スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソードアート・オンライン 16 アリシゼーション・エクスプローディング

あらすじ

暗黒神ベクタことガブリエル・ミラー率いる侵略軍50,000に対するは、
整合騎士ベルクーリ率いる人界守備軍5,000。

“天穿剣”ファナティオをはじめとする整合騎士は、
数的劣勢を跳ね返すべく奮闘を続けるが、
敵軍・山ゴブリン族は奸計を用いて防衛線をすり抜け、彼方の補給部隊を狙う。
心神喪失状態のキリトを守る少女練士ロニエとティーゼに危機が迫る。

更に、侵略軍一の奸智を誇る暗黒術師ギルド総長ディー・アイ・エルもまた、
恐るべき大規模術式によって守備軍の殱滅を図っていた…。

そしてアンダーワールドへログインしたアスナの行方は―!

感想

ソードアート・オンラインの16巻

とりあえずあれですね・・・帯にも書いてあるんですけど・・・

《閃光》アスナ、降臨!!

という事で今回の表紙にもなってる彼女が・・・ついに『アンダーワールド』に降臨します。
管理者用のスーパーアカウント

創世神ステイシア

として・・・女神としてまさに降臨なされます・・・ええ・・・しかもシチュエーション的には

ピンチの時に天空から!

というお約束な状況で、スーパーアカウントの権限を使って
地形を変動させるという・・・・『アンダーワールド』の人々にとっては
まさに奇跡を・・・神の御業を見せて降臨します・・・

降臨、満を持して・・・

なんか白いヤツがちらっと頭を過ぎったのはきっと気のせいだ・・・

まぁというわけで今回の焦点はこのアスナがついに『アンダーワールド』
ダイブしてキリトと再会する・・・って部分なわけなんですが
そこにたどり着く前に

アンダーワールド大戦

の緒戦が行われて・・・『整合騎士』たちが、衛士たちが・・・
『ダークテリトリー』の軍勢とぶつかるわけですが・・・

これは・・・結構厳しい・・・?

キリトも不安視していたわけだけど『整合騎士』は数が少なく
キリトユージオによってアドミニストレータが倒された混乱で
『整合騎士』の全てが参戦したわけでもなく・・・いくら一騎当千でも
かなり数的に厳しい戦いになってますね・・・

もちろん『整合騎士』たちの戦いっぷりは相手の軍勢を蹴散らし
アリスに至っては凄まじい術で敵軍勢を消し飛ばしたりしたわけで
個としての力は圧倒的にこちら側が有利

相手側の幹部・将軍クラスがでてこようとも一騎打ちならまず負けはない
ってくらいに個人的能力では味方側が圧倒的であり
人界侵略軍の幹部4人が死亡したに対して『整合騎士』
相手側の策略で・・・巨大な術にさらされた人界守備軍を・・・なにより
師であるアリスを守るために自らを犠牲にしたエルドリエ
ファナティオの部下であったダキラの2人であり
数的にはこっちの優勢なわけですが・・・一般兵の錬度が
明らかに・・・相手の圧倒的な数に対応できるものではなく
多少有利・・・くらいになっていたわけなんですが
『リアルワールド』の人間でありスーパーアカウント『闇の神ベクタ』を使うガブリエル
『暗黒騎士』のスーパーアカウントを使うヴァサゴの二人の存在
そしてガブリエルがやろうとしている奥の手は・・・

さらに圧倒的な物量差

をもたらすものであって・・・今後不利になっていくのは免れなさそう。
ただ『ダークテリトリー』側にもベクタに不満を持つやつは存在して
そういう人がいるかぎりは・・・和平の可能性は0ではない感じもある

他にも人間を憎んでいるオーク族ノリルピリンとか自分の醜悪な容姿にコンプレックスある
みたいだったけど・・・彼以上にオークっぽい彼の幼馴染の姫騎士が
一族のために身を捧げたシーンは・・・挿絵もあいまって

