スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春ブタ野郎はおるすばん妹の夢を見ない

あらすじ

中間試験間近のこの日、咲太は朝から悩んでいた。
初恋相手の翔子から、「会いたい」と手紙が届いたのだ。

しかもそのことを麻衣さんに話せないでいる咲太。
またも二人に忍び寄る波乱の予感!?―と思ったら、
今度はおうち大好きな妹のかえでから、突然の重大発表が!

その内容は「学校に行く」というもの。
いじめが原因で家から出られなくなったかえでが掲げた大きな目標。
咲太は全面協力を決意し、麻衣さんもまた力を尽くしてくれることに。

しかし2年間まともに外に出なかったかえでにとって、
目標到達への道はなかなか険しく―。

おうち大好き妹が、お兄ちゃんのためにお留守番卒業!な、
シリーズ第5弾!

感想

青春ブタ野郎シリーズの5巻

表紙は咲太の妹であるかえで
感想は超短めで。

というか長々と書くと凹む・・・思い出して凹む
内容的にはいい感じだと思います・・・でもこう・・・ね?って感じで

前回のラストで咲太の初恋相手である『翔子さん』から手紙がきて

さて、どうしたもんか・・・

とすでに麻衣という恋人がいる現在、会いに行っていいものなのか・・・と悩み
なんやかんやで・・・麻衣に話せず理央に相談したらあっさりバラサれ・・・
嫌だけど・・・仕方ないと許可を貰って会いに行こうとしたら
かえでの友人が前回のスキャンダル騒動の映像を見てたずねてきて・・・

翔子さんの一件はうやむやに・・・

って事でここからは

かえで回

になったわけで・・・通うはずの中学の制服を着てたりと少しずついじめによる
引きこもりに関して改善の様子が見えてきて・・・

脱・ひきこもり!学校へ!

という展開になるのかなぁ・・・・と思ってたんですけどね・・・ええ・・・

登校?しましたよ?

脱・ひきこもり?ある程度は解決しましたよ?

一人で出歩く事はちょっとまだ無理だったけどトラウマの原因でもある
電話にも麻衣からなら普通にでれるようになり、
少しずつだけど頑張って家の外にもでれるようになり・・・
学校にはなかなか行けなかったけど、咲太と一緒に動物園に行って
大好きなパンダを見てはしゃいだりもして・・・いい感じでしたよ・・・でもさ・・・うん・・・

これは・・・どうすりゃいいんだよ!!

かえでが努力したのは唯一の理解者であった兄である咲太
これ以上、負担をかけられないって想いと・・・そして

時間がもうない

っていう思いから来たものであり・・・なんで時間が・・・ってのは
かつての友人・・・幼馴染と再会した時に

誰?

ってセリフがでた事が・・・かえでがかつての事件の結果
解離性障害を発祥してしまって人格が変わってしまったこと
それに伴って新しく生まれた人格は過去の記憶を一切持っておらず
両親や当時の咲太も元の妹に・・・

か え で
花楓

に戻るように・・・と願った結果、彼女を追い詰めてしまい
『翔子さん』との出会いで立ち直った咲太が新しい人格である彼女を

花楓ではなく”かえで”

として接するようになり・・・かえでの心のケアも考えて
二人暮らしになっていたみたい。

何気に今までの話でも兄妹としての距離感とか
麻衣が気づいた違和感とか伏線はあったみたいだけど
全然気づかなかったですね・・・

そしてかえでは脱・引きこもりを目指して・・・自分の弱さと向き合い始めたことで
症状の改善にも繋がったのか・・・かえでが夢で花楓の記憶を垣間見
そしていずれ自分が消えて花楓が戻る・・・と認識したからこそ
自分が努力した証をなんとか残そうと頑張っていて・・・
咲太咲太で・・・2年間一緒に暮らしていた妹・かえでが消える・・・
だけど13年一緒にすごした花楓が戻ってくるかも・・・という

二人の妹のどちらかの消滅

という状況におかれて・・・マジどうすればいいんだよ・・・って状態に・・・
そして・・・咲太のおかげでかえでがなんとか学校の敷地までたどり着き
目標をほぼ達成して・・・明日こそは昼に学校にちゃんと登校できる・・・と
明日への希望をかえでが口にしていた翌日・・・

