スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリモワールの契約者 終焉の騎士アルヴァレス

あらすじ

ごく平凡な高校生・鳴谷創也が出会った少女リゼットは、
異世界イルヴァリースについて記された“魔法書”を使う召喚士だった。
彼女の仕事は、事故で町中にばらまかれてしまった“魔法書”を回収する事。
だがリゼットは“魔法書”から解放された怪物“地鮫”に不意を突かれ、倒れてしまった。
創也はリゼットを救うため、
彼女の“魔法書”の魔神、“終焉の騎士”アルヴァレスと契約を交わしてしまう。
二重契約された“魔法書”は、リゼットと創也が揃わなければ召喚出来ない。
かくして創也はリゼットと共に“魔法書”の回収をするハメになるのだが・・・。

感想

電撃文庫3月の新刊で新シリーズ。

物語の内容はあらすじそのままなので割愛。

召喚モノの話は好きなので結構楽しく読めました。
アルヴァレスネルヴァルの魔神達はデザインもかっこよくてよかった。
それに契約している魔神の力を人間が一部使えたりするのはなかなかいい。
召喚できる物が”タマネギの皮むき器”魔法書もあったりして笑えた。

キャラクター達もそれぞれ個性があってよかった。
リゼットの我が侭に振り回されながらも彼女の人を護るという決意に
心を動かされ彼女に協力する創也
そして2人を見守るアルヴァレス
いいチームだと思います。

リゼットのライバルであるミレイネルヴァルのコンピもいい。
特にミレイ創也が気になってきているみたいで・・・・。

逆にリゼットとはまだそんな感じが薄い気がする。
続編があるならこれからに期待したい。

なによりこれからもかっこいい魔神がどんどん出てきて欲しいところだ。
今回の敵の黒幕を倒したのがアルヴァレスでもリゼットでもなく
そして召喚したものや魔神の力でなく創也ブレーンバスターだったのが最高だった。

最後に一文。
リゼットが考えたアルヴァレスの必殺技の名前。
漢字を使えば強いと思っているらしいが・・・・・どこの邪気眼 。
剣を持ったアルヴァレスは確かに強かったんですけどねぇ・・・・

”零距離縛封陣・震空結界! 征・討・斬!”

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。

グリモワールの契約者―終焉の騎士アルヴァレス (電撃文庫)グリモワールの契約者―
終焉の騎士アルヴァレス
(電撃文庫)
(2009/03/10)
樹戸 英斗

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グリモワールの契約者 終焉の騎士アルヴァレス [樹戸英斗]

[[attached(1,center)]] 電撃文庫発行  [http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048676008/whenby2006-22/ グリモワールの契約者 終焉の騎士アルヴァレス]    著/樹戸英斗   イラスト/ゆーげん {{{ 終焉の騎士アルヴァレスに命じる。盟約に従い、我ら

グリモワールの契約者~終焉の騎士アルヴァレス~の感想レビュー(ライトノベル)

電撃文庫のラノベ、『グリモワールの契約者 終焉の騎士アルヴァレス 』(樹戸英斗先生原作、ゆーげん先生イラスト)が発売中です。 表紙はヒロインのリゼットと、サブタイトルにもなっている魔神アルヴァレス。 勝ち気なリゼットの表情に、思わずジャケット買いしたとい

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。