内面の美しさ

が際立っていて・・・逆に自分の容姿を誇ってる暗黒術師の長ディーのほうが
醜悪に思えたかも

拳闘士イスカーンは戦闘バカであり『整合騎士』シュータと戦って彼女の

とりあえず何でもかんでも斬ってみたい

という自身すら嫌っている部分と妙に馬があったみたいで
お互いに好敵手と認め合っていたし・・・理解できない相手ではない感じ
まぁ戦闘力的にまだシュータが上みたいですけど・・・

まぁそんな感じで・・・両軍のどちらも莫大な被害をだしつつも
どっちかというと・・・『ダークテリトリー』側はまだ本命が座して動かず
こちら側は総力戦(参加してない騎士もいるみたいだけど)って状況で
ロニエティーゼが守るキリトのいる場所に『暗黒騎士』ヴァサゴが部下とともに現れ
ピンチに・・・ってところで

創世神ステイシア in アスナ、降臨!

で何とかなる事に・・・地形無制限操作とか・・・ちょっと洒落にならなすぎる・・・
使いすぎると脳に負担かかって強制ログアウトされるみたいだから
多様とか無理っぽいですけどね・・・

そして気になるのがヴァサゴアスナを見て『閃光』って言った事・・・
ロニエキリトから習った言葉にも反応していたみたいだし
コイツが『SAO生還者』ってのはほぼ間違いなさそう・・・
やっぱあの人かな・・・殺人ギルドのトップだった・・・ここら辺は次回にわかるんだろうか・・・

これにて緒戦は終了って感じで・・・欠陥騎士と呼ばれたレンリが覚醒したり
エルドリエが死んでしまったりと色々あった戦いは終了・・・

そしてすぐに・・・もう1つの戦いが・・・そう・・・

キリトを巡る女の戦いが!!

ってあれぇ!?

アスナロニエティーゼに案内されてキリトと再会・・・廃人状態の彼を抱きしめて
労わって・・・さてどうしたもんか・・・って外に出たら

アリスさん、強襲!

キリトを守ろうとする彼女の姿にカチンときたアスナも応戦・・・

いや、どうしてこうなった

ちなみにこの後、ベルクーリがなんとか二人を宥めて
アスナから『リアルワールド』・・・現実世界のことと
『アンダーワールド』の存在について・・・そして侵略軍が狙う
『光の巫女』こそがアリスである情報を話して・・・相談して・・・となったんですが
その日の夜・・・キリトに会いに行ったアスナアリスが待ち伏せ

お互いにキリトとの思い出を語る

という取引をする事でキリトの傍で色々と話をする事に・・・
さらに傍付きとして一緒に行動していたから・・・とロニエが参戦
さらに・・・

なんかソルティリーナ先輩もきちゃった!?

という事でキリトが傍付きだったので・・・って事で彼女も含め
美少女4人によるキリトについて語る女子会に・・・

キリト・・・まじ爆発しろ!

なにはともあれ・・・こんな感じで主人公の目覚めは・・・まだのよう

アスナアリスから聞いた話で『ラース』内の裏切り者の存在に気づいたけど
連絡手段がなかったり

ガブリエルが手駒として使うためにアメリカでVRMMOのテストプレイサイトを作り
アメリカのゲームプレイヤーを事情を知らせずに『アンダーワールド』にダイブさせ
戦力として使おうとしている事にユイが気づいて
リーファシノンに助けを求め・・・さらにリズシリカ、クライン、エギルを集めて

アンダーワールドにコンバートを!

とお願いするところで今回は終了・・・
確かにコンバートなら人数的に厳しい日本人側のプレイヤーも
完全にノーマル状態でダイブする海外プレイヤーに対抗できるかも・・・
って事はこれからさらなる総力戦になるってことに・・・

どうなるんだ・・・一体!

