スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葉桜が来た夏 3 白夜のオーバード

あらすじ

「やっと会えた―、葉桜」

琵琶湖上、アポストリの本拠地である“十字架”付近に浮かぶ多景島。
社会科見学でそこを訪れた学と葉桜は金色の髪をした謎の少女と出会う。
白夜と名乗る彼女は葉桜の名を呼び、また葉桜もなにか思い当たることがあるようだった。
その出会いから葉桜は豹変する。
白夜に異常な執着を示し、一方で彼女の存在を周囲から隠そうとする。
学はその理由を探ろうとするが、事態は思わぬ方向に転がりはじめ―。
はたして白夜の正体とは!?
第14回電撃小説大賞“選考委員奨励賞”受賞作第3弾。

感想

葉桜が来た夏、3巻。

前回は居住区の外で今回は再び居住区の中の話。

白夜と名乗る少女の存在が葉桜にすれ違いを生じさせます。
今回は葉桜を支えていく感じでしょうか。

母親の名と姿をした白夜の存在に困惑し執着する葉桜
様子のおかしい葉桜を心配する

基本的にはこのスタンスで進んでいきます。
が前回のことからか葉桜をすごく意識しているのがいい感じです。
葉桜はあいかわらずを意識している感じです。
ちょっとしたことで学に文句を言ったりする彼女はかわいいです。

今回の事件でさらに1段階お互いへの気持ちを認識するようになったのではないかと。
お互いに相手をそう想っているか自覚しだしたかな?

あと今回の話にでてきた茉莉花の叶わぬ恋の相手というのが気になります。
養母である鶺鴒の共棲相手であったの父・恵吾が一番怪しいですね。
あとは妹である葉桜の母・白夜の相手とか?

前者だった場合、これから話に関わってくる可能性は大きいですね、
後者もなくはない感じです。
どっちでもない可能性もあるんですけどね・・・・・・。
でも叶わぬ恋っていうとこのくらいしか私には思いつかないし、
彼女の立場から考えるとやっぱりどちらかな気がする。

そして今回登場した新キャラクター・水無瀬王寺
うさんくさそうで実は味方。でもさらにその裏の顔は・・・・・。

彼の登場と最後の”彼ら”の言葉でここから事態は一気に動きそうです。
あまり凄惨な事態にはなってほしくないなぁ。

最後に一文。
白夜のセリフ。どろぼー=学です。
告白ではなくあくまで好き嫌いですがこの後のことを考えるととても大事なセリフだと。
自我を持った兵器っていうのは存在自体が悲しい気がする・・・。

「どろぼーのことはすきだよ」

にほんブログ<br /><br />村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。

葉桜が来た夏〈3〉白夜のオーバード (電撃文庫)葉桜が来た夏〈3〉
白夜のオーバード
(電撃文庫)
(2009/02)
夏海 公司

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。