スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エロマンガ先生 5 和泉紗霧の初登校

あらすじ

12月、紗霧のクラスメイト・神野めぐみらの提案で
クリスマスパーティを開くことになった和泉マサムネ。

めぐみと山田エルフ、そして高砂智恵の初顔合わせや、
エルフとっておきの“隠し球”、紗霧の可愛い企みなど、波乱必至のクリスマス。

1月、マサムネは作家仲間の獅童国光、美少女イラストレーター・アルミの3人で
『バレンタイン対策会議』を開いていた。

全員が目当ての女子からチョコを貰うべく激論を交わすのだが…!

3月、ラノベ作家たちのアニメ化バトルに決着がつき、
和泉家は明暗分かれた同業者のたまり場と化していた。

そんな中、兄妹の保護者が帰ってきて…。

兄妹別居の危機に奮闘するのは意外な人物!?

感想

エロマンガ先生の5巻

表紙は”制服姿の”紗霧めぐみ
サブタイトルも相まって・・・

ついに脱・引きこもりか!

と思ったんですが・・・

うん、特にそんな事なかった

いや、うん・・・すげー努力はしたよ?登校も頑張ったし
当初に比べたらすげー頑張ったわけなんだけど・・・うん・・・

それ・・・登校ちゃうやん?

とか空気読まないツッコミ受ける可能性も0でないんだけどね・・・
いや、うん紗霧頑張ったしその努力はきっちり認められて
今回の問題をばっちり解決したわけなんですけどね

いや・・・うん・・・たぶんこれ単体だったら特にそう思わなかったと思うんだけど
これを読む前に読んだ本も

引きこもりのヒロインが頑張って登校する

って話であり・・・その結果が・・・色々あったわけで
その影響で・・・もやもやしてるってのがあるんだよ思うんですけどね。
このもやもやの原因になった方の作品については
この感想の次にアップする予定の感想(金曜or土曜)の

青春ブタ野郎はおるすばん妹の夢を見ない

で語ろうと思うんで今回は他の事について・・・
まずは新キャラ登場・・・ってか

新ヒロイン

なんだな・・・あとがきに書いてあるけど・・・いや、待て・・・いいのかそれは・・・
って感じですが今回登場のヒロインとして正宗紗霧の叔母(正宗の父親の妹)

和泉 京香

が今回ついに登場・・・現在の兄妹の保護者であり
正宗的には

紗霧と引き離そうとする敵

である女性なんですが・・・うん・・・蓋を開けてみたらアレだ・・・

ツンデレな妹

だったんですけどね・・・この人・・・正宗は自分の母親をめっちゃ嫌っていて
紗霧が引きこもった時に無理やり外に出そうとしてストレスを与え
さらに自分と紗霧を引き離そうとしたので

自分達を嫌っている

と思っていたみたいであり、いつも不機嫌な顔で怒っているみたいなので
その印象をまったく疑ってなかったんだけど・・・今回の描写や
正宗の回想シーンを見る限りこの人・・・

重度のブラコン

であり・・・だからこそ兄の奥さんが嫌いだったってだけな気がします。
正宗の父親とのシーンは完全にツンデレ対応だったし
正宗の母親が死んだ後はまだ学生だったけど、折を見ては正宗の所に
様子を見に来ていて・・・実はめっちゃ心配していて
父親のために色々頑張る正宗をいい子だと思っていたみたい

紗霧についても引きこもりは駄目だとなんとかしようとしただけであり、
引き離そうとしたのも両親を亡くした正宗に負担が行くだけで
それは・・・と思ったからっていう・・・

正宗を心配しての行動だった

っていうわけで・・・それがまったく正宗に伝わってなかったのが
残念というかなんというか・・・できる女性って感じなのに
蓋を開けたらわりかし残念な女性って感じでした。

そういえば・・・

この作品に残念じゃないヒロインっていないよね

そうだった・・・何故気づかんかった・・・
妹の友達とか主人公の親友の二人・・・めぐみ智恵はそこそこ普通だけど
正宗とフラグが立っているのに完全に想定の外・・・というか

正宗が紗霧一筋

好意を隠さないヒロインが複数

という状況なだけに一歩及ばない立ち位置なんですよね・・・何気に
智恵は今回のバレンタインにチョコあげていたけど
めぐみに初チョコは奪われて、知ってたら自分が先に・・・って感じで
うーん・・・何気に難しい関係かも・・・