って事でとても楽しみ・・・もうここまで来たらweb版は読まずにいこうと思います。
なにげに見習いの『整合騎士』であり人を殺す事をまったく厭わなかった
フィゼルリネルキリトの言葉で徐々に・・・改善の兆しがある感じで
成長を感じられるシーンがあったり、他にも伏線やらなにやら色々とあるわけで
この先の展開が楽しみです

でも一番気になるのは

ベルクーリさんの死亡フラグ

なんですけどね・・・これどうなるんだ・・・

最後に一文。

ユイのセリフ

ユイは自分はアリスと比べたら真の知性とは言えない
感情も模倣プログラムのもの・・・って思っているみたいだけど
当人でも予期せず涙がでて・・・そして哀しいと感じつつも
希望を繋ぐためにみんなに訴えかけた彼女に・・・
知性がないなんて思えない・・・そう思えたセリフだったのでこれで

次点はアスナキリトは自分のものだ!っていう主張のセリフだったんですがこっちで

「もしアリスが米軍の手に落ちれば、

 遠くない未来に無人機搭載AIとして実戦配備される日が確実に来るでしょう。

 パパもママも、それだけはなんとしてでも阻止したいと思うはずです。

 なぜなら・・・・・・なぜなら・・・・・・」

「なぜならアリスは、SAOから始まった全てのVRMMOワールドと、

 そこに生きた多くの人々の存在の証であり、

 費やされた膨大な時間的、物質的、精神的リソースの結実だからです。

 私は確信します。ザ・シード・パッケージが生み出されたそもそもの目的が、

 アリスの誕生に他ならないと」

「・・・・・・連結された無数の世界で、たくさんの人たちが笑い、哀しみ、愛した

 ・・・・・・それら魂の輝きがフィードバックされたからこそ、

 アンダーワールドに新たな人類が生まれたのです。

 パパや、ママや、リーファさん、クラインさん、リズベットさん、シリカさん、

 エギルさん、シノンさん・・・・・・

 そのほか多くの人々の心が編み上げた大きな揺りかごから

 アリスは生まれてきたのです!」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
ソードアート・オンライン (16) アリシゼーション・エクスプローディング (電撃文庫) ソードアート・オンライン (16)
アリシゼーション
・エクスプローディング
(電撃文庫)

(2015/8/8)
川原 礫

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

川原礫「ソードアートオンライン16 アリシゼーション・エクスプローディング」

 ますます物語に白砂がかかりまくるアリシゼーション編8冊目。  今回は遂に、分かれ分かれになっていた主人公とヒロインが再会……か?  その前に人界軍と闇の勢力が入り混 ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

確かエンドリエではなくエルドリエだったと思います…間違っていたらすみません

Re: タイトルなし

> 確かエンドリエではなくエルドリエだったと思います…間違っていたらすみません

指摘ありがとうございます。修正しました。

No title

ノリルピリンとかイスカーンの右目の描写は叛逆フラグっぽいですよねー

ヴァサゴは元ラフコフのSAO帰還者ってのまでは確定でしょうけど首領にしては若干小物っぽすぎる気が……

No title

リーナ先輩が登場しているのですが、実はweb小説ではリーナ先輩は登場せずにアリス、アスナ、ロニエの三人でキリトについての情報交換をしています。

ユイちゃんのこと

ケンケンさん、初めまして!m(__)m
オイラもケンケンさんの感想に激しく同意してまして、今回コメさせてもらいました(≧▽≦)
ユイちゃんは涙を流したときに『自分はロジカルな言動が出来ない、だから壊れてしまった』と思ってるけど、デモそれこそが人間なら誰でも持ってる自然な感情であり、知性その物ナンだってことにまだ本人がきずいてないだけ だからこそリズやクラインたちはユイちゃんの涙をみてあれほどまで心を揺さぶられたんだと思う
きっと自分はトップダウン型のAIだから人の様には為れないって思い込んじゃってるのかなぁ(´д`|||) そんなことないよってぎゅって抱き締めて上げたい!(≧△≦)
駄文長文失礼しました!m(__)m また、次巻の感想も楽しみにしてます!(^o^)ノシ
カレンダー(月別)
11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。