スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメ感想)鋼殻のレギオス 第14話「廃貴族 現る」

第14話「廃貴族 現る」

syanid14-1.jpg

「シェーナは・・・俺にまかせてくんねぇか?」

シャーニッドの過去。
1年の頃から仲良く3人一緒に前の第十小隊の隊長にスカウトされた。
だが前の都市戦で負け、3人で卒業してしまった隊長の意思を継ごうとした。
だがすでにその時、彼等の関係は壊れ始めていて、
それに気づいたシャーニッドは小隊をやめた。

syanid14-2.jpg

「だから・・・今度こそさ」

だけど彼が中途半端に抜けたことで変な方向へ行ってしまったディン。
だからこそ自分の手で今度こそ完全に終わらせようとするシャーニッド。

うーん・・・・かっこいいですねぇ。

syanidVSsyena14-1.jpg
syanidVSsyena14-2.jpg

「なぜだ!?」

「俺は終わらせる為に来たんだよ!」

「俺達の誓いにそこまでの価値があったか?」

「俺達の誓いには誠実さがなかった」

「3人が3人とも真実の気持ちを偽って成した誓いだった」


「ディンは都市のことを本当に考えている」

「確かに・・・あの人への気持ちが最初だったかもしれない」

「だけど、この都市の将来も本気で・・・」


「そんなことはわかっているさ!」

「やり方が間違っているからだ」


「気持ちに実力を追いつかせようとすることを、どうして間違いだと言い切れる!」

「あいつが間違ってないと言うなら、どうしてお前にオーバーロードの事を言っていない」

「何でお前には使わせない」

「後ろめたいから誰にも、シェーナにも言わなかった。そういうことだろ!」


シャーニッドは3人の中で唯一、関係の歪みに気づきそこから離れることを決意した。
そしてかつての仲間が過ちを犯した時、その前に立つことを選んだ。
とても辛い選択だったのではないかと思います。

reifondhin14.jpg

「何者だ・・・お前」

「レストレーション・・・いきます」

「無理をしないほうがいいですよ、悪くすると頸脈が壊れます」


「お前には分からんだろう」

「己の未熟を知りながら、
 
 それでもなおやらねばならないと突き動かされるこの気持ちは
 
 お前にはわからん!」


「僕だって人生の何もかもがうまくいったわけじゃないですよ」

「むしろ失敗したからここにいるんです」

「強いからうまくいくんじゃない、うまくやれなかったから失敗するんです」

「貴方はうまくやれなかった、最悪の選択肢を選んだって事です」


「それはダレが決めた・・・」

カリアンが提案した通りにディンを戦闘不能に持ち込み無力化するレイフォン。
あいかわらず学生相手ならまったく相手になりません。
しかし都市を守ろうとするディンの心に共鳴し廃貴族が現れる。

haikizoku14.jpg

「廃貴族の求めるのはもっと精神的な、

 強い意志や心を持つ者の事だったんですね」


「それは俺っち達の獲物さぁ」

フェリは廃貴族が強い者に不幸を与えると聞き、ハイア達に協力していたようです。

多分 強い者=レイフォン とか思ったんですね。

でも真実は”力”ではなく”精神や心”が強い者を求める。
この点で言えばレイフォンは強いとは言えないですね。
特に彼には”都市”を守るという意思が薄い感じですから。
レイフォンにとってはあくまで”大切な人達”を守る為の”力”なんでしょう。

syuugou14.jpg

「お前も調子にのるな・・・」

「何か言ったか元天剣授受者?」

「お前の相手なら僕がする。サイハーデンの技、その錆を落とすには丁度いい」

「廃貴族が憑りつく基準は意志の強さと思われます」

「暴走した都市精霊という事ですからその意思とは
 都市を守護する、それに類似のものではないかと」


「そいつはこっちにまかせてくんねぇかな?」


「どうして刀を使わない?お前の本領は刀だろ」

「代償だよ」

「使わないと決めた、それが僕の信念だ」

「誰の為でもない戦いをしている奴には考え付かないことさ」


ディンごと廃貴族を連れ去ろうとするサリンバン教導傭兵団。
ディンを守るためレイフォン達は立ちはだかる。

あいかわらずレイフォンとハイアの中は険悪です。
どうしようもないほど相性が悪いんですねこの2人。

そしてディンを解放する為に動き出すシャーニッドとダルシェナ
今まで戦っていてもやはりディンの為なら協力するんですね。
仲間っていいですねぇ~

regiEND14-1.jpg

「くっそぅ・・・・・」


たった一撃の攻防
レイフォンVSハイアはレイフォンの勝利。
前回の小競り合いではレイフォンが錬金鋼を破壊されたが、
今回はハイアの錬金鋼を破壊し、さらにハイア自身も倒した。

ここらへんはさすが元天剣授受者ってところでしょうか?

regiEND14-2.jpg

「シェーナ!」

「まかせろ」

「そっか、俺はもう・・・」

「ディン・・・私達は終わった」

「もう、これ以上、戦う必要はない」

「私達と同じ事を考えてくれている人達がいる」

「彼等に任せても、私達は誓いを破ったことにならない」

「だから・・・だから・・・おつかれさま。もういいんだディン」

「愛していたよ」

「愛していた。そして・・・そして、さようならだ」


最後の最後で間に合わなかったシャーニッドの援護。
だけどそれをフォローしたのはニーナ。
シャーニッドにはもう新しい仲間達がついているってことですね。

そしてダルシェナとディン。
ディンは前隊長の事が、ダルシェナはディンの事が、そしてシャーニッドはダルシェナが
3人が別々の人を想い誓った”誓い”
シャーニッドはその歪さに気づいていたのでしょう。

