スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はたらく魔王さま! 14

あらすじ

異世界エンテ・イスラから、魔王を追って時空を越えた勇者エミリア。

無事東京へとたどりついたものの、魔王を見つけられず、
たった一人、街を彷徨っていた。そんな勇者が迷い込んだのは、
永福町に建ついわくつきの高級マンションで―『勇者の部屋探し』。

さらに、恵美と千穂がお寿司を食べながら友情を深めた『回転寿司』、
マグロナルド幡ヶ谷駅前店店長・木崎が幼なじみと激闘を繰り広げた『マグロ店長会議』のほか、
『魔王の破けたズボン』『芦屋の圧力鍋』『魔王新しい携帯を買う』など、
書き下ろし中編を含む全6編でお贈りする特別編!

感想

はたらく魔王さま!の14巻

表紙は恵美・・・ではなく勇者モードのエミリア
作中のあるシーンのイメージ・・・かな?

後ろの二人もそうだしね・・・

さて、今回は短編集なので短編ごとの感想を書いていきます。

・勇者と女子高生、友達になる

1巻直後の話で千穂恵美と友人になる話。

1巻の事件の後、千穂が色々と事情を知ったことで記憶を消す・消さないについて
貞夫千穂に聞いて色々ともやもやさせてる中で恵美側から事情を聞いて
自分の気持ちに向き合うって感じなんだけど・・・

この娘・・・最初からほとんど気持ちがブレてないな!?

という事でもやもやしていた理由は千穂貞夫への想いがほとんどバラされた中で
貞夫がほとんどリアクションせず、それどころか記憶云々言ってくるのがイラっとしただけで

貞夫が好き

って気持ちにはまったくブレがなかったみたい。
もちろん恵美達から話を聞いたうえで

自分はまだ貞夫を好きでいいの?

って恵美達に聞くシーンはありましたけど・・・これ聞く時点で想いが確定してますしね。
そして恵美達にも流石に彼女の想いを一概に否定はできなかったという・・・

エメラダアルバート達と100円寿司でご飯食べて・・・その後にケーキ屋紹介して
そして最後は恵美と携帯電話の番号を交換して友達になって終了。

巻き込まれた事態に対して千穂が凄まじいまでの適応力を発揮した上に
凄く前向きだっていう・・・

すげぇーぜ、ちーちゃん!

というかこの娘が悩む時って自己嫌悪だったり、どうしようもない状況だったりで
大切な部分については常にきちんとしてるよね・・・ある意味で一番しっかりしてるのがこの女子高生

魔王、勇者、天使、悪魔、神官・・・色々立場があるキャラはいるけど・・・
誰もが一目置く存在がただの女子高生・・・いや、お前らもうちょい頑張れよって言いたくなるかも。
いや、”ただの女子高生”って括りにもうできないくらいなのかもしれないけどね

・魔王、節約生活を振り返る

四郎こと魔王軍悪魔大元帥アルシエル

商店街の福引で圧力鍋を当てて歓喜

する話。

うん、ツッコミどころ満載だが説明自体はもうこれだけで終わる・・・
そして幸せ前回の彼の姿を見て一応敵であるはずの恵美鈴乃

いや、待て!それでいいのか悪魔大元帥!?

とあまりの姿にライバル的立場として逆に情けなくなってしまう話でもありますね。
というかあれだ・・・

主夫力高すぎだろ!?

ってくらい四郎が日本に来てからの節約生活での活躍が語られ

いや、もう悪魔やめて専業主夫でいけよ

って感じの雰囲気になる勇者側・・・何気に千穂も含めて女子として敗北感を感じたりもしてて
悪魔としての恐ろしさとか戦闘力じゃなくて

家庭を支える

という部分で圧倒されている女子一同ってのは・・・果たしてどうなんだろうか
というか・・・

それでいいのか悪魔大元帥!?

・魔王、勇者の金で新しい携帯電話を手にする

10巻と11巻の間の話。

仕事をクビになった恵美を遠まわしに発破かけようとして
彼女を助けるために尽力したとして経費の請求をする貞夫
それに対して文句も言わず付き合う恵美の話

貞夫が要求

怒って元気になる


って感じを予想していただろう貞夫だったけど実際は結構淡々と受け入れて

あれー?

