スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星図詠のリーナ

あらすじ

父である国王の命を受け、辺境へと地図作りの旅に出た賢く若い王女「リーナ」と
護衛の騎士たちは、正体不明の一団の襲撃を受け壊滅の憂き目にあったところを、
流れの傭兵「ダール」に助けられる。
何があろうとも任務を全うしようとするリーナと臨時護衛に雇われたダールは、
妖魔をかわし、夜盗を退け地図作りの旅を続けていく中で宮廷の陰謀を掴むのだが、
時を同じくして辺境の迷宮に眠っていた強大な何かが目覚める・・・。
正統派ファンタジーの新鋭が贈る「本格マッピング・ファンタジー」。

感想

地図を書く事が目的のファンタジー小説。

面白かったです!

あくまでマッピングが目的で戦いなどはその引き立て役って感じでしょうか。
この作者さんの作品の世界観やキャラクター同士の掛け合いは好きですねぇ。
派手ななにかがある訳ではなく地味に見えるのですが・・・面白い。

富士見ファンタジア文庫の”ライタークロイス”も騎士を目指す少年の話で
そちらは戦いも多かったですがそれ以外の所に作品の”きも”があった気がします。

ファンタジー世界で地図を作っていくという事は冒険小説では些細な事になりがちな
日常の街の景色などがよくわかるのではないでしょうか?

私自身は少々、方向音痴ぎみで地図なしだと初めての場所は結構不安です。
地図を読む事ができるのですが描くとなるとまるでダメですね。

このシリーズの主人公のリーナ
輪郭だけを描いた白地図を完成させることが夢。
今は父である王の命令で街の地図を作ったりしているけど、
いつか世界に旅立つのかな?

無愛想なメイドさんっていうのはこの作者さんの本では定番なのだろうか?
ちなみにお気に入りはリーナの姉であるパルヴィ

・・・あれ?

お気に入りのシリーズになりそうなのでこれからも続いて欲しいですね。

最後に一文。
リーナの地図作り、その始まりとなった彼女の母親のセリフ。

「あなたはあなたの地図をつくりなさい」

「あなたが歩いた道を、見つけたものを、その中に描いていくの。

  この星の──あなただけの地図を」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。

星図詠のリーナ (一迅社文庫)星図詠のリーナ (一迅社文庫)
(2009/04/20)
川口 士

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。