スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラプンツェルの翼 Ⅱ

あらすじ

「―ずっとそばにいればいいのよ」

平穏な生活は唐突に終わりを告げる。
奈々が目を覚ました時、見知らぬ場所で一人、全裸で鎖に繋がれていた。
喧嘩しながらもいつも隣で見守っていた遼一から無理やり引き離され、
自分と似たような境遇の四人の少女と対峙する奈々。
彼女たちは奈々と同じく、プログラムに落第した面々だった。
五人の少女が閉じ込められた部屋にあったのは、五つの剣と四つしかない出口。
それは、生き残りをかけた密室ゲームの始まりでもあった。
遼一を想う奈々と、奈々が残した言葉を噛みしめる遼一。
そして彼は―。
ノンストップゲームストーリー第二幕。

感想

土橋 真二郎のゲーム小説第三弾・ラプンツェルの翼の2巻。
1巻の感想で”続けられないわけじゃないが・・・”と書いたが
本当に続きがでるとは思ってなかった。

今回の”ゲーム”は前回と比べて頭脳戦の要素が高くなっている。
そしてかなり性質(たち)が悪い気がする。
読んでいてだんだんと鬱々してきた。

扉の外、ツァラトゥストラの階段と比べて圧倒的のあくどい。
そもそも目的からして違うからしょうがないのかもしれないんですが・・・

ゲームによって心を痛めていく奈々
一方でパートナーであった遼一は姿を消した奈々を心配し動き回ります。
彼に協力する前回のゲームで出会い、正式に天使となったジェシカ
彼女は前回、奈々以外で人間らしい感情を表していた女の子。
奈々よりかなり薄い感じでしたが確かにあった彼女の感情。

まぁその行動すら天使側の・・・・・・

あくどすぎる・・・・・・

奈々に芽生えていた人間らしい感情を削り取っていくゲーム。
そして合流を果たすが追い詰められる遼一奈々
その中で遼一が気づく今回のゲームの真実とその解法。
最悪ともいえる解法を覆したのは削り取られても確かに残っていた奈々の感情。
そしてもう一人の・・・・

この部分を読んだ時はなんかすごく救われた気になりました。
この作者さんの傾向だと3巻は出ると思うんだけど・・・それで終わりなのかな?
っていうかツァラトゥストラの階段の続きが読みたいよーーー。

最後に一文。
今回のゲームで対戦相手を犠牲にする事で生き残り、
人間らしい感情を削っていった奈々
追い詰められた最後の最後で遼一と共に選んだ回答。
その時、彼女は涙を流して・・・

「・・・・・・よかった、まだ涙が残ってた」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
ラプンツェルの翼〈2〉 (電撃文庫)ラプンツェルの翼〈2〉
(電撃文庫)
(2009/05/10)
土橋 真二郎

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。