となって困惑することに・・・まぁそこらへんは11巻でよくわかるんですが。
なんだかんだで・・・心を許し始めてるのがここらへんなんですよね
今じゃああなってるわけで・・・貞夫もそこは予想できなかったよね・・・

女心にとことん鈍い

それが貞夫だからなぁ・・・

あと、何気に恵美とアシエスのノルドを父と呼ぶ娘達の交流もあったりして
親子関係についてはアシエスもまじめに考えていたみたい。

まぁ・・・

家族の関係はカオス

ですからね・・・父母娘姉妹が複雑に絡まりまくってるっていう・・・どんな家族だ!?

・勇者、敵幹部の力に驚嘆する

貞夫のズボンのお尻部分が破けているのに気づいた女性陣だが
そのあまりに間抜けな姿に指摘できず・・・こんな自体を見逃すわけがない四郎はどうしたの!?
っとなる話。

特に恵美鈴乃

これが自分達の世界の怨敵なのかorz

と凄く複雑な気持ちになって・・・もうちょい敵としてもなんとかならない?
こんなのに滅ぼされかけた私達って一体・・・となってましたからね・・・

結局、四郎が泊りがけの仕事に行っていて気が回らなかったわけなんですが

裁縫技術でぱぱっと修繕

という・・・

いや、だからあなた悪魔大元帥ですよねぇ!?

って能力を見せ付けて女性陣が軽く・・・自分達の女子力と四郎の家事能力に
危機感を覚えてしまうという・・・

どうしてこうなった・・・

・魔王、上司の過去を知る

サブタイトル通りに貞夫が上司である真弓の過去を知る話。

フラグ・・・立って・・・る?

いや、恋愛フラグ・・・ではないと思うんですけどね・・・
自分の店をだしたいと思っていた真弓が今もマグロナルドで働いてるのは
自分の右腕となってくれる・・・と信頼できる貞夫と出会ったからであり
このまま彼と一緒に出世するか・・・もし店を持つにしても
連れて行きたい・・・と思うくらい貞夫を信頼しているみたい。

その話になった切欠がライバル店であるセンタッキーで
エリアマネージャーになった姫子であり
真弓の幼馴染であり・・・

めっちゃ仲の悪いライバル

である彼女の存在だったわけで・・・二人の対峙する場面では
魔王も大天使も女子高生も・・・

めっちゃ恐怖する

そんな状況でしたね・・・どんな仲の悪さだ・・・
何気に幼馴染はもう1人いて・・・うまくバランスとってたわけで
トリオとしてはバランスがいいのかもしれない・・・
二人にしちゃ駄目だね・・・うん・・・

一番凄い(黒い)のは3人目・・・由姫なんだろうけどね・・・

ただ真弓姫子も自分がお互いを敵視するのはいいけど
誰かが彼女達を馬鹿にしたらそれはそれで怒りそうな・・・
そんな関係な気がする・・・

・はたらく前の勇者さま!-a few days ago-

恵美がまだエミリアとして・・・地球に来たばかりの話。
彼女が今のマンションに住む理由がわかる話。

恵美が1巻の状況になるまでどういう行動をとったのかがわかります。
ってか異世界から現代日本って大変だよね・・・

というかよくなんとかなったよね!?

って感じです・・・偶然が重なってうまくいったけど
警察に捕まったり色々した貞夫達よりも実は馴染むのに
時間がかかったんじゃないだろうか・・・

まぁ貞夫たちは地球に来た時点で逃げ延びた・・・って思い
力も失ったので慎重に動く事にしたわけだけど
恵美の場合は

魔王達を追って止めを!

って事で来ていて・・・目的があったからこそ
それに気を張っている間は馴染めなかったって事なんでしょうけどね。

彼女の日本人としての名前の由来とかも何気にわかって
色々と謎がわかった話でした。

最後に一文。

アラス・ラムスのセリフ

四郎が料理をして、それを千穂が手伝って、
鈴乃もおかずを用意・・・それを見たアラス・ラムス
『ままは?』恵美を見て・・・何も用意してなくて困ったところで
貞夫が手伝えっていうなら半蔵・・・ルシフェルに・・・って言ったら
このセリフ・・・

子供って・・・ちゃんと見てるよね

って事でみんな大爆笑・・・俺も爆笑でした・・・これは酷いw
この後、流石の駄天使さんもお手伝いしてましたね・・・ええ・・・顔真っ赤で

「ぱぱ、るしふぇるはおてつだいしないよ?」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
はたらく魔王さま! (14) (電撃文庫) はたらく魔王さま! (14)
(電撃文庫)

(2015/9/10)
和ヶ原 聡司

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。