スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放課後のゲームフレンド、君のいた季節

あらすじ

豹人族の拳士リオーグを操る少年はMMORPGクロスレヴェリにおいて、
卓越した反射神経で“上位喰い”の異名を持っていた。

ある日、学校で親しくなった女子は、
妖精のように可憐な容姿で、名を観月夢亜という。
しかし彼女は廃ゲーマーで、性格に難アリの残念系ぼっち美少女だった!

気に入られてしまった少年は、
夢亜が引き起こす数々のトラブルに見舞われつつも仲良くなっていき…

そんな騒々しくも楽しい日常が、ずっと続くと思っていた。
けれども、彼女には秘密があって―。

ゲーマー少女との楽しく、そして切ないファンタジーMMORPG&学園ストーリー。

感想

本来予定は別のだったんだけど・・・この作品を読んでしまった以上
書かずにはいられなかったので・・・短いですが感想を・・・

これ・・・これ・・・アカンやつや!?

つまらないとか胸糞悪いとかそういうのではなく作品的には

すっごく好きな雰囲気

そんな作品なんですけどね・・・こう・・・

ラストが・・・このラストはなんなの!?

いや、まじでなんなの!!(大事なので2回)

たぶんですけどこの作品はリアリストとロマンティストで
読者個々にある

この話の”その後”

について意見がわかれるんじゃないかなぁ・・・って感じがします。
リアル志向でいくなら

そんな都合のいい事はない

もしあったとして・・・娘に続いて息子まで

って感じの・・・残された家族や友人達の事を考えると憂鬱な感じに・・・
ロマン志向なら

全てを捨てて愛する人の元へ

って感じで・・・いや、別に死ぬわけではなくて普通に

”行く”

だけなんですけどね・・・そうなるとこの作品の世界観が
ある意味で180度変わってしまって・・・ファンタジーが加わる感じ

これについては冒頭からちょっとずつ伏線は仕込まれていたし
終盤の展開はそれを思わせるものだったわけで・・・
もしそうだとしたら・・・主人公・リオは彼女と再会する事ができるし
もしかしたら姉とも・・・って感じもあるわけで・・・個人的にはこっちがいいかなぁ・・・

まぁ一気にこんな感じで書いてきたけどさくっとこの作品の話をネタバレすると

病気で一ヶ月持たない状況のクラスメイトのヒロイン・夢亜
ゲームを通じて仲良くなったリオが彼女の状況を知り
色々と頑張って女の子に勇気を与えて手術を受けさせて・・・

無事成功

これから幸せな生活が・・・と思っていたら

夢亜が子供をトラックから庇って亡くなる

という凄まじい展開になり・・・え?これまじで?
となった所で夢亜が言っていた言葉

わたし死んだら異世界に行くんです

って言葉が真実であるかのように・・・悲しむリオを励ます
夢亜からの・・・時限メールではありえなさそうなものが届き
続いて・・・

異世界への扉を開くか?

という選択が送られてくる・・・という感じで最近色々とweb小説や
文庫でも見かける異世界転生への導入・・・
そしてその世界はリオ夢亜が一緒に遊んだMMORPGの世界っぽいと
この1巻丸まるを使っての異世界モノへの導入って感じなのですが・・・

単巻作品です!

これ続かないんです・・・そして最後の選択を提示された状態で・・・
夢亜の言葉を思い出したところで物語は締められていて
この後・・・リオがどんな選択をしたかも読者にはわからないわけです・・・

異世界が本当にあって夢亜がそっちにいるかどうかすらもわからない一方で
4年前・・・まるで直前までそこにいたのに消えたとしか思えないリオの姉の存在
彼女が消えた時に残っていたスマホと遊んでいたMMORPG

って感じで所々にある不思議な現象の痕跡・・・でも確かな証拠ではない

そしてリオ夢亜を追えば・・・彼の両親は娘に続いて息子も失踪し
夢亜との交流を通じて仲が深まったといえるクラスメイト達も
きっと・・・大いに悲しむだろう事・・・など

うわー、これまじどうすればいいの!?

と読み終わった後にもの凄く余韻を持て余してしまった作品になりましたね・・・
その勢いのまま今これを書いてるわけなんですけど・・・

うーん・・・この後の物語はそれぞれの中に・・・って感じのものなんでしょうけど
これはまじで・・・うーん・・・悩みます・・・

リアルにメールは時限式のもので異世界の門云々は悪戯メールかバグメールで
リオは悲しみを胸に抱いて・・・って感じで展開しても
決して無理がない程度にファンタジーっぽい要素は抑えられているわけで
そっちでも・・・一応フラグが残ってるっぽいヒロインがいるわけで
彼女がリオを励ましつつ・・・って展開もありかなぁ・・・って感じで

なまじ両方の展開を思い描けてしまっただけに・・・めっちゃ悩むことに

どうしろっちゅーねん

面白い・楽しい・笑える・悲しい・つまらない・怖い・気持ち悪い・・・
感想は本当に色々なものが人によってあるんでしょうが・・・

1冊単巻で導入を描かれて残りを託された

って感じでしょうか・・・これは・・・なんだろう・・・困惑?
謎解きで悩むとかではなく・・・まさか作品の解釈で悩むはめに・・・
でも単巻と明記されている以上・・・どんな解釈も許されるわけですよ・・・
なにせ答え合わせ的な続きがでないわけですから・・・

いや、マジでどうしろと・・・

なんか読み終わってから定期的に

後の展開の断片

みたいな感じでこの先を考えちゃったりしちゃってるんだけど・・・
読む専門の自分がなんかちょっと創作させられちゃってる感じがあるんですが
いや、本当に・・・色々な意味で困惑させられた1冊でした。

面白いし、楽しいし、切ないし、悲しいし、絶望もするし・・・希望も残る
出会いと別れの物語であるわけなんですが

終わりとその後

が完全に読者に委ねられているっていう・・・・そんな作品でした

まぁそれでもなお・・・やっぱり思いつく”その後”はヒロインとの再会ルートが
やっぱり多いわけで・・・やっぱり自分はハッピーエンドがすきなんだなぁ・・・とは思いますね。

両親とかそういうのを一切捨ててしまえば・・・

世界の何よりも大切だと思える誰かのためなら


と主人公がラストに感じた思いからの展開を信じたいと思ってる・・・のかな?
そのくせ天邪鬼的にリアル志向系の展開もたまに思いついちゃって
うーん・・・となってるわけで・・・読んだ後に悩まされる作品になりましたね・・・

なんか今後も妙に印象に残る作品として自分の中で位置づけられそうな予感です。

最後に一文。

ヒロインのセリフ

この言葉が・・・読み終わった後に読者を悩ませる一言になるなんて・・・
ってことでこれ

「わたし、死んだら異世界に行くんです。」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
放課後のゲームフレンド、君のいた季節 (MF文庫J) 放課後のゲームフレンド、
君のいた季節
(MF文庫J)

(2015/7/24)
むらさき ゆきや

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

初めてコメント書きます。
1読者としては、主人公もヒロインも救われる話になって欲しいと、読み終わった後は想っています。

最後の言葉は同意ですw
戯言か世迷言かと思いきやですよね・・・
これは自分の中でも収まりがつかないです
カレンダー(月別)
11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。