スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山さんと黒い鞄

あらすじ

ミステリアスで可愛いクラスメイトの白山さん。
そんな彼女が肌身離さず持っている黒い鞄には―、
強気でワガママな美少女が住んでいた!?

「九衛に触るな、ニンゲンめ!!」

「忘れてください、でないとわたしっ!!」

鞄の秘密を見てしまった平沢衡は、白山さんと鞄の少女・九衛の抱える問題に
巻き込まれていくことになる。
そこに、衡が所属する『図書館部』の厄介な部員たちまで首を突っ込んできて、
衡の高校生活はさらに混迷を極めることに―!鈴木鈴が贈る、
ちょっと不思議でスリリングな学園ラブコメ、開幕です。

感想

電撃文庫3月の新刊で新シリーズ。

九衛がかわいい。

主人公であるが主人である白山さんと仲良くなることが気に入らなくて
ツンツンしているのですがかわいい。

物語の中心となるのは白山さんの持っている黒い鞄なんですがこれが・・・

四次元ポケットならぬ四次元カバン

中には異世界が広がっていて持ち主が想像すればどんなものでも生み出せる。
しかも外の世界に持ち出し可能というトンデモ性能。

お金も宝石もその他もろもろもなんでも取りだせる鞄。
こんなの持ってたら人間不信になりますね。

この誘惑に勝てるような人間はそうはいないと思いますし。
もし続編があるならこの辺りの問題もいずれ白山さんに訪れるのではないかと。
でもこの鞄の中から取り出した物ってどこかから持ってきたものではなく
鞄の中で生み出されたものっぽいので色々と問題があるような気がする。

本文中に白山さんが札束を持っていたという描写があるんですが
鞄からだしたものだとしたら・・・・・。
紙幣の番号とかはどうなってるんでしょう?
同じ番号が存在したら色々まずいですし・・・・。
それに出しすぎたらインフレが起きるんじゃ・・・・。

まぁフィクションなんで考えすぎはよくないか・・・。

キャラクターも面白いですね。

1日1回は痛い目にあうという『呪い』をもつ主人公の
鞄の持ち主で天然な白山さん
鞄とその主人を守る守憑霊でかわいい九衛
の同級生で大柄だが心は繊細な伊織
図書館部の副部長で魔女と恐れられる先輩の朱遊

特に朱遊の本性が凄かった・・・・。
白山さんのかわいい姿を見て鼻血だしましたからねこの人・・・・。
色々な意味で危ない人のようです。

白山さんのフルネームは最後の最後ででてきます。

続くようなら買っていこうかと思います。
九衛がでているかぎり・・・・。

最後に一文。
白山さんのセリフ。が鞄の主人とその守憑霊しか使えない
『九絶門』が使えた理由。

「わたしの心の中に、衡くんがいるってことだよ」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。

白山さんと黒い鞄 (電撃文庫)白山さんと黒い鞄 (電撃文庫)
(2009/03/10)
鈴木 鈴

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

白山さんと黒い鞄 [鈴木 鈴]

[[attached(1,center)]]         電撃文庫発行     [http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048676024/whenby2006-22/ 白山さんと黒い鞄]     著/鈴木 鈴     イラスト/ここのか {{{ 白山さんの鞄の中には、強気でワガママな美少女が住

電撃文庫『白山さんと黒い鞄』

発売告知の段階では特に買う予定に入ってなかったのですが、平台に並んでるのを見て、

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。