スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルタ・サギーは探偵ですか?

あらすじ

彼の名前はマルタ・サギー。本当は少し違うけれど、オスタスに来てからはそう呼ばれている。
職業は『名探偵』。けれど推理はしないし、できない。
マルタにあるのは"事件を強制的に終結"させる力だけ。彼がその力を行使すると"世界の法則さえ捻じ曲げて事態が解決"してしまうのだ。

「だってどんな世界でも働かなきゃ、生きていけないし。僕にできるのは『名探偵』だけだし」

完璧な探偵であり、同時に全く探偵でないマルタ・サギーは、如何にして『名探偵』になったのか?
彼の"秘匿されている"過去が、そして宿命の好敵手、怪盗ドクトル・バーチとの出会いの顛末が、
今初めて明らかになる!
マルタは、へらりと笑う。

「不安なのは、どこでだって一緒だ。だから新しい世界で、僕はどんな僕になろうか考えたのさ」。

感想

異世界ものです。

主人公のマルタは不思議な力をもったカードを手に入れる。その結果、異世界オスタス
行くことになります。(不可抗力ですが)

異世界にいってマルタがやることは世界を救うことでも冒険をすることでもなく生活するために
”名探偵”の仕事をすることなのです。

いいのかそれで?

”名探偵”のカード

マルタの持つ唯一のカード。どんな謎も世界の法則さえ捻じ曲げて事態が解決してしまう。

使うと犯人が犯行動機をいきなり自白しだしたりします。(ちょいネタバレ)



それもうミステリーじゃないような・・・・・

この作品の魅力は物語よりキャラクターだと私は思います。

特に探偵といえば怪盗というわけでドクトル・バーチ。いいかんじです。

他にもファンタジー世界らしいキャラがいろいろでてきます。

現在 本編7巻(完結)、短編集2巻が刊行中です。気が向いたら感想を書いてみようと思います。

では最後の一文。マルタの怒りの一言。最近これがわからない人が増えている気がします。

「ひとごろしは悪いことだ。それ以上の理由があるかボケ!」


マルタ・サギーは探偵ですか? (富士見ミステリー文庫)マルタ・サギーは探偵ですか?
(富士見ミステリー文庫)
(2003/12)
野梨原 花南

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。