したんだけど・・・

日影:1002票

キリカの助手として探偵業を手伝って色々な人を助けてきた
そしてキリカの演説は狐徹を負けさせたいという気持ちと同様に
ひかげを当選させたい・・・という思いも思い起こさせていたみたいで
結果的に・・・今までのひかげの他人のためになる行動が彼への支持を生み出し
最後の最後で・・・合計票で超えて・・・当選って事に。

自分の本来の人気と・・・そしてひかげの人気
それさえあれば例え相手が最強コンビと言える朱鷺子美園であっても勝てる
ただそれだけを信じていた狐徹の勝利でしたね。

真央の予言通りひかげの勝利でもあるけど・・・うん・・・

納得いかない勝利だな・・・これ・・・

そもそも

狐徹には勝ててない

という・・・完全に上を行かれちゃった感じ・・・まぁこんな結果になり
次期『生徒会執行部』

広報:薫

書記:美園

副代表:ひかげ

代表:狐徹

となり・・・会計は・・・空白。
キリカが消えてしまったから・・・ただコレに関しては会計室での暮らしをやめ
寮に入ってちゃんと暮らす事にしたみたいでその手続きで姿を見せなかっただけで
最終的に戻ってきて・・・ひかげが彼女を選んで

会計:キリカ

という・・・ほとんど変わらぬメンバーに・・・実は中心メンバーのほとんどが
誰が勝っても今までとほとんど体制は変わらないだろうし
より良くなっていくだろうと思っていたんだけどね・・・

狐徹との戦いで全員それぞれ得たものを大きかったように思えるし
なんだかんだいって・・・勝利した上に知り合いみんなをレベルアップさせた
狐徹が凄まじい・・・って感じですね・・・

『生徒会探偵』についてはキリカがやりたいならやればいい・・・って感じであり
ひかげは続けて欲しいみたいだけど・・・さてどうなるんだろうか
というかなんかクライマックス的イベントが終わってしまったけど
シリーズはこのまま続くんだろうか・・・そこらへん色々と気になるところ

『生徒会執行部』がさらにパワーアップしちゃってるし・・・
並みの問題じゃどうにもならない気がするしなぁ・・・続くんだろうか・・・これ・・・

別に最後って表記はないし、続く・・・とは思うんだけど・・・さてどうだろうか
副代表になってしまったひかげの活動も見てみたいので続くといいんだけど・・・
今度は『詐欺師(兼副代表)』なわけだし・・・何をするか楽しめそうだしね。

あとあれだ・・・女性関係が本人気づかないうちにフラグ立てまくって
凄まじい事になってるしね・・・年度替われば後輩も加わる可能性も・・・
そういうの考えると色々と楽しい・・・さてどうなるだろうか?

最後に一文。

狐徹のセリフ

自分に入った票の多さによって狐徹が勝利した事に呆然としていたひかげ
狐徹が言ったセリフ

やっぱりというか・・・この人は格好いいよねぇ・・・って事でコレ

「きみは今、世界でいちばんかっこいい負け犬だ」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
生徒会探偵キリカ6 (講談社ラノベ文庫)生徒会探偵キリカ6
(講談社ラノベ文庫)

(2015/6/2)
杉井 光

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。