スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神曲奏界ポリフォニカ メモワーズ・ブラック

あらすじ

ある日マナガとマティアが街で出会った宿無しの少女シェリカ。
2年前、父親が強盗傷害で逮捕されて以来、父の無実を知る少女は街で生き抜いてきた。
身元を隠し、美しいヒマワリ色の髪を隠し、
誰にも頼らず誰も信じず、たった一人で戦ってきたのだ。
だがマナガとマティアに心を開いたとき、孤独な少女は胸に秘めていた願いをつぶやく。

「パパを助けて」

有罪の決め手となった監視カメラの映像、父に不利な警備員の証言。
果たして二人はシェリカの魂の叫びに応えることができるのか!
絶好調黒のポリフォニカ第7弾。シェリカ登場です!

感想

黒のポリフォニカ第七弾。

この巻ではいままでちょくちょくでてきていたマティアの親友シェリカが登場。
マティアマナガシェリカの3人が出会うきっかけとなった事件。

今回のテーマは『冤罪』でしょうか。
2年前に逮捕され投獄された父親の無実を信じるシェリカ
宿もなくスリをしていた自分を家に招き優しくしてくれたマティアマナガ
自分の境遇を話し、父親を助けてと頼みます。

この言葉で2人はシェリカの言葉を信じて事件を調べ始めます。

シェリカもマティアもかわいいですね!

でもシェリカ&マティアは危ないくらい仲がいいです。
シェリカはこの『黒』のシリーズではかなり重要なキャラだと思いますね。
シェリカマティアとはある意味、真逆のヒマワリのように元気な少女。
だけどマティアは出会った当初からなぜかシェリカに心を許しています。
マナガ以外の前ではほとんど表情を変えない彼女が笑うことすらあります。

ある意味マナガとは別の意味でこの2人の絆は深いものなのかもしれません。
シェリカが加わると雰囲気が一気に明るくなる感じでいいですね。

そしてこの巻の最後にシェリカマティア達の住むアパートに引っ越してきます。
そしてなんとトルバス神曲学院に通っているのです。

『赤』のフォロン達が通っていた学院ですね。
こういうところがシェアワールドのいいところですね。
時系列的には『赤』ででてきたカティオムと同級生ということに。

実はこの話、キネマテックノベルで既に読んでいたんですが
本で読むと細かい説明が加わっていてより楽しく読めました。
シェリカがアパートにやってくる描写はありませんでしたし。

最後に一文。
真犯人のセリフです。
自身の利益の為に罪を犯し、その罪をシェリカの父親に擦り付けた。
だけどシェリカにとって彼が犯した罪はただひとつ
シェリカから父親を奪ったこと。
自分がなにをやったか理解したときの犯人の謝罪。
犯罪を犯したものが自覚している罪と被害者が被ったものは
同じではないということですね。

「ごめん」

「ごめんよ」

「許してくれ」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。

神曲奏界ポリフォニカ メモワーズ・ブラック (GA文庫)神曲奏界ポリフォニカ
メモワーズ・ブラック
(GA文庫)
(2008/02/15)
大迫 純一

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。