スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

司書とハサミと短い鉛筆 3

あらすじ

ぱんつはいてない戦闘司書・フィフだけでなく、
天然ボディで求婚を迫る崎田姉妹まで文人のもとで暮らすことになった。
当の文人は、同居する女の子達の

「貴様らだってブラなしのくせにっ!」(フィフ)

「パンツ穿いてないよりましでしょ」(崎田姉妹)

といった賑やか(?)なやりとりに頭を悩ませる毎日だった。
一方、巷では、“禁書”の仕業とおぼしき事件が勃発していた。
“落丁”と呼ばれる人間たちが、次々と問題を起こしており・・・
ちょっとHな学園“文学”コメディ。
バトルもあるよ。

感想

主人公って存在は何故こうもやたらにモテるんだろう?

ノーパン、ノーブラと続いてもう3巻。
今回はとりあえずそういう変な嗜好のキャラはでてこなかった。

今回は気になっているグリーズ・ビーの素顔が・・・微妙に見えなかった。
その他の部分はなんていうかヤバイくらい見えてたけど・・・・。

”禁書”との戦いは新たな、しかも敵側のマイスターと”戦闘司書”が登場
これから色々と起きそうな感じです。

そして文人を巡る女の戦いはそちらよりもさらに激化の模様。
崎田姉妹は利用するために求婚したと思いきや何気に姉は本気。
妹のほうも姉に色々言われてイヤではない模様。

”禁書”の事を知らない分で不利っぽいが
文人の気持ちを本人にあずかり知らぬ所で知ってしまっている。

どっちが有利なんだろうか?
まぁ文人はヒロインの中ではフィフが気になっているようだ。
”人”と”本”、彼等の関係はこれからどうなっていくんだろう?

そろそろグリーズ・ビーの素顔が知りたい・・・・

最後に一文。
文人のセリフ。
フィフにキスしようとしたと誤解されて濡れると破れるから人間とはできないと
言われた時のセリフ。切ないですねぇ。

「・・・ばーか・・・そんな気、ねーっての・・・・・・」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです

司書とハサミと短い鉛筆〈3〉 (電撃文庫)司書とハサミと短い鉛筆〈3〉
(電撃文庫)

(2009/04/10)
ゆうき りん

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

司書とハサミと短い鉛筆3 [ゆうきりん]

[[attached(1,center)]]    電撃文庫発行    [http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048677624/whenby2006-22/ 司書とハサミと短い鉛筆3]    著/ゆうきりん    イラスト/トモセシュンサク {{{ 下半身が無防備な司書少女VS胸元が危険な天然姉妹...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。