最後のダルシェナの告白と別れの言葉はとてもせつなかったです。
廃貴族は光の粒となっていずこかへ・・・・・・・

----------------------------------------------------------------------
今日の正妻(またはセクハラ女王)

ririn14.jpg

「くさくさするね、飲みに行こ!」

「私、未成年です」

・・・・・・

「でもね、でもいつか帰ってくる」

「帰ってきてもよくなるって思っちゃいけないのかな?」

「いけなくはないですよね?」

「聞いてくださいよ先輩!」


「聞いてる聞いてる、もう6時間も」

「ひどくないですか?」

『覚悟しておいたほうがいい』・・・なんて」

「まるで、戻ってこないこと前提みたいで」


「覚悟なんか・・・しないんだから・・・絶対」

「でもねリーリン、彼等を止めることは誰にもできないんだよ」

リーリンがシノーラに愚痴をこぼしてます。
結局お酒を飲まされてしまったということでしょうか。
しかも愚痴の内容は女王に対しての文句。
それを聞くのはシノーラ・・・つまり本人に直接、文句言ってるわけですね。

まぁリーリンのこれでもかというレイフォンへの想いがわかる場面ですが。

あいかわらずたまにでてくるデフォルメ状態などはかわいくていい。

----------------------------------------------------------------------
regi15wa.jpg

次回は「届かない気持ち」

来週はメイシェン達がレイフォンの過去を探る話かな?
人に聞くのか、それともレイフォンに直接聞くのか、もしくはわからないか。
はたして2人の距離は縮まるのだろうか?

ちょっと感想の書き方を変更。
長いセリフを書くときは文字を大きくしないことにした。

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。

テーマ : 鋼殻のレギオス
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「鋼殻のレギオス」第14話

  第十四話「廃貴族現る」カリアンは違法薬の事件を公にせず、闇に葬るため、レイフォンに極秘指令を与える。そして第十小隊と十七小隊の試合当日。突如、現れるハイアとサリンバン教導傭兵団。それぞれの思惑を胸に3つ巴の戦いが始まる・・・。「愛していた・・・そし...

鋼殻のレギオス 第14話「廃貴族現る」

サブタイのわりに廃貴族が空気なような(笑) シャーニッドは放り出した第10小隊の過去を清算する…。 第10小隊の前の隊長の理想にシャーニ...

『鋼殻のレギオス』#14「廃貴族現る」

「シェーナは、俺に任せてくれないか?」 ディン・ディーが犯した違法薬の件を闇に葬るため、極秘指令を受けた17小隊。 元10小隊としてた...

鋼殻のレギオス#14「廃貴族現る」感想

「愛していたわ、そしてさようなら・・・。」ディンの気持ちは皆、分かっていた・・・。「廃貴族現る」 あらすじは公式からです。カリアンは違法薬の事件を公にせず、闇に葬るため、レイフォンに極秘指令を与える。そして第十小隊と十七小隊の試合当日。突如、現れるハイ...

鋼殻のレギオス 14話「廃貴族 現る」

『カリアンは違法薬の事件を公にせず、闇に葬るため、レイフォンに極秘指令を与える。 そして第十小隊と十七小隊の試合当日。突如、現れるハ...

鋼殻のレギオス 第14話「廃貴族 現る」

第10小隊に所属していた時の赤い衣装を身に纏ったシャーニッド・エリプトンはダルシェナ・シェ・マテルナを任せて欲しいと告げる。シャーニッドは自分たちの過去を語り始める。出会って直ぐに気のあったシャーニッド、ダルシェナ、ディン・ディーの3人は過去の第10小隊...

鋼殻のレギオス 第14話 「廃貴族現る」

ついに始まる第10小隊との模擬戦。 頼みがあるという、シャーニッドの格好は第10小隊のもの! 鋼殻のレギオス第2巻 (限定版) [DVD]岡本信彦, 高垣彩陽, 中原麻衣, 谷山紀章, 川崎逸朗角川エンタテインメント 2009-04-24売り上げランキング : 135Amazonで詳し...

鋼殻のレギオス 第14話「廃貴族現る」

「頼みがあるんだがな-----------」シャーニッドの願いは・・・ダルシェナは自分に任せろということ。「聞いてくれよ、バカな話さ・・・」シャーニッドから語られた過去。出会った時から意気投合したディンとダルシェナとシャーニッド。そんな3人に目をかけてくれたのが、...

鋼殻のレギオス 第14話「廃貴族 現る」

「俺は 終わらせる為に来たんだ」 それぞれの思惑が入り乱れる対抗試合…! そして現れた廃貴族を巡り、ハイアとレイフォンの戦いが!    ...

(アニメ感想) 鋼殻のレギオス 第14話 「廃貴族現る」

鋼殻のレギオス第2巻 (限定版) [DVD]クチコミを見る カリアンは違法薬の事件を公にせず、闇に葬るため、レイフォンに極秘指令を与える。 そして第十小隊と十七小隊の試合当日。突如、現れるハイアとサリンバン教導傭兵団。 それぞれの思惑を胸に3つ巴の戦いが始まる...

鋼殻のレギオス 第14話 「廃貴族現る」

カッコいい衣装で登場したシャーニッド! これは第10小隊の制服なんですね。 「頼みがあるんだがな・・・」 シャーニッドの頼みとは・...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。