スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロウきゅーぶ! 15

あらすじ

小学生も終わりに近づいた二月。
とある出会いがきっかけで、全国大会出場チームと合同合宿に挑むことになった智花たち。

6年生チームと昴だけで訪れたのは四国。
さっそく一緒に練習させてもらおうと思ったのだが。

相手の娘たちは昴が気に入ったご様子で……

「トモ、あの二人、気をつけた方が…」

「む、カタい! いかんぞすばるくん」

「す、昴さんは………すけべですっ!」

「もう不安でヘンになっちゃいそうで」

「おー。おにーちゃんは、あげられぬ」


一気に波乱の予感モードに突入──!? 
そして迎える練習試合だが、相手チームの二人は相当な実力の持ち主。

再試合を申し込む慧心女バスメンバーにたたき付けられたのは、
昴が何でも言うことを聞くという条件で。果たして昴を巻き込んだ試合の行方は──!? 

ローリング・スポコメディ、完結編!

感想

ロウきゅーぶ!の15巻

表紙はひなた
これでメイン5人は全員三週した・・・かな?

そして

最終巻です!

感想は短めで。

一応、本編は完結してるので今回のこれはアフターストーリーって感じで
小学校卒業間近の智花達に全国大会出場チームとの合宿の話がでてきて
みんなで香川に・・・という話。

さすがに中学生になった彼女たち・・・とかはやってこなかったか・・・
作者さん・・・小学生大好きだな!?

ってか妙にうどん推し!?

この合宿のはじまりが商店街にできたうどん屋でそこの店長の師匠が
コーチをしてるチームが・・・ってのが発端であり
おいしいうどんについての薀蓄とかも何気に書かれてたり・・・
前にメンバーにうどんを打ってもらったりもしてたし・・・うどん好きなのかな?
っていうか・・・うん・・・

  ウ   ド   ン   ズ   ・   ゲ   ー   ト
うどん天国へ至る扉

って何!?っていうか

昴、今から病院行こう!

ってくらいちょっとおかしい事になってるよ!?
合宿相手のチームは基本的には

やっぱり小学生はいいものだ←深い意味はない・・・多分

って感じのメンバーだけど主力である2人・・・大きな才能を持っていて
敵がいないゆえにバスケに打ち込めなくなってきていて
だけど高校生ばに興味津々なマセた女の子達・・・佑奈
彼女たちにはは小学生らしさを感じられず
さらに練習試合でもファウルを取らせる戦法で萎縮させられて
あまりうまく戦えずに・・・って感じで・・・
後日、

勝ったら昴がデートに付き合う

という条件で試合になったんだけど勝つための手段には悩み
気分転換に相手チームの監督からうどんを打ってみる?と言われ
それが実は佑奈を敗北させる事でやる気を取り戻させたい
監督のアドバイスなのではないかと考えてうどんの気持ちを知りたいと

ひなたに踏まれてみたり←おまわりさん、この人です

って事があったり、特訓の後でみんなに感謝されて

みんなに抱きつかれた倒れたり←おまわりさん(ry

などなど・・・下手に見られると危ない状況が結構ありましたね・・・
いつも通りに・・・まぁ美星に見られて

OSHIOKI

されたんですけどね・・・まぁそのシーンを想像しても
ぱっと見・・・危ないんじゃないかとか思うんですけどね
あ、ちなみにうどんを打つ事がアドバイスってのは

全部、昴の勘違い!

でしたけどね・・・ただの気分転換だったみたいなのに
うどんの神の教え・・・とか自分で考え付いてバスケの攻略法に生かすとか
凄いんだろうか・・・それともおかしいんだろうか・・・

昴・・・どこを目指してるんだ・・・

そして再戦・・・相手の調子を崩してくる相手に対して
相手の力を受け流して戦う戦法で挑むわけなんだけど・・・

なにしてんの小学生!?