エルフムラマサについては

すでに告ってる

ってアドバンテージというか・・・振られてもいるわけだけど
諦める気がさらさらない二人の上に正宗紗霧がすれ違ってる事もあって
まだワンチャンある・・・感じではありますしね・・・

京香さんが手を出すのはさすがに色々とアレですが・・・
この人の場合は本当に正宗の幸せを望んでいる感じなんで
ヒロインっていうよりはやっぱり

家族

なんでしょうね・・・きっと・・・ようやく今回の一件で正宗からも
そう思ってもらえるようになったわけですけどね・・・
根は優しいのに色々と誤解を与えてしまうあたりやっぱり残念ですが。

正宗紗霧の二人暮らしを認めるために成績や仕事の成果を確認し
紗霧の更正についても今回の話でテストしたわけで
正宗は完全に敵扱いで成果を焦って・・・紗霧も結構無茶して
エルフムラマサ、他のメンバーも巻き込んで
紗霧が部屋からでて、リビングで学校生活の真似事を・・・
知り合いだけで、それでも結構いっぱいいっぱいな状況でも
努力する姿を見せて・・・正宗的にはここまでやったんだから・・・と思ってたら

部屋からでて自分と話できた時点で合格なんですけど?

貴方達、紗霧になんて無茶させてんの!?

って怒り始めましたからね・・・最初から紗霧の心配しかしてなく
すげーすれ違いしてましたからね・・・印象ってのは大事ですね

なにはともあれ・・・仕事はうまくいっていて、学業もしっかりやっていて
友人もいて、仕事仲間にも恵まれて、家族にも恵まれてる

リア充、爆発しろ!!

って言ってもいいんじゃないだろうか・・・正宗のやつ・・・
こんな感じで特に問題らしい問題はなくなった感じだけどね・・・まぁ・・・うん・・・

恋愛関係が混迷を極めてる

感じではあるけどね・・・なにせ振っても諦めないヒロイン勢に
すれ違いまくる両想いなヒロインである義妹との関係
さらには一歩まだ及ばない感じだけど好意を感じさせるヒロイン達
うーん・・・どうなるんだろうか・・・メインヒロインである紗霧ルートを直進するのか

他にも男の新キャラで先輩作家のリュウキが登場
エルフと同じ時期に作品のアニメ化が決まって放映されたわけだけど・・・

やめて、彼のHPはもう0よ!

的な結果に・・・アニメ化って本当に怖いよね・・・
そして普通に成功してるエルフ・・・この天才が!

ただどっちかというとリュウキのキャラの方が好きかも。
自分の作品に色々とイチャモン付けるファンに対して
色々と改善しようと文句を言いつつも努力してたり・・・なんかこう

頑張れ!

って言いたくなるキャラでした・・・同期の国光は担当編集のあやめ
気があるみたいだけどバレンタインにさらっと撃沈させられたりと
サブキャラ達も色々と面白い感じ

これからの展開がさらに楽しみになったかも。

京香との距離が近づいて、これからは帰宅する頻度を
あげるって事みたいだしこれからの活躍も楽しみ。

やはり後はアニメ化の壁か・・・どうなるんだろうか・・・
それとも別の事件が・・・まさかヒロインがさらに増える可能性が・・・
さて・・・どうなるのか楽しみです。

最後に一文。

リュウキのセリフ

色々感動する系や笑える感じのセリフはあったし
読んでる最中にそっち系をストックしていたわけなんですが
やっぱりというか・・・その中でも一番インパクトがあったのがこれなので
これで・・・好きだからこそのセリフって事みたいですね(←一応、フォローしておく)

あ、ちなみに自分は『偽りのドラグーン』も好き

「最近チョーシに乗ってる作家の言い合いしようぜ。

 まずオレからね、三上延


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
エロマンガ先生 (5) 和泉紗霧の初登校 (電撃文庫)  エロマンガ先生 (5)
和泉紗霧の初登校
(電撃文庫)

(2015/9/10)
伏見つかさ

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

どうでもいいけど叔母さんの名前、かの文豪と読みが同じ(いずみきょうか)。
カレンダー(月別)
11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。