スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンタリアンの書架 3

あらすじ

ダリアンは荒れていた、怒っていた、罵倒していた。
読み終えた王都で人気の流行小説第二巻。
その三部作の最終巻が刊行されぬまま作家レニー・レンツは半年前に死んでいたのだ。
だが、そのレンツからヒューイへ助力を求める手紙が。

「奇怪な書物によって囚われた私たちを助けて欲しい」と—。

ダリアンは手紙の住所に向かった、続きを書かせるために。
人の欲望に応え、不思議な力を発揮する悪魔の本を巡る、少女の冒険、第3弾。

感想

ダンタリアンの書架の3巻。
ザ・スニーカーで連載が再び開始されたのでまだまだ続きそうです。

このシリーズは短編形式で読みやすいからいいですね。
そして表紙は立ち絵。全体を見れるのはいいです。
ダリアンの首をちょっと傾けているのがGood!

あいかわらず主要キャラはヒューイダリアンの2人だけ・・・かと思ったら、
今回ついに他の読姫との接触がありました。

”壊れた読姫(ロング・ロスト・ライブラリー)”または”銀の読姫”と呼ばれるフランベルジュ
そしてそのパートナーである焚書官ハル

読姫でありながら本を焼くことに力を貸すフラン
元々そういう存在なのか、それとも”壊れた”ことが原因なのか?
まだまだ謎が多い存在です。

ハル達は基本的に幻書を焼く事が目的の為、明らかに他の読姫達と相性が悪いです。
ですが今回はヒューイ達となりゆきで協力する事に。
最終的にはヒューイの方が一枚上手でハルに肩透かしを与えた感じでした。
これからもこういう遭遇があるなら面白いかも。

幻書を生み出すことが目的の”赤の読姫”ラジエルとその鍵守である”教授”
彼等との遭遇もこれから語られる事になるならかなり楽しみです。
彼等の場合はヒューイハルの共通の敵って感じなのかな?

読姫同士は知り合いなのかはちょっと判りませんでしたね。
ダリアンフランは結局、知り合いっぽい会話がありませんでしたが、
ハルの事を知らないとは言っていましたがフランについては言及してませんでした。
どっちなのかな?

今回の1、3、5話は真面目な話で救われない感じのものもあったが、
2、4話の話はオチがどっちも笑えた。
どちらの話も”女性は怖い”ってことを表していたような気もする。
そういう意味では1話も”女性は怖い”話だったが・・・・・・

それと挿絵がいい物が多かった。

最後に一文。
今回はハルフランベルジュの力を解放する時の受け答えと、
ハルがその力を使うときのセリフ。

ベルカ式アームドデバイス・スルトってあっても違和感ないなぁ、
もしくはユニゾンデバイス・フランベルジュとか・・・

「”壊れた読姫”フランベルジュ!

    I ask of thee    Art thou mankind
 我は問う・・・・・・汝人なりや?」


『否、我は天──堕ちた天なり』

 カートリッジ・ロード    ブレイズ
「幻書装填──起爆!」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。

ダンタリアンの書架3 (角川スニーカー文庫)ダンタリアンの書架3
(角川スニーカー文庫)
(2009/05/01)
三雲 岳斗

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。