と・・・智花のスクープショットも十分すぎるくらい凄かったんですけど
相手チームの・・・佑奈が・・・

ダンクを決めました

ミニバスでダンクってあんたら・・・現実のミニバスでもなくはないみたいですけど
結構凄い事だよねコレ・・・

最終的には智花たちの勝ちで終わり、慢心していた二人も
楽しさを思い出した感じで・・・結果的にはいい感じで終了

何気にこの二人・・・かなり肉食系でをガチで狙ってたけどね
薬局に買い物とかオイオイって感じだったし

そしてこの後・・・

自分達が勝ったから自分達が昴とデート

って事で智花たちと順番にデートする事になって
智花が最初であり・・・その日はたまたま

バレンタインデー

昴・・・爆発しろ!

1巻で二人がした1on1勝負を再びしてお互いに自分が勝ったら

これからも見守って欲しい

これからも見守らせて欲しい

って条件をつけて勝負とか・・・コレで年齢差がなかったなら

とっとと付き合っちまえよ!

と言えたんですけどね・・・実質4・5歳差なわけだから
智花たちが成長さえすればほとんど問題ないわけですけどね
彼と彼女たちの今後がどうなるかは・・・想像にお任せって感じですね。

ちなみに智花から5人で作ったチョコを貰って食べて帰ったら
母親がチョコフォンデュを用意して待ってたりとか・・・こんちくしょうめ

その上・・・その上・・・

配達で葵から■義理チョコが!

ちなみに”■”は実際に荷物の『義理チョコ』の上に文字を
塗りつぶした跡があったみたいなんで・・・
は解読できるかな?と思ったみたいだけど
わざわざ消したのを暴くのも

不義理だから

とあっさり諦めて普通に受け取ってましたね・・・

てめぇわかってるんじゃねーか!?

それ不義理チョコ・・・つまり

本命だよこの野郎!!

といった感じで物語は終了

葵が最後まで不憫!?

ある意味で一番近い同年代の異性なのにね・・・の鈍感さと
の意気地のなさのせいで全然進展しないな・・・下手に時間が経つと
ライバルたちが問題ない土俵にあがってきてしまうっていうのに・・・
こっちも頑張れ!って感じです。

まぁ・・・うん、大概が悪いんだけどね
それにしてもこれで終わりか・・・まさか15巻も続くなんて
ぶっちゃけると1巻読んだころは思っても見なかったシリーズなんですよね・・・
それがここまで・・・しかも内容が

小学生は最高だぜ!

を全力でいってる作品ですからね・・・主人公が力説してるくらい・・・
というか

うどんは小学生に限る

とかもはや迷走とかしてるんじゃなかろうかってレベルでぶっ飛んでたんだけど
うん・・・本当に・・・色々な意味で続いたのが凄い
ストップかからなくて良かったよ・・・

そして何気にあとがきが

すげー真面目です

この作品ができる切欠が書いてあったりします・・・でも色々限界な状況で
小学生女子5人を観測したらしい作者さん・・・どんな極限状態だったんだ・・・

なにはともあれ

シリーズ完結、おつかれさまでした!

別シリーズなども楽しみにしてようかと。

最後に一文。

のセリフ

最終巻にこのチョイスはどうなの?とは思うんだけど
インパクトというか・・・ああ・・・こいつもここまでイッちゃったんだな・・・という
諦観というか・・・印象深くってね・・・

うどんの気持ちが知りたいからとひなたにふみふみされ・・・
さらには今度はコレ・・・そしてこの体験からバスケの対抗策を導き出したわけで
うん・・・考えてる道筋は納得できなくは無い・・・だけど・・・うん・・・
これぱっと見て・・・ただの変態ですよね!?

次点の真帆のセリフのほうがよかったかな・・・いや、こっちでいいか

「ひなたちゃん。次は・・・顔を踏んでみて」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
ロウきゅーぶ! (15) (電撃文庫) ロウきゅーぶ! (15)
(電撃文庫)

(2015/7/10)
蒼山 サグ

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロウきゅーぶ! 15巻 レビュー

本編は13巻で完結しましたし、14巻同様に短編構成かと思いきや、まさかの展開。 すずらん通りに出来たうどん家・芯力に昼食に行く昴と慧心学園女子ミニバスケットボール部6年生 ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 初めましてm(__)m

本文157ページ 抜粋
 『いや、落ち着かなければ。うどんはきっと、こんな高揚感を抱きながら踏まれたりするまい。』
 蒼山サグを天才たらしめている一行だと痛切に思いますw
カレンダー(月別)
11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。