スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の日のアイリス

あらすじ

ここにロボットの残骸がある。

『彼女』の名は、アイリス。

正式登録名称:アイリス・レイン・アンヴレラ。

ロボット研究者・アンヴレラ博士のもとにいた家政婦ロボットであった。

主人から家族同然に愛され、不自由なく暮らしていたはずの彼女が、
何故このような姿になってしまったのか。

これは彼女の精神回路から取り出したデータを再構築した情報
――彼女が見、聴き、感じたことの・・・・・・そして願っていたことの、全てである。

第17回電撃小説大賞4次選考作。心に響く機械仕掛けの物語を、あなたに。

感想

電撃文庫の2011年5月の新刊

ちょっと気になったので購入・・・古いの買って読んで感想書いてないで
新しいのをさっさと・・・と自分でも思うんですけどね・・・うん・・・
しかも短いしね・・・感想・・・まぁこの作品は長々書くよりこっちのほうがいいんですけど。

さて・・・まずは

こういう話は結構好き

中心となるのは家政婦ロボットであるアイリス

彼女の外見の元となった少女の姉でロボット研究者であるウェンディとの生活
そして事故による彼女との永遠の別れとアイリスが解体される第一章

スクラップの継ぎ接ぎだらけのロボットとして目を覚ましたアイリス
彼女と仲良くなった同じ現場で働くロボットであるリリスボルコフ
そして彼女や彼との秘密の真夜中の読書会とスクラップの危機が訪れる第二章

リリス・ボルコフとの決死の逃避行
ボルコフとの別れ、リリスとの別れ・・・
そして最後にアイリスがたどり着いたのは・・・の第三章

ウェンディがどれだけアイリスを愛し、大切にしてくれていたかを知り
ウェンディがいない世界で自分がやるべき道をアイリスが見つける終章

おおまかに分けるとこういう感じになっている話。

アイリスが完全に見た目女の子でメイドなのに

僕っ子!?


だったりしたのがビックリ。
イラスト見て、本編を読むと・・・あれ?って一瞬思う。

アイリスにとってウェンディをどれだけ大切な存在であったか、
そしてたとえロボットであっても大切な存在を失えば悲しいと思うこと
そしてロボットにひどい仕打ちをする人間がいるけど、
それとは逆に・・・心からロボットを愛する人もいる・・・

人間らしいちゃらしいなぁ・・・

アイリスに降りかかる出来事は本当に急で・・・そしてツライものばかり。
それでも・・・その辛い状況の中でも新しい出会いや大切な友人を得て
その状況の中でもウェンディの事は決して忘れず

そして最後の最後まで諦めず、能力を明らかに超えた力を出せたからこそ
最後の終章に・・・ウェンディが用意していたスペアの体に・・・
元の姿に戻る事ができ、そしてリリスを救う事が出来た。

この物語に出てくる主要メンバーはほとんどロボットだけど、
彼らは確かに自分の大切なもののために動き、そして一部は散り
残ったアイリスは自ら未来を選び取った

最後まで読んで・・・なんかしんみりしてしまったけどいい作品でした。

最後に・・・2つの文章を

ウェンディアイリスに向けて残していた遺書・・・その最後の一文
そしてその手紙を受け、アイリスウェンディに向けた手紙の最後の一文

ウェンディの手紙にはアイリスの製作者が自分ではない事。
ある事情のために彼女を死んだ妹の姿に修理した事。
そして決して妹の代用品として大切にしていたわけではない事が書かれていた。
そして最後の一文は彼女の心からの・・・アイリスへの想いが篭った言葉

”アイリス、私はあなたのことが大好きです。”

そしてアイリスの手紙は全てが終わった後・・・彼女が選んだ道と思った事の報告
でもその報告や・・・追伸のいたる所に彼女のウェンディへの想いが詰まった手紙
そして最後の一文はやっぱり・・・ウェンディへの想いが篭った言葉
体がスクラップで組み上げられた機体に変わった時に視覚の異常で
常に雨が降っているかのように見えていたアイリス
でも全てを知ったアイリスにとって『雨』は決して忌むべきものではなかったって事ですね。
なぜなら・・・

”だって、あの雨の日に、大好きな博士と出会えたんですから。”

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
雨の日のアイリス (電撃文庫) 雨の日のアイリス
(電撃文庫)

(2011/5/10)
松山 剛

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。