朝、目覚めたのは花楓だった

という・・・連絡を聞いて駆けつけた父親はとても喜んでいたし
2年の時間経過に花楓自身は戸惑っていたけど精神は安定していた
だけど咲太にとっては妹を一人失ったと同義なわけで・・・
この理不尽な状況へのやるせなさに一人苦しんでいたら

胸に再び傷が

という事で・・・どうやら彼の傷は彼自身に由来する『思春期症候群』っぽいですね。
自分の無力さに自分を責めた結果、それが傷となってしまってる・・・とかかな?
まだちょっとわかりませんが・・・

そしてここで・・・満を持して

翔子さん、登場!

って事で初恋の相手の方の『翔子さん』が登場して
自暴自棄になりかけた咲太を保護して・・・かえでが書いていた日記を咲太に見せ
立ち直るきっかけを再び与えることに・・・

ってこれは・・・キツイ・・・

咲太花楓を助けられなかった事を後悔している事にかえでは気づいていて
だからこそかえでが何もせずに消えたらまた同じ思いをさせてしまうから
だから自分がいっぱい目標を決めてそれを咲太と一緒に叶えられたら
きっと咲太かえでの力になれたと笑顔になれるだろうから・・・と
そういう想いで頑張っていた事を咲太は知ったわけなんですが・・・

笑顔とか無理だから、ってか泣くわ!

頑張った当の本人を誉める事ももうできず・・・
だからといってかえでが戻るように願うのは花楓がいるから無理
妹のために行動していたつもりが実はその妹こそが
自分のために努力してくれていた・・・とか・・・もうどうしろっていうんだよ・・・

花楓は生まれたときからの兄妹って事で敬語ではないし
距離感はやっぱりかえでよりは近い感じ
記憶の統合については・・・可能性は0じゃないけど
そうだとしても今までの”かえで”とはやっぱり違う感じ
両方が幸せになる終わり・・・そんなのがありえない関係性なのがなんとも・・・

なにより・・・最後がすっごい笑顔で満足そうだった記憶だったのが
またなんともね・・・色々とやるせない感じです・・・

花楓麻衣を紹介したらどうなるんだろう・・・とか
何気にそのまま咲太の家にやっかいになってる『翔子さん』
それを目撃した麻衣の行動とか・・・この先の楽しみもあるわけなんだけど
うんやっぱりあれだ・・・

しんみりしてしまった

これに尽きる話でした・・・ええ・・・

ってか今まで以上に元気で外出もできてパンダみて目を輝かして
明日への希望を口にして笑顔だったのに・・・翌日にはもう彼女はいないって・・・
読んでて想定以上にショック大きかったですね・・・ええ・・・
両親や病院からしたら

病気が治った

ただそれだけで終わってしまう事だけどかえでと深く接していた人達には

知り合いが消えてしまった

なわけで・・・これは・・・結構厳しい内容だったかもしれませんね・・・
次回以降、花楓とキャラ達の交流がどうなっていくのか気になるところ

あと、今回の『さくら荘のペットな彼女』からのゲストは

空太、優子+ましろ

の主人公とその妹とヒロインがついに登場
咲太かえでが行った動物園で見かけたわけですが兄妹で行動していて
誰かを探していたら・・・ましろらしき女性の迷子放送が・・・って事で
ましろ当人は何気に登場はしてないんですけどね・・・
真打はまだまだ先なのか・・・ってか迷子とか・・・

相変わらずすぎるだろ、ましろさん!

最後に一文。

かえでのセリフ

咲太と学校までたどり着き、明日はちゃんと中まで行って登校できる
それが楽しみだ・・・という明日への希望に満ちたセリフ

だけどかえでの最後の言葉になったセリフ

「明日が楽しみです!」

「明日が待ち遠しいです」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
青春ブタ野郎はおるすばん妹の夢を見ない (電撃文庫) 青春ブタ野郎は
おるすばん妹の夢を見ない
(電撃文庫)

(2015/9/10)
鴨志田 一

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。